ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「ベーシックインカム」制度に関する国民投票がスイスで行われた。結果は否決だったが、フィンランドでも試験運用が実施されるなど関心が高まっている。
 タダでお金を支給するなど荒唐無稽にも思える政策だが、これから本格的なAI(人工知能)・ロボット時代が到来することを考えると、そうともいえなくなってくる。

okanekazoeru
 スイスでは2016年6月5日、ベーシックインカムの是非を問う国民投票が行われ、反対が70%で否決となった。スイスで提案された制度は、18歳以上の国民に対して毎月27万円、18歳未満には6万8000円を無条件で支給するというもの。

 スイスは世界でもっとも豊かな国の一つであり、1人あたりGDPは日本の2.5倍もあり、物価が高い。物価が2倍と仮定し、日本の現状にあてはめると、18歳以上は13.5万円、18歳未満は3万4000円といったところになるだろう。
 人口構成などを考慮に入れれば、全国民に10万円ずつ支給するというイメージを想像すればよい。家族3人の場合には30万円の収入になるので、それだけで生活することは不可能ではない。

 問題は財源だが、すべての社会保障を廃止し、極めて高い税率の消費税を導入すれば捻出できない金額ではない。ただ、今の社会保障制度に慣れきってしまった国民にとっては、選択しづらい政策であることには変わりないだろう。

 ただ反対意見として多く見られる労働意欲が削がれるという問題については、また別の視点が必要である。

 最近、経済学の分野ではシェアリング・エコノミーやAI・ロボットが台頭した後の社会に関する議論が活発になってきている。
 AIやロボットが普及すると、現存の仕事のうち最大で半分がロボットなどに置き換わるとの予測も出ている。またウーバーやAirbnbに代表されるようなシェアリング・エコノミーが拡大すると、社会全体で必要なリソースも大幅に少なくなる。つまり、同じ経済を維持するのに必要な人的・物的資産が大幅に減少する可能性があるのだ。

 今年3月に来日し、安倍首相と会談したジョセフ・スティグリッツ教授も、シェアリング・エコノミー下では、必要な設備投資額は縮小せざるを得ないとの見解を示している。

 近い将来、労働者の多くが、働きたくても仕事がなく、一方で、社会全体としては食べていけるだけの富を生み出せる状況が到来する可能性が出てきている。ロボットやAIが生み出す富を効率的に再配分する機能として、ベーシック・インカムは有力な選択肢となるかもしれない。

 このところ欧州を中心にベーシックインカムに関する試験的な導入が相次いでいる。フィンランドでは、一部の国民を対象に来年から試験導入が実施されるほか、オランダでも自治体レベルの試験が行われる。

 従来の価値観では、荒唐無稽な政策という印象が強いベーシック・インカムだが、シェアリング・エコノミーやAIの普及が急速に進んでいることを考えると必ずしもそうとはいえなくなってくる。
 少なくとも、労働に対する基本的な認識が180度変わる可能性は十分に考えておくべきであり、その延長線上として、ベーシックインカムについても、議論の対象から外すべきではないだろう。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

putin201603
ロシアが北方領土で韓国企業と共同事業。ロシア側に領土問題解決の意思はあるのか?

 北方領土の色丹島で、ロシア企業が外国企業と共同で建設事業をスタートさせたことが …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

zaikaitop
円安で株高になるのはおかしいという財界首脳の発言が象徴するもの

 経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は2014年1月7日、年頭会見を …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

tokyofukei001
日本人はもっとも市場メカニズムを信用していないが、富の再配分にも否定的

 日本人は先進国の中でもっとも市場メカニズムを信頼していないことが、米調査機関に …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …

chugoku70nen02
中国の抗日戦70年軍事パレード。韓国との蜜月関係が鮮明に

 北京の天安門広場で2015年9日3日、「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70年」 …

hagejapan201401
ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍 …

no image
企業の倒産件数が激減。だがそれは、銀行のあたらな時限爆弾に過ぎない

 銀行の過剰な国債保有が懸念されている中、銀行のあたらたな時限爆弾の存在が明らか …

shaft01
グーグルによる東大発ロボット企業の買収で危惧されること

 インターネット検索最大手の米グーグルが東大発のロボット開発ベンチャー「シャフト …