ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に追い込まれている。財政出動が否定されることまでにはならない可能性が高いが、日本が主導する形で政策協調の流れを作るという目論見は外れてしまったようだ。

sendaig7

 G7は2016年5月20日と21日に仙台で開催される。当初、米国は財政出動に積極的とされ、財政出動に極めて慎重なドイツとの調整が難航するかと思われた。安倍首相は、G7の議長国としてリーダーシップを発揮したいという思いを強く持っており、日本主導で政策協調をまとめあげる腹づもりだった。

 だがこうした日本の「思い」は、双方向ではなかったようだ。メルケル首相を説得すると意気込んでドイツを訪問したが、メルケル首相は財政出動に対してほぼゼロ回答に終始。その後、ショイブレ財務相は「日本から財政に関して要請はなかった」と言い切り、安易な財政出動には賛同しないというスタンスを明確にした。

 安倍首相はメルケル首相との会談後、ロンドンに飛び、キャメロン首相とも会談を行ったが、ここでもキャメロン氏から「各国の事情がある」とクギを刺される結果となった。

 首相が帰国すると状況はさらに悪化していた。当初、財政出動を主張すると思われた米国が慎重姿勢に転じ、結局、財政出動を強く望むのは、日本だけという状況になりつつある。
 米国のルー財務長官は、日本が為替政策によって景気刺激を行わないよう、クギを刺す発言を何度も行っており、為替介入も封じ込められた状況にある。日本は財政でも為替でも動きにくいという状況に追い込まれたしまった。

 ドイツが財政拡大に慎重なのは、過大な政府債務の積み上げは、最終的に経済成長の足かせになるとの見解を強く持っているからだ。
 ドイツと並んで健全な財政運営を行っている米国が財政出動に積極的であれば、こうした懸念も薄れるが、先進国で突出した財政赤字を抱える日本だけが財政出動を主張するという状況では、各国の理解を得られるはずもない。

 もっとも日本はG7の議長国なので、日本の提案を全否定してしまうと、日本側のメンツを潰す形になる。おそらくG7では、玉虫色の解決策が模索されるだろう。政治的にはメンツを保てるかもしれないが、経済的にはほぼゼロの成果となる可能性が高い。

 為替についてこれほど米国からクギを刺された状態では、日銀は追加緩和についても慎重にならざるを得ないだろう。各国の政策協調が得られない状況では、財政出動の規模も限定的となる。
 日本にとっては、小規模な補正予算でお茶を濁し、消費税を先送りすることくらいしか手立てがない。だがこれらは景気に対して目立った効果はなく、財政状況を悪化させるだけとなる可能性が高い。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

no image
個人情報の取り扱いを緩和。一定ルール下で売買も可能に

 政府は30日の閣議において、企業や病院などが保有する個人の取り扱いを緩和するこ …

kokkaigijido02
憲法改正が参院選の争点に浮上。決断の時なのか、単なる拙速なのか?

 憲法改正論議を夏の参院選の焦点にしようという動きが活発になってきた。4月9日、 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

kenpou
国会の憲法審査会がスタート。だが天皇制や9条をめぐる議論はトンチンカンなものばかり

 衆議院憲法審査会は3月14日、安倍政権発足後初の会合を開き、日本国憲法における …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …

nihonyuseiibmjinkochino
日本郵政がIBM、アップルと共同で人工知能サービスを導入

 日本郵政は2015年4月30日、米アップル、米IBMの2社と共同で高齢者向けサ …

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

cameron2
先週はオランド大統領、今週はキャメロン首相。欧州首脳が相次いでインドに売り込み

 英国のキャメロン首相は18日、インドを訪問した。首相としては2度目のインド訪問 …