ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部の調査で明らかとなった。だがこの結果から、最近の新社会人は「ゆとり世代」「草食系」などと判断してしまうのは早計だ。

kaisatu

 この調査は日本生産性本部と日本経済青年協議会が、新社会人を対象に1969年から行っているもので今回48回目となる。その中で「人並みで十分」と考える新社会人の割合は58.3%となり過去最高を更新した。これは4年連続の増加である。
 この結果だけを聞くと、最近の若者は「ゆとり世代」であるとったステレオタイプな結論になりがちである。確かに「楽しい生活をしたい」と回答する割合も過去最高を記録するなど、それを裏付けるデータもあるが一概にそうとはいえない。

 調査結果を遡ると意外なデータも見受けられるからだ。過去47年間で、今回と同じくらい「人並みで十分」と考える割合が高かったのは、バブル経済がピークから崩壊へとシフトしていた1992年であった。つまり現在、管理職として若者と接している40代後半の人達、いわゆるバブル世代上司である。
 また「仕事よりデート」と回答した新社会人は、2016年は約22%とこのところジワジワ上昇しているのだが、バブル世代が新社会人だった当時は何と40%近い割合となっている。バブル世代社員は仕事などほったかしでデートしていたようである。

 当時の新社会人は「新人類」などと言われ、仕事に対して全く無気力であると上の世代の人達から厳しく批判されていた。当時のメディアの報道を見ると、無気力で仕事に情熱を傾けない若者に対する中高年層からの批判のオンパレードである。

 現在、仕事に対して情熱がないと新社会人を厳しく批判しているのは、まさに、無気力と批判されていたバブル世代の上司達である。しかし彼等が新社会人だった当時は、今の若年層とまったく同じ立場だったということになる。

 バブル世代は、最初は反抗したものの、やがてサラリーマン社会に馴染み、今となっては、かつての高度成長期の中高年層と同様、若手に対して「情熱がない」と叱っている。このデータを見ると、若い世代の意識がどうだったのかは、その後の振る舞いにはあまり影響しないと考えることもできる。

 現在のゆとり世代の若者が中高年になった時には、やはり同じように新社会人に対して、情熱がないと批判しているのかもしれない。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

sharp
シャープが再び巨額損失を計上。資本政策をめぐって経営陣は右往左往

 経営再建中のシャープは2015年5月14日、注目の2015年3月期決算を発表し …

abe
安倍総裁が景気が悪い場合の消費増税中止を示唆。狙いは予算バラマキの継続的な拡大

 自民党の安倍総裁は、2014年4月に実施される消費税増税について、GDPの数字 …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

billgates
マイクロソフトのトップ交代。ゲイツ氏は退任ではなく、実は現場復帰?

 米マイクロソフトは2014年2月4日、同社のナデラ上級副社長が最高経営責任者( …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

nenkin
年金運用益が過去最高。だが運用原資は毎年4兆円ずつ減少しているという事実

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2012年度の運用状況を …

touchou
フランスで政府要人の盗聴対策が効果を上げていない本当の理由とは?

 フランスで閣僚など政府要人のセキュリティ対策が効果を上げていないことが問題視さ …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

no image
マネー誌の予想的中ランキング。予想通り日経マネーが最下位

 マネー誌の中でどの雑誌の株価予想が一番当たるのかを検証したプレジデントの記事が …