ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利用、スイートルーム宿泊など、一般的な感覚からはかなりかけ離れたものとなっている。
 日本は民主国家としての成熟度が低く、公務員に対する厚遇はむしろ国民が求めてきたという側面もある。欧米各国のように、公務員は国民に奉仕する名誉な仕事という感覚になる可能性は限りなく低いだろう。

masuzoe
 舛添氏は2014年に知事に就任して以降、9回ほど海外出張を行っている。過去8回分の経費は平均2600万円を超えており、都議会からは高すぎると批判が出ている。

 都議会議員である音喜多駿氏の調査によると、舛添氏のパリ・ロンドン出張では、飛行機代が約266万円(往復)、スイートルームの宿泊代金が1泊19万8000円だったという。
 音喜多氏は、昨年来日したロンドン市長の経費についても調査したが、航空運賃は約66万円、宿泊費は1泊3万5000円だった。ちなみに航空券は片道で、帰りはポイントを利用している。

 英国や米国では、公務に関わることは名誉なこととされ、報酬や厚遇を期待するものではないという感覚が強い。一方、アジアの途上国などでは、公務員はお金を稼ぐ手段という位置付けとなっており、公務員になることで財産を形成する。
 日本は残念ながら、中国やシンガポールなど後者に近い存在であり、公務員になることは資産形成のひとつの手段となっている。

 国内では公務員の厚遇を批判する意見に対して「高い報酬を用意しないとよい人材が集まらない」という見解がよく出てくるが、これも基本的に報酬がインセンティブになっていることの裏返しである。
 また、産業の活性化についても「官民挙げて取り組むべき」といった意見がごく普通に見られるように、官が経済を主導するという感覚は日本では広く共有されている。

 官が経済を主導するのであれば、その職員を高い報酬で処遇するのは当然ということになるだろう。
 公務員に対する批判も、民主国家としての公務員のあり方という視点ではなく、単なる「嫉み」の感情から発生していることも多く、これが問題の解決をやっかいにしている。

 日本はこのところ急速に貧しくなっており、給与所得者の平均年収は一貫して下がり続けている。一方で、公務員の待遇は悪くなるどころかむしろ上昇している。
 日本は経済規模の絶対値こそ何とか世界3位を維持しているが、国民の豊かさという点では、むしろアジアの途上国に近づきつつある。公務員にならないと、まともな暮らしができないという貧しい社会が到来するのも、時間の問題かもしれない。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

stap20140409
小保方氏が初の記者会見。なぜデータの差し替えを行ったのか?

 STAP細胞の論文について不正があると指摘されている問題で、研究の中心人物であ …

shudempsey
デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?

 中国の習近平国家主席は4月23日、中国を訪問している米国のデンプシー統合参謀本 …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

berurusukoni
イタリアの暴れん坊ベルルスコーニ元首相が「欧州危機はドイツの陰謀」と絶叫!

 「イタリアの暴れん坊」「イタリアの種馬」といった異名を持つベルルスコーニ元首相 …

dentaku
家計を助けるため一家総出で労働。日本人の経済状況はかなり苦しくなっている?

 日本の家計にちょっとした異変が起きている。世帯主の収入が減少する一方、配偶者や …

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …

kimujoun
人民日報が世紀の大誤報。米誌のパロディを真に受け金正恩をヨイショ!

 人民日報電子版は2012年11月27日、「世界でもっともセクシーな男性」に北朝 …

obamansa
オバマ大統領が国民監視プログラムの改革案を発表。大きな変化はない可能性が大

 オバマ米大統領は8月9日、ホワイトハウスで記者会見を行い、政府の情報監視プログ …

chongchongan
北朝鮮の貨物船がパナマ運河で強制停泊。積荷はミサイル部品の可能性大

 パナマ政府は7月15日、キューバを出航しパナマ運河を通過しようとした北朝鮮籍の …