ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自民党の支持母体とも言われた「生長の家」が参院選で与党不支持を打ち出した理由

 

 宗教法人「生長の家」が、2016年夏の参議院選挙において与党を支持しないと発表した。同法人は、かつて自民党の保守系議員を積極的に支援してきたことでも知られている。安倍政権の屋台骨といわれる「日本会議」にも多数の出身者が在席しているだけに、関係者の間では驚きが広がっている。

seichounoie

 同法人は2016年6月9日、「与党とのその候補者を支持しない」という文書をウェブサイトに掲載した。文書によると安倍政権は「民主政治の根幹をなす立憲主義を軽視」し「海外に向かっては緊張を高め」、「福島原発事故の惨禍を省みずに原発再稼働を強行」していると指摘。夏の参院選では、与党とその候補者を支持せず、これを全国の会員・信徒に周知するとしている。

 政党の支持母体が、路線の違いから支持を取りやめることはよくあるが、同法人は保守色が強かっただけに、多くの関係者が驚いている。

 同法人創設者の谷口雅春氏は米ソ冷戦時代、日本社会が混乱する原因は戦後憲法にあるとして、旧憲法の復活を主張していた。また自民党の保守系議員を支援するなど、保守色の強い団体として知られていたが、現在では旧憲法の復活は主張しておらず、民主的な手続きの重要性を掲げている。

 現在、安倍政権の屋台骨とされる保守系団体「日本会議」には、かつて同法人に所属していた人が多数在籍しているといわれ、一部報道では生長の家と安倍政権の関係性について指摘する声も出ていた。
 声明では、同法人に所属していた人物が、日本会議で活動していることについて「慚愧に耐えない」と批判しており、日本会議と同法人は関係ないことを主張する狙いがあったと思われる。

 こうした動きは政局的に見れば、保守勢力の分裂ということになるが、一方では、論理性の薄い、日本の政治土壌を浮き彫りにしているとも言える。

 日本では、保守、リベラルとも定義がはっきりせず、物事が情緒的に進むことが多い。同法人が主張するように、保守系と呼ばれる人の中には、特定の時代の雰囲気を美化するだけの人もおり、どの時代をもって日本の伝統とするのかはっきりしない面がある。

 こうした言動は、単に権利を主張するだけだった戦後のリベラル系勢力とも共通しており、論理性の欠如が、日本の不利益になっていることを多くの人が自覚していない。
 参院選の結果次第では、憲法改正に向けて環境が整うことになる。あらためて日本の進路について考えてみる必要があるだろう。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …

kobin
英労働党の新党首は何と強硬左派。米大統領選挙にも飛び火か?

 英国の野党・労働党は2015年9月12日、臨時党大会を開催し、ベテラン下院議員 …

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

no image
これが大統領就任式の雛壇席に招待された、米国政界のVIP達だ

 21日にワシントンで行われたオバマ大統領の2期目の就任式。会場となった議会前の …

no image
中国で冬至に地球が暗闇になるというデマが発生。中国でデマが起こりやすい背景とは?

 中国の四川省で、冬至(12月21日~23日)の前後3日間に、地球が暗闇に包まれ …

yukihatoyama
鳩山氏の暴走で浮き彫りになる、日本人にとっての「法の支配」

 クリミアを訪問中の鳩山由紀夫元首相は2015年3月12日、旅券を返納させるべき …

tenanmonjiken
天安門事件から25年。中国国内は厳戒態勢だが、香港だけは追悼集会を実施

 中国で民主化運動の学生らを弾圧した天安門事件から25年が経過した2014年6月 …

abejosei
若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出 …

konamiruku
香港ママvs本土ママ。春節を前に香港で再び粉ミルク騒動が勃発

 中国で春節(旧正月)の休暇が近づいていることから、香港で再び粉ミルクの争奪戦が …

murakmiharuki
村上春樹氏が再びノーベル文学賞を逃す。本当に受賞することは可能なのか?

 スウェーデン・アカデミーは10月10日、2013年のノーベル文学賞を発表した。 …