ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部の調査で明らかとなった。だがこの結果から、最近の新社会人は「ゆとり世代」「草食系」などと判断してしまうのは早計だ。

kaisatu

 この調査は日本生産性本部と日本経済青年協議会が、新社会人を対象に1969年から行っているもので今回48回目となる。その中で「人並みで十分」と考える新社会人の割合は58.3%となり過去最高を更新した。これは4年連続の増加である。
 この結果だけを聞くと、最近の若者は「ゆとり世代」であるとったステレオタイプな結論になりがちである。確かに「楽しい生活をしたい」と回答する割合も過去最高を記録するなど、それを裏付けるデータもあるが一概にそうとはいえない。

 調査結果を遡ると意外なデータも見受けられるからだ。過去47年間で、今回と同じくらい「人並みで十分」と考える割合が高かったのは、バブル経済がピークから崩壊へとシフトしていた1992年であった。つまり現在、管理職として若者と接している40代後半の人達、いわゆるバブル世代上司である。
 また「仕事よりデート」と回答した新社会人は、2016年は約22%とこのところジワジワ上昇しているのだが、バブル世代が新社会人だった当時は何と40%近い割合となっている。バブル世代社員は仕事などほったかしでデートしていたようである。

 当時の新社会人は「新人類」などと言われ、仕事に対して全く無気力であると上の世代の人達から厳しく批判されていた。当時のメディアの報道を見ると、無気力で仕事に情熱を傾けない若者に対する中高年層からの批判のオンパレードである。

 現在、仕事に対して情熱がないと新社会人を厳しく批判しているのは、まさに、無気力と批判されていたバブル世代の上司達である。しかし彼等が新社会人だった当時は、今の若年層とまったく同じ立場だったということになる。

 バブル世代は、最初は反抗したものの、やがてサラリーマン社会に馴染み、今となっては、かつての高度成長期の中高年層と同様、若手に対して「情熱がない」と叱っている。このデータを見ると、若い世代の意識がどうだったのかは、その後の振る舞いにはあまり影響しないと考えることもできる。

 現在のゆとり世代の若者が中高年になった時には、やはり同じように新社会人に対して、情熱がないと批判しているのかもしれない。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

teinensaikoyou
定年後再雇用の賃金格差は違法との判決。司法判断定着なら、現役世代の年収が減少?

 定年退職後の再雇用において年収を引き下げることは違法だとする東京地裁の判決が下 …

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …

soukaishoshu
今頃になってようやく株主総会分散開催を経産省が指導。だがとっくに手遅れ?

 経済産業省が、6月に集中している株主総会を7月以降などに分散して開催するよう促 …

tottori
鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃 …

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

runesasu002
日本のモノ作りがダメになった本当の理由は、「新しもの好き」を止めてしまったから

 製造業は衰退したとのイメージが強い米国だが、半導体の分野ではその存在感がますま …