ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

熊本は「安全地帯」で東北は「危険地帯」というサイトが出来上がってしまう理由

 

 熊本県は2016年4月20日、「東北は地震の危険地帯」などと記載していた熊本県の企業誘致PRサイト「企業立地ガイドKUMAMOTO」を削除した。内容そのものが非科学的であることに加え、表現が極めて不適切であり、削除は当然の結果といえるだろう。

jisinmap

 熊本県は県への企業誘致を目的としてPRサイトを作っていた。サイトでは日本地図が示され、過去110年間にマグニチュード7以上の地震があった地点を表示。地震の発生場所は東北が多いことから東北は「危険地帯」であるとし、一方、熊本は大きな地震が発生しておらず「安全地帯」であると説明していた。

 日本の地震の多くはプレートの動きによって発生しており、断層がある場所を中心に一定周期で地震が発生することは周知の事実となっている。断層がある熊本も当然、その例外ではなく、これまで地震がなかったということは、むしろ地震のエネルギーが蓄積していると解釈すべきだろう。

 ちなみに政府の地震調査研究推進本部が公開している「今後30年間に震度6弱以上の地震に見舞われる確率」を示した地図(写真)では、熊本の断層付近は、高い確率に分類されるエリアに入っていた。
 熊本と東北を比較しても、特定エリアを除けば両地域の確率にそれほど大きな差はなく、熊本が安全というのは単なる願望の域を出ていないことは明らかである。

 このサイトは誘致PRが目的であり、防災のために作られたものではない。だが、県が作成する公式なサイトに、こうした内容が表示されているということは、地震に対する認識がその程度であったという事実を如実に表している。
 今回、たまたまこうしたケースで顕在化したが、表面的な災害対策の掛け声とは裏腹に、地震など来ないと考えている自治体は多いかもしれない。

 また今回のケースではサイトの表現も疑問視された。自らの地域を「安全地帯」と表現し、他の地域を「危険地帯」と説明していたからである。

 特に問題なのは、科学的根拠を無視し、他地域を貶めるような表現が悪意なく行われていたという点だろう。おそらく、このサイトを作った担当者は、郷土愛という観点から、無邪気にこのような表現を行ったと推察される。
 一般に官公庁は同質社会であり、意見の多様性はあまり存在しない。組織の内部に歯止めをかける仕組みが存在していなかった可能性が指摘されている。

 表現や行動を抑制するという作用には実は2種類ある。ひとつは、個人の善悪の判断から自主的に行われるものであり、もうひとつは、周囲の圧力が原動力となるものである。

 個人による判断の場合には、基本的にその個人に依存することになるため、組織的な問題には発展しないことが多い。
 一方、個人に明確な善悪の概念がなく、周囲の同調圧力によってのみ行動が抑制されている場合には少々やっかいである。周囲の価値観が、組織外の価値観と一致していないと、抑制が効かず時に暴走が発生する。
 こうした事態を回避するためには、組織として抑制を働かせるメカニズムが必要となるが、多くの組織はこうした状況を想定していない。

 今回のケースは、単なるPRサイトの表現という技術的な話とは考えない方がよい。組織が持つ本質的な問題として対処していくべきだろう。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

inrakku02
タイのインラック首相がとうとう失職。7月の総選挙に向けて混迷の度合いが深まる

 タイの政局がますます混迷の度合いを深めてきた。タイの憲法裁判所はインラック首相 …

no image
フランスの高級ワイナリーを中国人が大人買い。その真相は?

 フランスの2大ワイン産地の一つであるブルゴーニュ地方にある老舗ワイナリー(現地 …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

no image
韓国の家計部門が危機的水準に突入と海外メディアが報道

 韓国の家計債務の可処分所得比率が危機的レベルに近づきつつあるといくつかの海外メ …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …