ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

市場に対する宣戦布告?決算短信から財務諸表を不要とする案が急浮上

 

 株式市場における情報開示に関して、驚くべき議論が進んでいる。投資家がもっとも重要視している四半期の決算短信から、財務の基本中の基本であるBS(貸借対照表)とPL(損益計算書)を不要にしようというものである。もし、これが実現すれば、日本市場の透明性は一段と低下する。

bspl

 2016年4月18日、金融庁は、金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループの報告を公表した。実はこの報告書には、企業の情報開示について事務負担が増加しているとして、場合によっては四半期の決算短信からBSとPLを不要とする案が盛り込まれていた。

 上場企業の情報開示は、主に金融商品取引法で義務付けられている有価証券報告書と決算短信の2種類がある。有価証券報告書は内容が豊富だが、開示までには時間がかかる。決算短信は速報性を重視したいという市場の要請に合わせて導入されたものである。

 有価証券報告書にはBSとPLの開示が義務付けられており、仮に決算短信からBSとPLがなくなっても、同方向書を見れば財務諸表はチェックできる。だが、同報告書が作成されるタイミングは遅い。
 例えば3月決算の場合、5月に初旬から各社の決算発表ラッシュとなるが、このタイミングにおいてBSとPLが開示されていない場合、6月に有価証券報告書が公表されるまで投資家は財務状況を知ることができなくなる。
 有価証券報告書の開示前に株主総会が開催されることになるので、総会の通知によって初めて財務諸表が公開されるという事態になりかねない。

 日本の証券市場は、米国など諸外国と比較して透明性が低いとの指摘があり、これが日本企業の資金調達能力にも影響を与えてきた。最近になってようやく欧米並みの情報開示が定着したが、もしこの施策が実施された場合は、かつての日本に逆戻りしてしまう。

 金融庁の審議会において、このような見解が出てくること自体が大変な驚きだが、こうした見解が堂々と報告書に盛り込まれているということは、企業側に情報を開示する必要はないとの雰囲気が蔓延していることの裏返しである。

 実際、報告書では、「決算短信の意義が速報性にある」という事実を考えると、その内容については「可能な限り自由度を高めることが必要」としている。つまり、本来は開示する必要がない情報なのだから、企業が自由に決めればよいというスタンスになっている。

 オリンパスや東芝の不正会計問題など、日本企業の透明性が厳しく問われているこのタイミングにおいて、あえてこのような見解を出してくるというのは、ある意味では市場に対する宣戦布告ともいえる。
 もしこうした施策が本当に通ってしまうようなら、また日本の投資家がこれを唯々諾々と受け入れてしまうようなら、日本という国が、完全に後進国としての扱いを受ける日もそう遠くはないかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

no image
マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が …

bitcoin
各国がビットコイン規制を検討中。だがそれはタテマエかもしれない

 仮想通貨ビットコインの主要取引所マウンドゴックスが破綻したことを受けて、日本政 …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

chintaiapart
民法改正で不動産賃貸業は本格的なサービス産業に脱皮できるか?

 法務大臣の諮問機関である法制審議会は2014年8月26日、民法における債権関係 …

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …

aplkessan
中国向けが絶好調のアップル決算。パナやソニーの年間売上高を四半期で突破

 米アップルは2015年1月27日、2014年10~12月期の決算を発表した。売 …

seiketsudo
世界の汚職調査ランキングが話題に。でもどうやって調べているのか?

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル …

furyokuhatudenrakka
京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落 …

Cove Point
シェールガス革命で日本の製造業が次々に米国進出。期待される日本の国際収支への貢献

 米国ではシェールガス革命の進展によって、世界最大のエネルギー輸出国に変貌しよう …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …