ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

パナマ文書を巡り、英キャメロン首相が自らの納税情報を公開。給料は意外に安かった

 

 パナマから流出したタックスヘイブン(租税回避地)関連文書、いわゆるパナマ文書をめぐり、英国のキャメロン首相は自らの納税情報を公開した。今回の騒動をきっかけに、政治トップの納税情報公開の流れが加速しそうだ。

cameronpanama

 パナマ文書とは、パナマの法律事務書「モサック・フォンセカ」から流出したタックスヘイブン関連文書のこと。顧客には各国首脳や著名人が多数、名を連ねており、世界中に激震が走っている。

 キャメロン首相については、父親がタックスヘイブンにファンドを設定しており、キャメロン氏もそこに投資していたことが明らかになった。首相就任前にこのファンドは売却しているという。
 こうした行為自体に違法性はまったくなく、タックスヘイブンで発生した利益についても、法律に基づいて英国内で納税しているという。ただ、租税回避が政治問題になる中、キャメロン氏自身もタックスヘイブンを使った課税逃れを強く批判していたことから、野党から激しく攻撃されている。

 これを受けてキャメロン氏は、自らの納税記録を公開し、オズボーン財務相もこれにならって同じく納税記録を公開した。英国では、今回の騒動をきっかけに、首相など政治トップは自らの納税記録を公開するという方向性になりそうだ。

 ちなみにキャメロン氏の首相としての年収は約14万ポンド(約2200万円)だった。ちなみに日本の首相は、基本給が約2400万円で、これに各種の手当てやボーナスが加わり、年収では4000万円から5000万円になるといわれる。日本の首相と比べると、英国首相の給料はかなり安い。

 日本や中国、シンガポールといった国々は、政治家や公務員になってお金を稼ぐという概念だが、英国や米国など民主主義が発達した国では、公務員は名誉職という感覚であり、報酬は少ないのが普通だ。

 欧米各国では、政治に対する透明性をさらに高める動きが活発になっている。キャメロン氏が納税記録の公開にまで踏み込んだことで、後は政治トップの情報公開や報酬の制限がさらに強化されることになるかもしれない。

 - マスコミ, 政治, 社会 , ,

  関連記事

shukinpei
中国に異変?新聞検閲問題が北京にも波及し、香港では行政長官弾劾の動き

 中国共産党による独裁体制を批判する動きが、国内でじわじわと広がってきている。新 …

keitai
年配社員と若手社員の携帯電話論争は世代間ギャップの問題ではない

 最近、会社内における電話の使い方について、若い世代と年配世代で激しい対立がある …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

kosobiru
日本の1人あたりGDPは14位を維持。だがこれは円高でかなりお化粧されている

 内閣府は25日、2011年度の国民経済計算確報を発表した。それによると2011 …

hikouki2014
スマホのバッテリーを切らすと飛行機に乗れない?米国の新保安体制

 バッテリー切れになると飛行機に乗れない。そんな悪夢が現実になろうとしている。米 …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

pakukune
韓国における中国の存在感が急上昇。まるで「冊封」時代に逆戻りとの声も

 中国の台頭と日韓関係の悪化によって、韓国における中国の扱いが急激に変化している …

kitachosen
トランプ政権が思わずホンネ?核を放棄すれば北朝鮮の体制を維持するとのメッセージ

 米軍がアフガニスタンにMOAB(モアブ)と呼ばれる強力爆弾を投下した。あくまで …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …

kenkouhoken
自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務につい …