ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府が1億総活躍社会における経済効果を試算。個人消費は13.7兆増えるとしているが・・・

 

 政府は2016年4月18日、一億総活躍社会を目指す取り組みが実現した場合の経済効果に関する試算を公表した。女性の就業者が増えることや賃金の上昇などで、2020年度の消費支出は13.7兆円増加するとした。ただこの前提には少々無理があり、実際の数値はもっと低くなる可能性が高い。

joseikatuyaku

 安倍政権は一億総活躍社会というスローガンを掲げており、介護職員の待遇改善や高齢者雇用の促進、最低賃金引き上げなどの施策を検討している。これまでは定性的な話がほとんどだったが、18日に開催された経済財政諮問会議の場では、具体的な数字が公表された。

 試算では、介護職員や保育士の確保などによって女性の就業者が増加するとともに、高齢者の雇用も増えることで、2020年度には労働者の数が117万人増えるとしている。
 女性の潜在的労働力は400万人以上あるといわれており、117万人という数字を単純に女性と置き換えると、働いていない女性の4分1が労働市場に出てくる計算だ(ちなみに2025年度にはこの数字が204万人になる)。これによって、労働者に支払われる賃金は総額で3.3兆円増加ことになる。

 また非正規労働者の正社員への転換や、最低賃金の年3%上昇などの施策によって賃金全体も底上げされるとしている。最終的には2020年度に17.2兆円の増加が見込めるという。

 新しい労働力の投入と賃金の引き上げによって、労働者が得る賃金総額は20.5兆円となり、税金などを差し引くと16.9兆円の可処分所得が得られる。このうち約8割が消費に回るとすると、消費支出は13.7兆円増加するという計算だ。
 現在、日本のGDP(国内総生産)における個人消費は約290兆円なので、4.7%ほどの押し上げ効果となる。

 ただ、この前提には少々無理がある。117万人の雇用者数増加は不可能な数字ではない。また新規雇用者の平均賃金は280万円程度と試算しているが、多くが女性もしくは高齢者ということを考えると、賃金水準も現実的といえる。

 一方、賃金上昇は4年後に1人当たり年間27万円の増加と見込んでいるが、あまり現実的とはいえない。年収の平均値は300万円台であり、中央値はさらに低く200万円台となる。こうした人も含めて、全員の賃金を4年で1割以上増やすというのはかなり難しいだろう。

 日本の労働者の名目賃金は横ばいが続いており、実質賃金はむしろマイナスである。仮に名目賃金が1割増加したとしても、実質ではプラスとならず生活の豊かさは変わらない可能性が高い。

 日本経済は不景気であるにもかかわらず、若年層労働者の不足から、供給制限が発生しつつある。こうした現実を考えると、賃金よりも就業者の増加に力点を置いた方が現実的かもしれない。

 - 政治, 社会, 経済 , ,

  関連記事

ishiba
安倍首相は政権運営に自信満々?ガス抜きとしての党内人事や内閣改造も不必要

 自民党は9月17日、役員会を開催し、今月末に任期が切れる石破幹事長ら党三役を続 …

nihonkeizai02
4~6月期のGDPは予想外に個人消費が健闘。持続的な拡大局面に入れるのか?

 内閣府は2017年8月14日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

obama00001
米国で「財政の崖」回避に向け共和党が妥協か?減税マフィアの首領が権力を失う日

 感謝祭の休日を終え平常モードに戻った米国の政界で、いわゆる「財政の崖」をめぐる …

bouekitoukei201303
円安の効果も半減?日本の輸出数量減少に歯止めがかからない!

 財務省は4月18日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

facebookmobile
フェイスブックはスマホ広告が堅調で過去最高益。ただし北米依存の状況はあまり変わらず

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年7月23日、2014年4~6月期の決 …

no image
台湾の巡視船が尖閣諸島の領海に侵入。投入されているのは最新鋭の船舶

 時事通信によると、25日午前6時ごろ、尖閣諸島において台湾の漁船団数十隻と巡視 …

caterpillar002
世界の景気指標であるキャタピラー決算から見る、2015年の動向

 米建設機械大手のキャタピラーは2015年1月27日、2014年10~12月期の …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

beijing
中国経済の実態を表す「本物」の経済統計が発表。格差は世界最悪の水準

 中国経済の本当の姿を示す調査結果が市場で話題となっている。四川省の大学が失業率 …