ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出項目であり財政再建の柱だが、金融政策の手詰まりから財政への期待が高まっている。財源が限られた中での財政出動強化は、社会保障費の抑制を加速させるかもしれない。

iryohi
 財務省は2016年4月4日、財政制度等審議会を開催し、経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に向けた議論をスタートした。今回の会合では、医療費の問題に焦点が当たっている。
 医療の高度化で薬の価格が上昇しており、これが財政を圧迫している。議論の中では、肺がんの治療に使われる薬において、1人当たり年間3500万円の費用がかかる事例が取り上げられた。

 医療費の総額は年間40兆円を超えているが、医療保険と自己負担で賄えているのは全体の6割に過ぎない。残りは税金で補填する形になっている。
 年金には積立金があるためバッファーがあるが、医療費にはそうしたものはない。その年の歳入ですべてをカバーする必要があるという現実を考えると、年金よりも医療費の方が危機的な状況といえる。

 厚生労働省でも薬価の引き下げに向けた議論が始まった。同じ効果を持つ薬が複数ある場合、割安な方に薬価を合わせる。薬は医療費全体の4分の1を占めており、今後はその比率が上昇する可能性も指摘されている。薬価に費用対効果の概念を導入することで医療費を抑制したい考えだ。

 社会保障費は歳出の最大項目であり、財政再建を実現するためには、社会保障費の抑制が不可欠である。大きな流れとしては、軽い病気の場合には、患者の自己負担を増やし、歳出を減らす方向性ということになる。

 だがここにきて、別の政治的要因が台頭してきた。それは財政出動の強化である。日銀の量的緩和策が手詰まりになっていることから、安倍政権は財政出動の強化を模索している。もし、消費増税が再延期される中で財政出動が強化された場合、日本の財政に対する風当たりはさらに強まることになる。

 財政出動を強化した結果、逆に社会保障費に対する抑制圧力が高まり、国民の将来への不安が増大してしまう可能性もある。目先の財政出動にばかり議論が集中し、社会保障に関する議論が手薄になってしまうことは、長期的なリスクを高めることになる。

 - 政治, 社会 , , ,

  関連記事

ippankyosho
オバマ政権の関心は経済しかない。一般教書演説から占う米中関係と日米関係

 米国のオバマ大統領は2014年1月28日、米議会において一般教書演説を行った。 …

haken
まとまりつつある派遣制度改正の具体案。背景には派遣会社と労働組合の事情?

 労働者派遣制度の改正に向けた具体的な動きが出てきた。これまで特定業種以外では3 …

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

seichounoie
自民党の支持母体とも言われた「生長の家」が参院選で与党不支持を打ち出した理由

 宗教法人「生長の家」が、2016年夏の参議院選挙において与党を支持しないと発表 …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

africa
国連の世界人口予測が示す、中国の失速と米国の躍進。総人口ではアフリカが急進

 国連経済社会局は6月13日、世界人口展望の最新報告を発表した。それによれば、現 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …