ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数字ではないが、各社とも市場の期待値には届いていない。グローバル経済の成長鈍化などが影響している可能性があり、これが米国株式市場の上値を重くしている。

microsofthead

 ソフトウェア大手のマイクロソフトの2016年1~3月期の決算は、減収減益となった。売上高は前年同期比6%減の205億3100万ドル(2兆2900億円)、純利益は25%減の37億5600万ドルとなった。世界経済の低迷によるパソコン市場の縮小によって、基本ソフト「ウィンドウズ」のライセンス収入が減った。

 一方、同社が今後の主力事業と位置付けているクラウドは順調で、クラウド経由で業務ソフトを提供する「オフィス365」の利用者数は2220万人だった。
 同社の将来性に着目すればまずまずの決算だが、パソコン向けのライセンスは縮小事業とはいえまだまだ同社の柱である。世界的な出荷台数の低迷はマイナスの印象となり、同社の株価は7%下落した。

 マイクロソフトほどではないが、半導体最大手インテルも似たような状況である。同社の売上高は前年同期比7%増の137億200万ドル(1兆5300億円)、純利益は3%増の20億4600万ドルとなった。増収増益だが市場予想は下回った。

 パソコン向けMPUの出荷数量は15%減少しており、ここでもPC市場の低迷が影響している(売上高は新製品の投入で増加)。一方、今後の主力事業であるクラウド向けは堅調だったが、マイクロソフトと同じくパソコン向け事業の低迷が響き、株価は下落している。

 グーグル(アルファベット)の決算は、見かけ上は増収増益で絶好超だが、中身をよく見ると、やはり世界経済停滞の影響を受けている可能性がある。同社の収益の源泉となる広告クリック数が前期比でマイナス3%と減少に転じたことがその理由である。
 同社のクリック数が前期比でマイナスになったのはこれまでに数えるほどしかない。これが一時的なものではなく、世界経済の停滞によるものだとすると、次の決算にも影響する可能性がある。グーグルの株価も5%の下落となっている。

 米国企業の1~3月期決算は思ったほど悪くなく、市場には安心感が広がっている。ただ、ダウ平均株価は再び1万8000ドルを回復したものの、上値が重いという印象は拭えない。IT企業の決算が冴えないことが投資家の心理を抑制している可能性は高い。
 IT企業は典型的なグローバル企業であり、世界経済の影響を大きく受ける。4~6月期の決算で、再び成長軌道を回復できるのかが今後の焦点となりそうだ。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

presskiki
企業はまだまだ設備投資に慎重。アベノミクスも最後は米国頼み?

 昨年末から円安と株高が進み、国内の景気見通しも徐々に改善してきているが、企業は …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

usakoyoutoukei201606
米雇用統計はポジティブサプライズ。米株は意外にしぶとい可能性も

 米労働省は2016年7月8日、6月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

hamadak
安倍首相の経済ブレーンである浜田宏一氏が、金融政策の誤りを認めたという話の虚実

 アベノミクスの理論的支柱と言われ、内閣官房参与を務めている浜田宏一エール大学教 …

ginkou
全銀協が24時間振り込みに対応する方針。最終的なライバルはビットコイン?

 銀行業界が振り込みの24時間対応に向けて動き始めた。もし実現すれば、15時で当 …

kuroda02
日銀サプライズ追加緩和。長期金利を意識したものだった可能性も

 日銀は10月31日の金融政策決定会合において、追加の量的緩和策を決定した。追加 …

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

nissan
自動車業界が大変動。ルノー・日産連合が上半期で世界トップに

 今年上半期の自動車販売で仏ルノー・日産連合が世界首位となった。自動車市場はそろ …

kanntei
政府、財界、労組による賃上げ協定構想が浮上。だが内容は賃下げを狙ったものだ

 労働者の賃上げが実現できるように、政府、経済界、労働組合の3者で協定を結ぶ構想 …