ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイクロソフトがビジネスSNS大手を買収。着実な案件だが、株価のもたつきはしばらく続く

 

 米マイクロソフトは2016年6月13日、ビジネス向け交流サイト(SNS)大手の米リンクトインを買収すると発表した。買収金額は262億ドル(約2兆7800億円)と同社にとっては過去最大となる。

microsoftlinkedin

 買収は現金で行われ、マイクロソフトはリンクトインの株式を1株196ドルの現金で買い取る。リンクトインの10日の終値は131ドルなので、50%のプレミアを上乗せした形だ。同社のブランドやサービスは維持され、ジェフ・ウェイナー最高経営責任者(CEO)も続投する。

 今回の買収は、金額こそ大きいもののマイクロソフトにとっては手堅い買収となる可能性が高い。
 同社はパッケージ・ソフトの販売からクラウド型のビジネスへの転換を進めている。新規事業の基礎となる基本ソフトWindwos10への移行は順調に進んでおり、クラウド経由で業務ソフトを提供する「オフィス365」の利用者数は2200万人を超えた。このペースでクラウド化が進めば、数年以内に同社の収益構造は大きく入れ替わる可能性が高い。

 リンクトインは世界で4億人以上の会員を持ち、月間アクティブユーザーは1億5000万人に達する。しかも一般向けのSNSと異なり、利用者の多くは自らのプロフィールを登録したビジネスマンであり、顧客層の価値は高い。
 多くがマイクロソフトのユーザーもしくは潜在的なユーザーであることは間違いなく、確実な相乗効果を得ることができるはずだ。

 米国ではリンクトインを経由して、人を探したり紹介することは当たり前となっている。買収金額はかなり高いが、マイクロソフトの将来的な収益には確実に貢献するだろう。

 ただ、短いタームでマイクロソフトの株価にプラスになるのかというと、必ずしもそうとはいえない。同社は、事業構造の転換を進める一方、スマホ事業から撤退も同時並行で進めているからである。

 同社は2014年にノキアの携帯電話事業を買収したが、思うような成果を上げられず、2015年に76億ドルの減損処理と7800人の人員削減を行った。先月はスマホ事業の縮小に伴い、1850人の人員削減を発表している。

 リンクトインの業績も赤字が続いている。2016年1~3月期の売上高は前年同期比35%増の8億6000万ドルだったが、最終損益は4500万ドルの赤字となった。マイクロソフト全体からすれば、大した数字ではないが、収益の足を引っ張るのは事実である。

 マイクロソフトの株価は事業構造の転換が鮮明になった2015年以降、40ドル台から50ドル台に上昇しているが、その後、伸び悩んでいる。スマホ事業のリストラが完全に終了し、リンクトイン事業のプラス効果が数字で確認されるタイミングまで、株価のもたつきは続くかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

no image
理研がSTAP細胞論文に関する中間報告を発表。研究の本質部分は結論先送り

 理化学研究所は2014年3月14日、新しい万能細胞である「STAP細胞」に関す …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

son
ソフトバンクが米3位の携帯電話会社を巨額買収したワケとは?

 ソフトバンクが米携帯3位のスプリント・ネクステルを買収する方針であることが明ら …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

trumphonhai
鴻海が米国に巨大な液晶パネル工場を建設。ソフトバンク孫社長の仲介が功奏?

 シャープを買収した台湾の鴻海精密工業は2017年1月22日、米国に液晶パネルの …

toyotausa
円安にも関わらず自動車メーカーが次々と国内生産を縮小。空洞化は最終段階へ突入

 円安が進行しているにも関わらず、自動車メーカーが国内生産を縮小させている。トヨ …

thaad
最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したこと …

Kissingershukinpei
習近平主席が米国のキッシンジャー元国務長官らと相次いで会談。進む米中関係の再構築

 中国の習近平国家主席が、米国の政界を引退した親中国派の大物政治家と次々に会談し …

soudensen
景気は回復しないのに電力など生活必需品は次々値上げ。これではスタグフレーションだ

 アベノミクスによる株高で日本経済は楽観ムードに包まれているが、一方で経済成長な …