ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるのは日本経済の低迷。ここ数年におけるGDP(国内総生産)成長の多くは政府支出によるものであり、民間主導で経済が拡大しているわけではない。
 多くの企業が政府の景気対策にすがっていることに加え、世論も官主導の景気対策を歓迎している現実を考えると、天下りは今後、さらに拡大していく可能性が高い。

amakudari

 政府は2016年5月24日、新関西国際空港会社と首都高速道路の社長に国交省OBが就任する人事を閣議了解した。関空トップが官僚OBに戻るのは13年ぶり、首都高は8年ぶりのことになる。

 天下りについては、癒着の温床になるとして批判が絶えず、法的にも再就職が規制の対象となっていた。2007年の法改正では、再就職の斡旋など、天下りに関わる行為が規制対象となったが、あまり機能していないというのが実態である。

 これまでは、国民からの批判が大きかったことから、主要ポストを外したり、迂回して天下りするなど、あまり目立たない形で継続してきたが、今回の人事は、かなりストレートなものであり、天下り慣行が以前の状況に戻りつつあることを示している。

 アベノミクスのスタート以後、日本経済は成長したといわれている。確かに数字上はそうなるが、成長分の多くは政府支出の拡大によるものであり、民間の経済が自立的に拡大しているわけではない。多くの企業が、政府の景気対策や補助金に頼っている状況であり、天下りが増えやすい環境にある。

 かつては、民間でできることは民間でというのが世論の流れだったが、最近では官主導の景気対策を望む声の方が大きい。天下りの増加は、社会が望んだ結果でもある。

 最近では、従来型の天下りに加えて、新しいスタイルの天下り手法も登場している。それは企業の社外取締役である。
 安倍政権はコーポレートガバナンス改革の一環として、企業に対して社外取締役制度の導入を強く求めている。社外取締役制度の導入そのものは企業の透明性確保にプラスの効果をもたらすが、この施策の本当の狙いが、天下り先の確保にあるということはあまり知られていない。

 社外取締役をどう選任するかは企業の自由であり、官庁が直接働きかけることはできない。だが、実質的には企業側が官庁の意向を忖度し、官僚OBを社外取締役として受け入れるケースが増えている。企業側が消極的だったにも関わらず、導入が一気に進んだことにはこうした背景がある。

 天下りの増加は、日本経済の機能不全が進み、官主導型経済にシフトしている現実を如実に示している。官主導型の経済で、イノベーションを活発化させ、持続的な成長を続けることは困難である。
 つまり多くの企業が目先のカネに頼っている状況であり、こうした環境から脱却できなければ、経済の縮小均衡化が進み、日本はさらに貧しくなってくるだろう。だが、これも国民が選択した結果ということなら、受け入れるしかないのかもしれない。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

tusnami
避難場所の3割に津波。自分の身は自分で守るという意識こそが地域の安全を高める

 内閣府が東日本大震災の被災者に対して行ったアンケート調査で、自治体が指定する避 …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

abccook
携帯電話登場から約30年。ドコモとソフトバンクの立場は180度変わってしまった

 NTTドコモとソフトバンクの戦略の違いが鮮明になってきている。2013年9月の …

fxkisei
金融庁が規制強化へ。ハイリスクなFX投資がここまで普及している国は日本だけ

 このところ金融業界に対する指導を強化している金融庁が、今度はFX(外国為替証拠 …

takenaka
経済財政諮問会議のメンバーが固まる。改革イメージ醸成と経団連外しが狙い?

 政府の経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議や日本経済再生本部のメンバーが明ら …

senkaku
中国が南シナ海で実力行使を宣言。尖閣諸島ではそうしない理由

 中国の国営新華社通信は29日、南シナ海で中国が領有権を主張する海域に入ってきた …

manindensha
神奈川県民の通勤コストは何と100万円。もっとも安い県はいくら?

 神奈川県民が年間100万円も通勤費をかけているという調査結果が話題となっている …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

takuhai
ヤマトが宅配取扱量抑制を検討。ネット通販会社による独自サービス拡大のきっかけに?

 宅配便最大手のヤマトホールディングスが、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。この …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …