ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金利が適用されるわけではないが、周辺部分での転嫁が進むことで、消費者の可処分所得は減ってくることになる。

nichigin04
 投資信託を運用する資産運用各社は、投資信託の手数料を引き上げる方針を固めた。現金の預け先である信託銀行が、マイナス金利の導入を受けて、運用会社に対して手数料の徴収を開始したことが原因。

 投資信託の運用会社は、投資家から預かった資金全額を常に運用しているわけではない。必要な時に追加投資を行ったり、解約に応じられるよう、資産の一定割合は現金で保有しており、これらの現金は主に信託銀行に預金されている。
 信託銀行はマイナス金利によって収益が減少しているが、これを補うため、運用各社から手数料を徴収することを決定した。この措置を受けて運用各社は投信の保有者から徴収する手数料を値上げし、個人投資家にその負担を転嫁する。

 投資信託はもともと手数料が高く、個人投資家にとってはかなりの負担となっていた。ここにきて手数料がさらに上昇するということになると、投信の残高にも影響してくる可能性がある。少なくとも、投資家が手にする利益は手数料の増額分だけ減少する。

 また信託銀行は、企業の年金基金に対しても同様に手数料の徴収を通知している。このまま年金基金への負担転嫁が進めば、年金の減額という事態もあり得ることになる。

 投資信託の手数料や、年金基金からの受給額は、1人あたりでは小さな数字だが、経済全体では無視できないレベルとなる。大手生保もマイナス金利による運用難から予定利率の引き下げを発表している。こうした動きは、可処分所得の減少をもたらし、最終的には消費低迷につながってしまうかもしれない。

 マイナス金利は、本来、銀行を追い込むことによって融資拡大を狙うという政策である。だが銀行が融資を拡大せず、収益の減少を消費者に転嫁した場合には、全く逆の効果となってしまう。

 マイナス金利の効果が市場で効果を発揮するまでには時間がかかるとされているが、消費者への負担転嫁という話ばかりが出てくると、政策に対する信認が低下してしまう。マイナス金利政策はスタートから3カ月で、早くも正念場を迎えようとしている。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

sumahokodomo
スマホが幼児に悪影響という小児科医会の主張。もっと具体的な情報が欲しい

 全国の小児科医などで作る日本小児科医会は、乳幼児にスマホやタブレットで長時間遊 …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

meti03
650万円の生活費を2年支給するというベンチャー支援策が登場する背景

 政府が、起業を後押しするために、650万円の生活費を最長で2年間支給する制度を …

suzukiakihiro
都議会ヤジ問題。議員が名乗り出なかったということは何を意味するか?

 東京都議会において、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員が女性蔑視のヤジを浴 …

romuni02
米大統領選挙のTV討論会第3回(最終回)が終了。今回もオバマ大統領優勢か?

 米大統領選挙の第3回TV討論会が22日終了した。これで大統領選挙のTV討論会は …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …