ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを取り戻している。今回の国民投票が金融危機を引き起こすリスクはほぼなくなったが、今後は現実の経済にどの程度の影響が生じるのか精査するフェーズに移行することになる。

unonjack
 英国のEU離脱が経済に与える影響で懸念すべきなのは貿易と英国への資本流入の2つである。英国の離脱後、EUとどのような協定が結ばれるのかはまったく分からないが、最悪のケースとして関税が生じるようになった場合、真っ先に影響を受けるのは、英国企業よりもEU全域に展開するグローバル企業かもしれない。

 欧州のグローバル企業は、英国を含むEU域内に複数の拠点を持っており、強固なサプライチェーンを構築している。ここで英国の拠点とのやり取りに関税がかかることになると、サプライチェーンの再構築を迫られ、大きなコスト負担が生じてしまう。
 実際、英国とEUの協定が従来とあまり変わらないものだとしても、交渉期間中、不透明感が続くことになり、新規の投資が抑制されるかもしれない。

 次に懸念されるのは英国への資本流入である。英国は法人税の実効税率が安く、欧州の拠点としてまず英国を選ぶ外国資本は多い。英国から欧州への展開に煩雑な手続きが必要ということになると、英国に投資をする魅力の一部は薄れてしまうことになる。ただ、総合的に見て英国の魅力は高く、英国への投資が一気に萎むとは考えにくいが、投資の伸びが抑制されることになれば、長期的な経済成長見通しには下押し圧力が高まることになるだろう。

 また英国内部では、資金の動きが変わることに伴いその調整に時間がかかる可能性がある。英国はEUに年間140億ユーロ(1兆6000億円)ほどの金額を拠出しているが、EUからの補助金を70億ユーロほど受け取っているので、EUを離脱すれば、実質的には70億ユーロの支出負担が減る。

 この部分についてはトータルでは得するが、これまでEUから補助金を受け取っていたセクターでは、予算を失うことで大きな影響が生じる。全体のバランスが取れるまで混乱が続く可能性があり、その間は成長が抑制される可能性がある。

 以上の問題はケースバイケースという側面もあり、具体的な事例が出てくることでしか市場は認識することができない。その意味では、不透明感が続くことが最大のリスク要因かもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …

iryouhi
自業自得患者の自己負担を上げれば医療財政が改善できるというのはまったくの幻想

 テレビ局の元アナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担に …

mitsubishi20160421
三菱グループは大丈夫?自動車は3度目の不正隠し、重工では納入延期と連続火災

 三菱自動車は2016年4月20日、同社の軽自動車において燃費データを改ざんして …

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

shouhishakinyu
上限金利を元に戻す案を検討開始との報道。結局議論は振り出しに?

 貸金業者における上限金利を以前の29.2%に戻す案が与党内で検討されているとい …

motegi
訪米した茂木経産相が電力会社主導の新しい原発安全対策組織の設立を表明

 連休中にアメリカを訪問した茂木経済産業大臣は5月3日、ワシントンでポネマン米エ …

sasago
トンネルだけでなくドライバーも劣化?仮復旧の笹子トンネルで追突事故が連続発生

 天井版の崩落で通行止めになり、下り線の対面交通で仮復旧したばかりの中央自動車道 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

nagunki
南軍旗撤去問題から考える、人種差別、地域主義、そして民主主義

 米国南部サウスカロライナ州の教会で黒人9人が射殺された事件をめぐり、州議事堂に …