ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EU離脱をめぐる市場の反応。英国の株価はむしろ上昇、欧州側が大幅下落のナゼ?

 

 英国のEU離脱をめぐって一度は落ち着いた金融市場が再び動揺している。ドイツ銀行の株価が大幅に下落しているほか、イタリアでは銀行の不良債権問題が再びクローズアップされている。英国本体よりもむしろ欧州大陸側の影響が大きいことが意識され始めている。

euuk
 ドイツ銀行は以前から赤字決算が続いており、もともと株価の下落が進んでいた。そこにEU離脱というショックが加わったことで拍車がかかった。著名投資家のジョージ・ソロス氏がドイツ銀行株を空売りしたという話が伝わったことも影響を大きくしたかもしれない。イタリアでは再び不良債権問題が取り沙汰されるようになり、金融システムに対する不安が高まっている。

 英国の離脱問題は、当初、英国に対する影響が大きいかと思われたが、そうではなく欧州大陸の方がより深刻な打撃を受けるとの認識に変わりつつある。離脱後の株価の推移はこうした状況をよく表している。

 英国の株価指数であるFTSEは、離脱前の6月23日は6338.1だったが、7月6日の終値は約2%上昇の6463.59となった。一方、ドイツの株価指数DAXは同じ期間で8.6%の下落、フランスのCACもやはり8.5%の下落だ。米国のダウはほぼ横ばいの状況である。

 英国の株価は下落するどころか離脱を期にむしろ上昇、欧州との経済的関係が薄い米国は横ばい、欧州は大幅な下落という状況である。
 長期的に見れば英国もEU離脱の影響を免れないが、短期的にもっとも影響が大きいのは、欧州全域に展開するグローバル企業の業績である。こうした企業は英国よりも欧州大陸に多く、EU側にマイナスの影響が出やすい。

 また金融システムもEU側は各国が密接に連携しており、連鎖的に危機が波及しやすい状況にある。リーマンンショックの教訓から、危機の連鎖を防ぐ仕組みが出来上がっているので、過度な心配は不要だが、今回の離脱の影響は、むしろEU側で深刻であることがはっきりしてきたとみてよいだろう。

 ちなみに日経平均は同じ期間で5.3%も下落しており、欧州大陸に匹敵するレベルである。ドル建てで見れば影響は緩和されるが、日本は欧州大陸との関係がもっとも希薄であることを考えると、かなりのとばっちりである。

 市場というのは残酷であり、もっとも脆弱なところが真っ先に攻撃されてしまう。日本経済と日本市場が国際的に見てもっとも弱い市場であることを考えると、日本ばかりが被害を受けるという現実については、甘んじて受け入れるしかないだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

kuroda
黒田日銀総裁が正式決定。これまで白川路線に賛同していた政策委員は意見を変える?

 参議院は3月15日午前の本会議で、日銀の正副総裁人事を可決した。総裁には黒田東 …

amari
まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを …

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …

kourioote
2月決算の小売大手決算。個人消費に多少の明るい兆しが見える

 2月決算の小売大手各社の決算がほぼ出揃った。小売各社の決算動向は、個別企業の業 …

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …

wallstreet
富の偏在が進む米国。だが日本もそれに劣らない格差大国

 米国で100万ドル(約1億円)以上の金融資産を持つ世帯が1000万世帯に達しつ …

arumikoujou
世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者 …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

thanksgiving01
七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過 …