ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛相は2016年7月5日、自民党東京都連会長の石原伸晃経財相と会談し、自民党からの支持が得られなくても出馬する意向を伝えた。石原氏は候補者の最終決定を参院選後に先送りするとしている。

koikeyuriko

 舛添要一前知事の辞任を受けた都知事選では、与党が候補者を擁立できない状態が続いていた。そのような中、小池氏が突然、立候補を表明したが与党内は混乱する一方だった。小池氏は知名度はあるものの、圧倒的な人気があるわけでもない。また党内には小池氏にアレルギー反応を示す人がいるため、調整が進まなかった。

 一方、自民党の都議会議員らは、元総務大臣の増田寛也氏に出馬を要請している。増田氏は正式に表明していないが、状況次第では立候補する意思があると見られる。

 ただ増田氏に対しては東京都知事としてふさわしいのかという疑問の声が上がっている。増田氏は、安倍政権が進める地方創生のブレーンだが、基本的に東京の予算を地方に強制配分するという、従来型バラマキ路線を主張している人物であり、東京とは利益相反になる。増田氏は建設官僚出身であり、一部議員が増田氏を支持する背景にはハコモノの予算獲得を狙いたいとの意向があり、イメージがよくない。

 こうした状況から与党は候補者を一本化できず、調整力のなさを露呈する形となっている。今回、石原氏が参院選の後に候補者を決定するとしたのは、参院選への影響を最小限に抑えたいとの意向からだが、候補者一本化を遅らせるほど混乱は増すだろう。

 もっとも野党も有力な候補者を出せていない状況は同じである。このまま調整が難航すれば、本命候補がいないまま、分裂選挙に突入する可能性も出てきた。

 都知事選は14日に告示、31日に投開票である。参院選は10日なので、参院選終了後4日で都知事選の告示日がやってくる。本来であれば、告示日にはすべての準備が整っている必要があるが、このスケジュールでは到底不可能である。

 小池氏は出馬を前提に準備を進めているが、増田陣営も、今週からフル稼働しなければ十分な準備はできない。仮に増田氏を担ぐという話になった場合でも、正式な決定が来週ということでは出遅れ感は否めないだろう。
 だだ、最後の土壇場で、小池氏が大臣ポストなどと引き換えに出馬を取りやめるという可能性もゼロではなく、事態はまだまだ流動的だ。

 - 政治 , ,

  関連記事

wall
米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している …

kerrykishida
岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会 …

suga04
野党分断に八面六臂の活躍。安倍政権最大のキーマン菅官房長官

 安倍政権のキーマン中のキーマンといわれる菅官房長官の動きに注目が集まっている。 …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

jieiken
集団的自衛権行使容認に向けた実務作業がスタート。憲法改正論議に与える影響は?

 安倍政権が集団的自衛権行使を容認するための本格的な作業に着手した。半年以上開催 …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

orand
仏オランド大統領が掲げる反企業政策が早くも行き詰まり

 フランスのオランド大統領が掲げる「反企業政策」がはやくも行き詰まりつつある。 …

hatoyama
鳩山元首相が訪中。中国による分断作戦か日本政府への隠れたラブコールか?

 今回の衆院選をきっかけに政界を引退した鳩山元首相が中国の招きで訪中することが明 …

seiyujo02
政府による上からの構造改革がスタート。弊害はないのか?

 茂木経済産業大臣は2014年6月10日、石油業界の再編を促すため、産業競争力強 …