ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

天皇陛下が生前退位のご意向。皇室典範に関する速やかな議論が必要

 

 天皇陛下が「生前退位」の意向を示されていることが明らかとなった。現行の皇室典範では天皇の譲位を認めていないため、実現するためには法律の改正が必要となる。陛下はこれまで制度の問題について発言を極力控えられてきたことを考えると、退位のご意向は非常に強いと考えられる。

tennouheika02

 13日夜、各紙は関係者の話として、陛下は皇太子様に皇位を譲ることを要望されており、近く陛下のご意向を公表することについて検討中と報じた。数年前から退位をお考えになっており、宮内庁内では内々に検討が進められてきたという。

 明治以前は天皇の生前退位はよく行われていたが、明治時代に制定された旧皇室典範では認められなくなった。戦後に制定された現皇室典範においても天皇の生前退位はできない規定となっている。陛下が退位するためには、皇室典範の改正が必要となる。

 皇室典範の改定については、以前、女性天皇の可否も含めて議論になったことがあるが、その後、立ち消えとなっている。陛下はこれまで、こうした制度の問題について発言することについては極力控えてこられた。
 このタイミングで皇室典範の改正を伴う生前退位の話が出てきたということは、陛下のご意向がかなり強いものとみられる。今後の皇室のあり方も含め、幅広く国民に議論して欲しいとのメッセージと捉えるべきだろう。

 宮内庁の山本信一郎次長は記者団に対して「そのような事実は一切ない」と否定している。宮内庁としては、皇室典範の改定という微妙な問題をはらんでいるだけに、拙速な議論は避けたいと考えているとの報道もある。

 だが、皇室のあり方についてはいつかは議論しなければならない問題であり、一部では皇位継承をめぐって政治的な動きが見られるなど、時間的余裕はなくなっている。陛下の意思表明は、時代に合った新しい皇室のあり方について、国民的議論を深めるきっかけとすべきだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

no image
米国のネット通販に韓国からのアクセス制限がかかるワケ

 年末商戦真っ最中の米国において、韓国からのインターネット・アクセスが制限され、 …

cameron
英国のEU離脱論に米国が懸念を表明。キャメロン首相は苦しい立場に

 EUからの離脱論が高まっている英国に対して、EUと米国が懸念を表明している。  …

watanabeyosimi
みんなの党が維新との合流を断念。渡辺代表が父親譲りのダジャレで決別宣言

 みんなの党の渡辺代表は27日、政策が一致していないとして、日本維新の会との合流 …

cyprus
地中海の小国キプロスでユーロ圏が事実上の財産没収を要求。なぜキプロスだけが?

 地中海の小国キプロスに激震が走った。ユーロ圏各国がキプロスに対する金融支援と引 …

kourousho
厚労省のマイナンバー収賄事件。汚職の温床となりやすい官庁の調達制度とは?

 マイナンバーに関する事業をめぐり、業者から現金100万円を受け取った収賄の罪で …

keitai
年配社員と若手社員の携帯電話論争は世代間ギャップの問題ではない

 最近、会社内における電話の使い方について、若い世代と年配世代で激しい対立がある …

ishiba03
石破氏が一転して入閣を受諾。ポスト安倍は遠のいたのか?

 内閣改造の最大の焦点となっていた石破幹事長の処遇は、石破氏が幹事長を辞任し、重 …

souzouteki
日本には創造性が求められる仕事などない、という若者の認識はかなり正確?

 日本の若年層の中で、自分のことを創造的だと考える人は8%しかおらず、創造性が求 …

ooigenpatu
大飯原発の停止要請をめぐる、政府と原子力委員会の「意味不明」

 唯一稼働中の原子力発電所である関西電力大飯原子力発電所をめぐって、政府と原子力 …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …