ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

若者の7割がクルマを買いたくない。価格が上昇してしまった理由は日本経済の低迷

 

 日本自動車工業界は2016年4月8日、2015年度の乗用車市場動向調査の結果を発表した。クルマを保有していない10~20代の社会人の約6割が購入の意向を持っていなかった。若者の貯蓄志向が明確になった形だが、価格の絶対値が高くなっていることも影響していると思われる。

kurumakonyu

 この調査は2年ごとに実施しており、今回は昨年夏に行われた。クルマを保有していない10~20代の社会人の中で「クルマに関心がない」と回答した人は69%にのぼった。同じく「クルマを買いたくない」と回答した人は59%だった。

 買いたくない理由としては、「買わなくても生活できる」「今まで以上にお金がかかる」「クルマ以外に使いたい」といった理由が並んだ。「クルマに対して興味がない」「乗りたいクルマがない」などの順位が低いことを考えると、クルマそのものに関心がないというよりも、お金がないのでクルマに支出する余裕がなくなっていると考えた方がよいだろう。

 日本の給与所得者の平均年収は多少の上下はあっても、ここ20年、一貫して下落している。日本のGDP(国内総生産)は横ばいが続いており、企業が利益を捻出するため人件費の抑制を続けてきた結果である。

 だが、これは日本国内の問題でしかない。同じ期間において、諸外国のGDPは1.5倍から2倍に拡大しており、賃金もそれに応じて上昇している。自動車産業は典型的なグローバル産業なので、自動車価格も経済規模の拡大に合わせて上昇していくことになる。

 トヨタ自動車の売上高を販売台数で割った単純な平均価格は、20年前は約180万円だったが、昨年は300万円と1.7倍になっている。総務省の小売物価統計でも、同じような傾向が見られる。
 国内はゼロ成長が続いてきたが、自動車産業は国内の状況にだけ合わせることはできないので、どうしても価格はグローバル水準になってしまう。結果として、日本人にとってクルマは以前より高価なものになってしまった。

 利用者から見れば、不要なオプションばかり付いて高く買わされているということになるが、事業者から見ると、グローバル価格を維持するために、苦心しているという解釈になる。もし、クルマの価格が高価だという問題が、構造的なものだとすると、根本的な解決策を見つけ出すことは難しい。

 電気自動車の普及や、自動運転技術を使ったカーシェアリングの普及など、技術的なブレークスルーがあれば話は別だが、日本経済に大きな変化がなかった場合、日本人はこれ以上、積極的に自動車を購入しないかもしれない。

 - 社会, 経済 , , ,

  関連記事

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

no image
個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和するこ …

no image
過去最高益。業績絶好調のトヨタが抱える、将来への深い悩み

 トヨタ自動車は2014年5月8日、2014年3月期の決算を発表した。本業のもう …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

businessman04
1~3月期の設備投資は予想通りマイナス。注目は今後発表される最新統計の状況

 財務省は6月3日、2012年1~3月期の法人企業統計の調査結果を発表した。それ …

kyosho201502
オバマ政権が打ち出した海外利益課税策。米企業の立地戦略はどうなる?

 オバマ政権が打ち出した企業の海外利益に対する課税策が米国内で議論となっている。 …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

no image
理研がSTAP細胞論文に関する中間報告を発表。研究の本質部分は結論先送り

 理化学研究所は2014年3月14日、新しい万能細胞である「STAP細胞」に関す …

koreishajiko
高齢者の自動車事故が増加しているのは、高齢者の絶対数が増えているから

 最近、高齢者ドライバーによる事故のニュースを多く目にするようになった。一部から …