ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

65歳までの雇用を義務付ける高齢者雇用安定法が可決。若年層の雇用は絶望的

 

 定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを義務付ける改正高年齢者雇用安定法が29日、参院本会議で可決成立した。今回の改正でいわゆる「選別規定」がなくなり、原則として希望者は全員65歳まで雇用が保証される。

 マスメディアでは予定調和で記事を書かなければならないので「企業は対応に頭を悩ませることに・・・」などの言い回しになっているが、企業の現場はそんな甘い状況ではない。

 今回の法改正が実施され、来年以降、「抜け道」を作るための指針が出ない場合には、今後日本における若年層の雇用は、ほぼ壊滅的になると多くの企業では考えている。

 競争力のある企業の海外進出がさらに進み、競争力のない企業だけが国内に残り、その従業員は老人ばかりという姿が現実化する。年金の担い手である若年層の雇用を奪えば、年金破綻が加速するのは確実。日本はすでにチキンレースに突入している。

 

 

 - 政治, 経済

  関連記事

iondaiei
イオンがダイエーを吸収合併?イオンによるダイエー株取得が意味するもの

 小売り大手のイオンが、丸紅が保有するダイエーの株式を買い取ること前提に丸紅と交 …

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …

mof03
財務省が幹部人事を発表。ようやくイレギュラーな人事が収束に向かう?

 財務省は2017年7月5日、幹部人事を発表した。事務次官だった佐藤慎一氏の後任 …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

chinajojohaisi
中国で中央政府直系の国有企業初が初の上場廃止

 中国の上海証券取引所に上場していた中国の国有企業「中国長江航運集団南京油運」が …

bunkaku
中国で腐敗撲滅隊なる政治ショーが流行。だが「文革」を連想させる光景に不安の声も

 権力者の腐敗が社会問題化している中国で、腐敗撲滅隊と呼ばれる政治ショーがインタ …

ibukibunmei kaisan
解散の万歳はどこでするのが正しい?過去のケースでは実はバラバラ

 衆議院解散における万歳三唱は帝国議会の時代からの慣習といわれてるが、今回の解散 …

abeobama201404
クールで事務的といわれるオバマ大統領。今回の首脳会談でもその傾向がハッキリと

 オバマ米大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行った。オバマ政権は、よく言えば実 …