ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米雇用統計はポジティブサプライズ。米株は意外にしぶとい可能性も

 

 米労働省は2016年7月8日、6月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農業部門の雇用者数は前月比28万7000人増となり、市場予想を大幅に上回った。想像以上のポジティブ・サプライズに市場には安心感が広がっているが、利上げが先送りされるとの観測は変わっていない。

usakoyoutoukei201606

 米国では新規雇用者数の増加が20万人を超えていると好景気とみなされる。今年に入ってから10万人台になることが多く、景気のピークアウトが懸念されていた。特に5月の雇用統計は前月比3万8000人増となり、市場予想の3分の1にも満たない水準にとどまった。同日の株式市場は一時140ドル以上の下落となり、為替市場では一気に円高が進んだ。

 6月の結果も同じように低水準だった場合、景気失速が濃厚となるが、大幅なプラスだったことでその懸念はひとまず和らいだ。ただ5月の増加数は3万8000人からさらに下方修正され1万1000人となってしまった。3カ月の増加数の平均は14万7000人であり、総合的に見て状況が大きく改善したわけではない。

 英国のEU離脱など世界経済の不透明感は高まっており、今回の結果を受けてFRB(連邦準備制度理事会)が利上げを決断すると見る市場関係者はほとんどいない。為替もむしろ円高に振れている状況だ。

 もっとも、株式市場は利上げが遠のいたとの観測から買いが進んでおり、ダウ平均株価は再び最高値をにらむ展開となっている。現在、集中的に買われているのは、公共や通信など、安定的で高配当な、いわゆるディフェンシブ銘柄である。成長株は買われておらず、市場のファンダメンタルは弱い。

 銘柄の物色状況を考えると、株価は近くピークアウトするとのシナリオが描けるが、必ずしもそうとはいえない。世界経済の不透明感から、当分の間、利上げは凍結される可能性が高い。米国の金利は史上空前の低さであり、高配当銘柄の優位性も続くことになる。

 米国景気が深刻な景気後退に突入し、こうしたディフェンシブ銘柄の業績まで悪化する形にならなければ、高配当銘柄の優位性は継続し、米国株は意外としぶとく上昇を続けるかもしれない。

 こうした図式が続いた場合、日本株には明らかにマイナスとなる。米国の実質金利が上昇しないため円安に転換できず、日本企業の業績は伸び悩む。参院選で与党が勝利したことから、安倍政権は財政出動に踏み切る可能性が高いが、大きな効果は得られないだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

kosakukiki
製造業の設備投資がようやく回復基調に。だが実態は米国景気に依存した綱渡り

 内閣府は11月13日、9月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電 …

nichigin
12月はマネーストックの伸びが鈍化。一方で物価は上昇が続いている

 日銀は2014年1月15日、2013年12月のマネーストック(マネーサプライ) …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

juko3sha
日本の製造業が大ピンチ。三菱と東芝はすでに満身創痍、日立は比較的身軽だが・・・

 日本の重電・重工メーカーが岐路に立たされている。三菱重工は日の丸ジェットである …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

gold04
スイスが中央銀行保有資産の2割を金にするという国民投票を実施。現実性は?

 中央銀行が持つ資産の少なくとも20%を金で保有することを問う、スイスの国民投票 …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

irisoyama
TPPを見据えアイリスオーヤマが農業ビジネスに本格参入。流通改革の手本となるか?

 農業分野においてTPP(環太平洋パートナーシップ協定)締結後を見据えた動きが活 …

izumigaden
エイベックスによるJASRAC離脱。独占が崩れるきっかけになるか?

 長年にわたって日本の音楽著作権管理を行ってきた日本音楽著作権協会(JASRAC …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …