ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるのは日本経済の低迷。ここ数年におけるGDP(国内総生産)成長の多くは政府支出によるものであり、民間主導で経済が拡大しているわけではない。
 多くの企業が政府の景気対策にすがっていることに加え、世論も官主導の景気対策を歓迎している現実を考えると、天下りは今後、さらに拡大していく可能性が高い。

amakudari

 政府は2016年5月24日、新関西国際空港会社と首都高速道路の社長に国交省OBが就任する人事を閣議了解した。関空トップが官僚OBに戻るのは13年ぶり、首都高は8年ぶりのことになる。

 天下りについては、癒着の温床になるとして批判が絶えず、法的にも再就職が規制の対象となっていた。2007年の法改正では、再就職の斡旋など、天下りに関わる行為が規制対象となったが、あまり機能していないというのが実態である。

 これまでは、国民からの批判が大きかったことから、主要ポストを外したり、迂回して天下りするなど、あまり目立たない形で継続してきたが、今回の人事は、かなりストレートなものであり、天下り慣行が以前の状況に戻りつつあることを示している。

 アベノミクスのスタート以後、日本経済は成長したといわれている。確かに数字上はそうなるが、成長分の多くは政府支出の拡大によるものであり、民間の経済が自立的に拡大しているわけではない。多くの企業が、政府の景気対策や補助金に頼っている状況であり、天下りが増えやすい環境にある。

 かつては、民間でできることは民間でというのが世論の流れだったが、最近では官主導の景気対策を望む声の方が大きい。天下りの増加は、社会が望んだ結果でもある。

 最近では、従来型の天下りに加えて、新しいスタイルの天下り手法も登場している。それは企業の社外取締役である。
 安倍政権はコーポレートガバナンス改革の一環として、企業に対して社外取締役制度の導入を強く求めている。社外取締役制度の導入そのものは企業の透明性確保にプラスの効果をもたらすが、この施策の本当の狙いが、天下り先の確保にあるということはあまり知られていない。

 社外取締役をどう選任するかは企業の自由であり、官庁が直接働きかけることはできない。だが、実質的には企業側が官庁の意向を忖度し、官僚OBを社外取締役として受け入れるケースが増えている。企業側が消極的だったにも関わらず、導入が一気に進んだことにはこうした背景がある。

 天下りの増加は、日本経済の機能不全が進み、官主導型経済にシフトしている現実を如実に示している。官主導型の経済で、イノベーションを活発化させ、持続的な成長を続けることは困難である。
 つまり多くの企業が目先のカネに頼っている状況であり、こうした環境から脱却できなければ、経済の縮小均衡化が進み、日本はさらに貧しくなってくるだろう。だが、これも国民が選択した結果ということなら、受け入れるしかないのかもしれない。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

munjein
韓国大統領選は文在寅氏勝利で9年ぶりの革新政権。盧武鉉時代の再来となるか?

 2017年5月9日に投開票が行われた韓国大統領選は、大方の予想通り「共に民主党 …

aso03
麻生財務省のナチス発言に見る、自民党中枢部の感覚の「古さ」

 憲法改正をめぐって麻生財務相が「ナチスの手口を学ぶべき」という趣旨の発言をした …

nichushuhoukaidan201411
日中首脳会談が2年半ぶりに実現。今後の焦点は米中交渉の行方に

 安倍首相は2014年11月10日、中国の習近平国家主席と会談した。日中首脳会談 …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

bouekitoukei201305
5月の貿易統計。円安で金額はカバーしたが輸出数量の下落に歯止めがかからない

 財務省は6月19日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

itotaka
日本は再び財政出動路線に転換?著名学者が「構造改革」というキーワードに躊躇

 中国・上海で開催されていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2 …

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

puticshukinpei201405
中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代 …