ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、ITを使った追跡システムが導入され、女性の海外渡航が厳しく監視されることになった。

 サウジアラビアでは、女性が男性保護者の了解を得ずに旅行する権利や、自動車を運転する権利が認められてない。今回導入したシステムは、女性が単独で出国しようとすると、配偶者など男性保護者にメールで通知が行くというもの。
 サウジアラビアではこのほか、婚姻中に他の男性とセックスした女性に石をぶつけて死刑にする石打の刑も実施しており、人権が侵害されているとして各国から非難されている。

 サウジアラビアはかなり極端が例だが、こういった保守的な動きは実は世界各地で見られる傾向である。エジプトなどアラブ各国では、いわゆる「アラブの春」と呼ばれる民主化運動が起こった。だが軍事政権の独裁に反対する勢力は民主主義者ばかりではない。その多くが、宗教保守派なのである。実際エジプトは、宗教保守派であるムスリム同胞団出身のモルシ氏が大統領に就任。モルシ氏は就任早々民主派の意向を無視して大統領権限を強化。より厳格なイスラム法の適用を目論んでいる。

 米国もその例外ではない。今回の米大統領選挙では、富裕層と貧困層の対立構造が鮮明となったが、ここにはもうひとつの対立軸が複雑に絡んでいる。それは保守層と進歩層の対立である。
 保守層を支持基盤とする政治家からは、強姦など強制された妊娠であっても中絶を認めるべきではないといった、以前の米国では考えられないような保守的な発言が相次いだ。キリスト教右派の中には科学教育を認めない人も少なくない。欧州や日本でも、反グローバリズムと伝統的価値観の復権を重視する人は着実に増えてきている。

 保守思想が台頭してくると、社会的な問題を経済で解決するという手段がとりにくくなり、問題解決の選択肢が少なくなる可能性がある。それは保守的な社会と経済成長が両立しにくいからである。
 欧州において経済が好調なのは、グローバル化、移民受け入れ、女性の社会進出に積極的なドイツや北欧などプロテスタント圏(ゲルマン圏)であり、逆に経済が不調なのは、移民や女性の社会進出にあまり寛容ではないフランス、イタリア、スペインといった南欧カトリック圏(ラテン圏)である。経済成長と進歩主義にはどうも強い相関があるようだ。

 日本においても今後、保守、進歩の対立が激しくなってくることが予想される。保守的な政策を採用した場合には、経済成長の実現はさらに困難になるというトレードオフが存在することは、よく理解しておかなければならない。
 お金を優先すれば、伝統的価値観が犠牲になり、伝統的価値観を優先するとお金が犠牲になる。いいとこ取りはない。どちらにするのか決めるのはもちろん日本人自身である。

 - 政治

  関連記事

bankofhina
中国当局が国営放送を使って中国銀行の海外送金サービスを糾弾している背景

 中国の国営放送局である中国中央テレビ(CCTV)が、中国有数の銀行である中国銀 …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

oilpump
米国がエネルギーの完全自給が可能に。世界的な安全保障の枠組みに変化の可能性

 国際エネルギー機関(IEA)は12日、米国が近い将来、世界最大のエネルギー産出 …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

fwd
フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目 …

girishashusho
革命家チェ・ゲバラを崇拝するギリシャの青年首相は欧州に何をもたらすか

 ギリシャの議会選挙で圧倒的な勝利を収めた急進左派連合のチプラス党首は2015年 …

baku
中国人作家のノーベル文学賞受賞は、いわゆるバーター取引

 スウェーデン・アカデミーは11日、中国の作家、莫言氏にノーベル文学賞を授与する …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …