ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部の調査で明らかとなった。だがこの結果から、最近の新社会人は「ゆとり世代」「草食系」などと判断してしまうのは早計だ。

kaisatu

 この調査は日本生産性本部と日本経済青年協議会が、新社会人を対象に1969年から行っているもので今回48回目となる。その中で「人並みで十分」と考える新社会人の割合は58.3%となり過去最高を更新した。これは4年連続の増加である。
 この結果だけを聞くと、最近の若者は「ゆとり世代」であるとったステレオタイプな結論になりがちである。確かに「楽しい生活をしたい」と回答する割合も過去最高を記録するなど、それを裏付けるデータもあるが一概にそうとはいえない。

 調査結果を遡ると意外なデータも見受けられるからだ。過去47年間で、今回と同じくらい「人並みで十分」と考える割合が高かったのは、バブル経済がピークから崩壊へとシフトしていた1992年であった。つまり現在、管理職として若者と接している40代後半の人達、いわゆるバブル世代上司である。
 また「仕事よりデート」と回答した新社会人は、2016年は約22%とこのところジワジワ上昇しているのだが、バブル世代が新社会人だった当時は何と40%近い割合となっている。バブル世代社員は仕事などほったかしでデートしていたようである。

 当時の新社会人は「新人類」などと言われ、仕事に対して全く無気力であると上の世代の人達から厳しく批判されていた。当時のメディアの報道を見ると、無気力で仕事に情熱を傾けない若者に対する中高年層からの批判のオンパレードである。

 現在、仕事に対して情熱がないと新社会人を厳しく批判しているのは、まさに、無気力と批判されていたバブル世代の上司達である。しかし彼等が新社会人だった当時は、今の若年層とまったく同じ立場だったということになる。

 バブル世代は、最初は反抗したものの、やがてサラリーマン社会に馴染み、今となっては、かつての高度成長期の中高年層と同様、若手に対して「情熱がない」と叱っている。このデータを見ると、若い世代の意識がどうだったのかは、その後の振る舞いにはあまり影響しないと考えることもできる。

 現在のゆとり世代の若者が中高年になった時には、やはり同じように新社会人に対して、情熱がないと批判しているのかもしれない。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

fomc201604
米国が急激に利上げモードにシフト。日本の財政出動は完全にハシゴを外された状態に

 米国が急速に利上げモードにシフトしている。市場はまだ疑心暗鬼だが、地区連銀の各 …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

nyse
ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が …

fxkisei
金融庁が規制強化へ。ハイリスクなFX投資がここまで普及している国は日本だけ

 このところ金融業界に対する指導を強化している金融庁が、今度はFX(外国為替証拠 …

zaikaitop
円安で株高になるのはおかしいという財界首脳の発言が象徴するもの

 経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は2014年1月7日、年頭会見を …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

obrien02
英国カトリックのオブライエン枢機卿が、とうとうホモ行為の強要を認め謝罪

 神学生や司祭に対する性的虐待を告発され、スコットランド・エジンバラ大司教を辞職 …