ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんしていたと発表した。同社は2000年と2004年にもリコール隠しを行っており、同社の隠蔽体質がまったく変わっていないことが明らかとなった。
 同じ三菱グループの三菱重工では、客船事業で納期遅れを繰り返し2000億円近い特別損失を計上したほか、建造中の火災というトラブルも発生している。明治以来、日本の物作りを支えてきた三菱グループのブランドが揺らいでいる。

mitsubishi20160421

 データ改ざんに該当する車種は「eKワゴン」など2車種と、同社が受託生産し日産自動車が販売する「デイズ」など2車種の計4車種で、販売台数は62万5000台にのぼる。データ改ざんは組織的とみられ、事態が発覚したきっかけも、日産自動車からの指摘によるものだった。

 三菱自動車は、2000年と2004年にリコール隠しが発覚し、社会的に大問題となった。不具合の情報を20年以上も隠し続け、その間には死亡事故も発生するなど、かなり悪質なものだった。
 同社は、企業体質を根本的に変えることを宣言し、品質担当部署の設置や内部通報制度の整備などを行ってきたが、結局、同社の体質を変えることはできなかったようだ。

 同じ三菱グループである三菱重工では、客船事業で納期遅れを繰り返し、1872億円の特別損失を計上している。納期の遅れを挽回するために、5000人の作業員を投入したものの現場は混乱し、3回も火災を発生させるという信じられないトラブルも起こしている。
 同社が客船の建造中に火災を起こすのは、実は今回が初めてではない。2002年にも建造中の客船から出火するというトラブルがあり納期を延長している。今回の件と直接関係はないが、メーカーとしての管理能力低下が懸念される事態だ。

 三菱グループは現在、社運をかけて国産ジェット旅客機MRJの開発を進めている。MRJは初飛行に成功したものの、主翼の強度が足りないことが発覚し、納入延期を発表している。
 こうした開発にスケジュールの遅れはつきものであり、納入延期自体は特に大きな問題ではない。だが三菱自動車がデータの改ざんを行ったのは、目標達成に対するプレッシャーが大きかったことが原因といわれている。

 MRJは納期が遅れるほど、競合メーカーが開発する新型機との競争が激しくなり、同社に不利な展開となる。ここで納期が優先されるような事態となれば、取り返しのつかない結果ともなりかねない。

 三菱グループは、明治以来、日本の物作りを支えてきた企業の一つである。同社のブランドを維持していくためには、三菱自動車が自力で原因究明と責任者の処分を実施できるのか、また、MRJが何の問題もなく量産体制に入れるのかにかかっている。同グループにとっては、最大の正念場ということになるだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

nichigin04
日銀が国債保有シェア1位に。株も公的年金による事実上の政府保有が進む

 日銀による国債保有割合の増加が顕著になっている。日銀が6月18日に発表した資金 …

nihonen
円高が止まらない。政策の手詰まり状態を市場は見透かしている?

 為替市場で急速な円高が進んでいる。欧州で英国のEU(欧州連合)離脱への警戒感が …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

tenanmon
株価暴落の最大要因は中国の不透明性。混乱はほどなく収束すると思われるが・・・

 週明けの世界の株式市場は、先週に引き続いて大混乱となった。24日のニューヨーク …

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

no image
尖閣問題で自動車メーカーが悲鳴。だけど中国ではもともと売れてないんじゃないの?

 尖閣諸島問題を受けて、日本の自動車メーカーが大打撃を受けていると各誌が報じてい …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

doruen201505
為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり …