ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを取り戻している。今回の国民投票が金融危機を引き起こすリスクはほぼなくなったが、今後は現実の経済にどの程度の影響が生じるのか精査するフェーズに移行することになる。

unonjack
 英国のEU離脱が経済に与える影響で懸念すべきなのは貿易と英国への資本流入の2つである。英国の離脱後、EUとどのような協定が結ばれるのかはまったく分からないが、最悪のケースとして関税が生じるようになった場合、真っ先に影響を受けるのは、英国企業よりもEU全域に展開するグローバル企業かもしれない。

 欧州のグローバル企業は、英国を含むEU域内に複数の拠点を持っており、強固なサプライチェーンを構築している。ここで英国の拠点とのやり取りに関税がかかることになると、サプライチェーンの再構築を迫られ、大きなコスト負担が生じてしまう。
 実際、英国とEUの協定が従来とあまり変わらないものだとしても、交渉期間中、不透明感が続くことになり、新規の投資が抑制されるかもしれない。

 次に懸念されるのは英国への資本流入である。英国は法人税の実効税率が安く、欧州の拠点としてまず英国を選ぶ外国資本は多い。英国から欧州への展開に煩雑な手続きが必要ということになると、英国に投資をする魅力の一部は薄れてしまうことになる。ただ、総合的に見て英国の魅力は高く、英国への投資が一気に萎むとは考えにくいが、投資の伸びが抑制されることになれば、長期的な経済成長見通しには下押し圧力が高まることになるだろう。

 また英国内部では、資金の動きが変わることに伴いその調整に時間がかかる可能性がある。英国はEUに年間140億ユーロ(1兆6000億円)ほどの金額を拠出しているが、EUからの補助金を70億ユーロほど受け取っているので、EUを離脱すれば、実質的には70億ユーロの支出負担が減る。

 この部分についてはトータルでは得するが、これまでEUから補助金を受け取っていたセクターでは、予算を失うことで大きな影響が生じる。全体のバランスが取れるまで混乱が続く可能性があり、その間は成長が抑制される可能性がある。

 以上の問題はケースバイケースという側面もあり、具体的な事例が出てくることでしか市場は認識することができない。その意味では、不透明感が続くことが最大のリスク要因かもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

toshiba02
東芝不正会計問題で新日本監査法人に重い処分。スケープゴート捜しの声も

 東芝の不正会計を見過ごしたとして、同社の監査を担当していた新日本監査法人に重い …

euhonbu02
欧州景気に底入れの兆し。失速寸前といわれる中国経済の助け船になるか?

 欧州連合(EU)は8月14日、ユーロ圏17カ国における2013年4~6月期のG …

shachoshitsu
日本企業の役員報酬高額化が進む。だが肝心の業績はお寒い限り・・・

 1億円以上をもらう日本の上場企業の役員数が400人を突破したことが、東京商工リ …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

chart01
米高官が円安を容認し、1ドル=94円台まで下落。円安が続くと多くの関係者が考えるワケ

 為替市場において円安の動きが加速している。週明け11日のニューヨーク市場の円相 …

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …

shukinpei06
習近平氏がダメ押しで胡錦濤氏の側近を粛正。習氏への権力集中は完成に近づく

 中国の習近平国家主席が、胡錦濤前国家主席の側近である令計画氏の排除に動き始めた …