ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新しい中国大使は有能な実務官僚。だが田中真紀子大臣からツメられ入院したひ弱な面も

 

 政府は22日午前の閣議で、急死した西宮伸一中国大使の後任として木寺昌人官房副長官補を中国大使として任命する人事を決定した。木寺氏は12月下旬に着任する見通し。

 丹羽宇一郎現中国大使は伊藤忠商事出身。戦後初の民間人出身中国大使として、民主党政権における「政治主導」の象徴とされた。だが、東京都の尖閣諸島購入計画を批判したことで「中国寄り」と批判され、事実上の更迭が決まっていた。だが後任大使として任命された西宮伸一外務審議官が着任前に急性心不全で急死。10月に急遽木寺氏を内定していたが、ようやく正式な着任となる。

 木寺氏は東京大学法学部卒業。外務省入省後、アジア局中国課、経済協力局無償資金協力課長、大臣官房会計課長 国際協力局長、官房長を歴任した後、内閣官房副長官補に任命されている。外国語研修はフランス語で、外務省における最大派閥の北米グループにも、中国閥(いわゆるチャイナスクール)にも属していない。
 外交官としてよりも内局でのキャリアが長い典型的な官僚タイプで、悪化している中国との関係改善のため、官邸との意思疎通や調整能力が買われたと考えられる。ただ外務省の不正会計問題が発覚した際、会計課長として田中真紀子外相の矢面に立たされ、プレッシャーに負けて病気療養したというひ弱な側面もある。

 中国外務省の華春瑩副報道局長は記者会見で、「日中関係を再び健全な軌道に戻すために積極的に努力してほしい」と期待を表明した。
 調整型の木寺大使が就任したことで、中国との関係改善はとりあえず実務レベルからのスタートとなる。中国も指導部交代の最中であり、日本も総選挙を控えている。事態が急激に展開することはしばらくの間なさそうである。

 日本国内の事情を徹底的に調べ上げる中国当局のこと、木寺氏のプレッシャーに弱い側面はすでに研究しつくしているはずだ。中国側はいきなり「圧迫面接」を喰らわせてくるかもしれない。木寺氏のふんばりを期待したい。

 - 政治

  関連記事

darairama
習近平氏の父親はダライ・ラマとマブダチ。だがチベット弾圧姿勢は変わらず?

 中国共産党の次期総書記に内定しているといわれる習近平だが、その父親がチベットの …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

shukinpei03
中国経済への自信?それとも強権発動覚悟?中国指導部の強硬姿勢がより鮮明に

 中国国営の新華社通信は7月7日、中国財政部(財政省)が緊縮財政措置の一環として …

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …

obama00003
シリアがサリン使用との情報は本物?。軍事介入をめぐる議会と大統領の駆け引きが激化

 米政府は4月25日、シリアのアサド政権が反政府勢力との戦闘において猛毒のサリン …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

kyouin
心の病で休職する教員は民間企業の倍近く。教師の適性に問題があるのでは?

 文部科学省は24日、2011年度において心の病で休職した教員は5274人だった …

beikan
韓国における米軍からの指揮権移管延期問題は、日本にとって他山の石

  米国のヘーゲル国防長官と韓国の金寛鎮国防相は10月2日、ソウルで米韓安保会議 …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …