ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数字ではないが、各社とも市場の期待値には届いていない。グローバル経済の成長鈍化などが影響している可能性があり、これが米国株式市場の上値を重くしている。

microsofthead

 ソフトウェア大手のマイクロソフトの2016年1~3月期の決算は、減収減益となった。売上高は前年同期比6%減の205億3100万ドル(2兆2900億円)、純利益は25%減の37億5600万ドルとなった。世界経済の低迷によるパソコン市場の縮小によって、基本ソフト「ウィンドウズ」のライセンス収入が減った。

 一方、同社が今後の主力事業と位置付けているクラウドは順調で、クラウド経由で業務ソフトを提供する「オフィス365」の利用者数は2220万人だった。
 同社の将来性に着目すればまずまずの決算だが、パソコン向けのライセンスは縮小事業とはいえまだまだ同社の柱である。世界的な出荷台数の低迷はマイナスの印象となり、同社の株価は7%下落した。

 マイクロソフトほどではないが、半導体最大手インテルも似たような状況である。同社の売上高は前年同期比7%増の137億200万ドル(1兆5300億円)、純利益は3%増の20億4600万ドルとなった。増収増益だが市場予想は下回った。

 パソコン向けMPUの出荷数量は15%減少しており、ここでもPC市場の低迷が影響している(売上高は新製品の投入で増加)。一方、今後の主力事業であるクラウド向けは堅調だったが、マイクロソフトと同じくパソコン向け事業の低迷が響き、株価は下落している。

 グーグル(アルファベット)の決算は、見かけ上は増収増益で絶好超だが、中身をよく見ると、やはり世界経済停滞の影響を受けている可能性がある。同社の収益の源泉となる広告クリック数が前期比でマイナス3%と減少に転じたことがその理由である。
 同社のクリック数が前期比でマイナスになったのはこれまでに数えるほどしかない。これが一時的なものではなく、世界経済の停滞によるものだとすると、次の決算にも影響する可能性がある。グーグルの株価も5%の下落となっている。

 米国企業の1~3月期決算は思ったほど悪くなく、市場には安心感が広がっている。ただ、ダウ平均株価は再び1万8000ドルを回復したものの、上値が重いという印象は拭えない。IT企業の決算が冴えないことが投資家の心理を抑制している可能性は高い。
 IT企業は典型的なグローバル企業であり、世界経済の影響を大きく受ける。4~6月期の決算で、再び成長軌道を回復できるのかが今後の焦点となりそうだ。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

sugaku
OECDの学力調査。ゆとり教育見直しの結果、順位は上昇したが・・・・

  OECD(経済協力開発機構)は12月3日、世界65カ国(地域)を対象とした2 …

toshiba03
東芝の不正会計問題。自己資本並みに大きい「のれん代」は大丈夫なのか?

 不正な会計処理が問題となっている東芝は2015年7月21日、田中久雄前社長、佐 …

kosokudoro
やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念 …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

kokuritsukyogijo
五輪東京開催で変わる日本経済の長期的見通し。すべては2020年以後に先送り?

 2020年のオリンピック開催地が東京に決まったことで、日本経済の長期的見通しに …

abetoben
首相がアベノミクスへの懸念について見解を表明。あと半年で円安効果が出るというが・・

 安倍首相は5月7日の参院予算委員会の集中審議に出席し、貿易赤字やインフレなど、 …

buffett
著名投資家のバフェット氏が訪中。改革派のホープ汪洋副総理と会談

 国営新華社など中国のメディアは、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が5月 …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …