ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国大統領選挙。無所属の安候補が突然辞退。不透明さが漂う韓国社会

 

 韓国大統領選挙の野党候補一本化交渉の当事者であった安哲秀ソウル大学教授が23日、記者会見を開き、立候補そのものを断念することを発表した。

 12月19日に投票が行われる韓国の大統領選挙は、与党セヌリ党の朴槿恵候補(朴正煕元大統領の長女)、民主統合党の文在寅候補(元大統領秘書室長)、無所属の安哲秀候補の3人が立候補を表明していた。このままの状態では野党の票が割れる恐れがあることから、野党候補の一本化交渉が行われいた。交渉は難航が伝えられていたが、突如、安候補の辞退宣言で文在寅候補に一本化されることとなった。

 安氏は会見で「対立がこれ以上長引くけば国民に申し訳が立たない」として、時折声を詰まらせながら断念の理由を説明した。安氏の選対本部では涙を流す支持者も多く見られた。
 だが韓国メディアは、安氏が辞退に追い込まる事態となった背景について、ほとんど報道していない。安候補が涙ながらに辞退を訴えた、あるいは無党派層の希望が打ち破られたといった情緒的なものばかりで、どのような交渉、判断があったのかと言う点はまったく不透明だ。

 一説では、候補一本化の方式として浮上していた世論調査の質問内容で双方が妥協できなかったことが辞退の理由とされている。組織力を持たない安候補にとって、質問内容は致命的な影響を及ぼすことから妥協ができなかったというものだ。
 だが現実の政治はきれいごとだけでは済まない。この背後には、利権が絡み合った複雑な事情があると考えるのが自然であり、そのあたりを探り出すのがマスメディアの仕事である。

 この点において、今回の大統領選挙は野党候補の一本化交渉の状況や、安候補辞退の理由に至るまですべてが不透明であり、韓国社会がまだまだオープンでないことを示す結果となった。だが日本のマスコミにも同様の傾向があり、時として情緒的な報道に終始する現象が見られる。日本はこれを他山の石としなければならないだろう。

 安候補が辞退したことで、韓国大統領選は、与党セヌリ党の朴槿恵候補、民主統合党の文在寅候補の一騎打ちとなる。

 - 政治

  関連記事

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

obama00002
財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合 …

sakuranomiya01
桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は …

merukeru03
最低賃金がないドイツの貧困率が日本よりもはるかに低い理由とは?

 圧倒的な支持率で総選挙を勝ち抜き、3期連続で首相の座についたドイツのメルケル首 …

kourousho
労働者派遣法改正案が廃案。原因は何とコピペ?による法案の作成ミス

 派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案が2014年6月2 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

h2a
偵察衛星打ち上げに成功。スタートから10年でようやく常時運用体制が整う

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、政府の情報収集衛星「レー …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …