ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

65歳までの雇用を義務付ける高齢者雇用安定法が可決。若年層の雇用は絶望的

 

 定年後も希望者全員を65歳まで雇用することを義務付ける改正高年齢者雇用安定法が29日、参院本会議で可決成立した。今回の改正でいわゆる「選別規定」がなくなり、原則として希望者は全員65歳まで雇用が保証される。

 マスメディアでは予定調和で記事を書かなければならないので「企業は対応に頭を悩ませることに・・・」などの言い回しになっているが、企業の現場はそんな甘い状況ではない。

 今回の法改正が実施され、来年以降、「抜け道」を作るための指針が出ない場合には、今後日本における若年層の雇用は、ほぼ壊滅的になると多くの企業では考えている。

 競争力のある企業の海外進出がさらに進み、競争力のない企業だけが国内に残り、その従業員は老人ばかりという姿が現実化する。年金の担い手である若年層の雇用を奪えば、年金破綻が加速するのは確実。日本はすでにチキンレースに突入している。

 

 

 - 政治, 経済

  関連記事

bouekitoukei201402
2月の貿易収支は先月の反動で改善。今後の焦点は日本人の購買力

 財務省は2014年3月19日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

nakatani
安保法制をめぐってはやくも不毛な議論。「昭和」の時代は続く

 今国会で審議が始まる安全保障関連法案をめぐって、早くも不毛なやり取りが行われて …

global01
相次ぐ海外大型買収は日本経済に大きなメリットをもたらす

 ソフトバンクによる米スプリント社の買収やサントリーによる米ビーム社の買収など、 …

gosuto
佐村河内氏のゴースト問題がホリエモンに飛び火。出版業界は戦々恐々!

 聴覚障害を持つ作曲家として知られていた佐村河内守氏によるゴーストライター問題が …

panatuga
パナソニック決算。何とか出血状態から脱却したが、長期的方向性は示されないまま

 パナソニックは5月10日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前期比7% …

kousakukiki
7月の機械受注は横ばい。設備投資が本当に回復しているのかはまだ確認できない状況

 内閣府は9月12日、7月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

factoryline
新興国の失業率が増加傾向。世界経済の枠組みは大きく変わりつつある

 ILO(国際労働機関)は2014年1月21日、雇用情勢に関する年次報告書を発表 …

uh-x
防衛省ヘリ調達談合事件。「企画競争入札」というインチキ

 防衛省が発注した次期多用途ヘリコプターに関する不正疑惑で、東京地検特捜部は週明 …

toyota02
トヨタの中間決算は絶好調。単なる円安効果なのか、本質的なカイゼンなのか?

 トヨタ自動車は11月6日、2013年4月~9月期の決算(中間決算)を発表した。 …

ryosinei
香港の民主化を求める抗議活動が拡大中。中国は一歩も引かない構えだが

 香港の選挙制度改革を求める抗議活動が予想外の広がりを見せている。当初、セントラ …