ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヘリコプターマネーを巡る首相官邸の危険な火遊び

 

 首相官邸周辺でヘリコプターマネー政策をめぐる危険な火遊びが進行している。今のところ市場期待を盛り上げ、株価を反転させることが目的だが、こうした手法はすぐに限界がやってくる。イメージ戦略が逆効果となり、本当にヘリコプターマネーに追い込まれるという事態に陥りかねない。

herikomoney
 安倍首相は2016年7月12日、バーナンキFRB(連邦準備制度理事会)前議長と首相官邸で会談した。バーナンキ氏はかねてからヘリコプターマネーの推進者として知られている。安倍氏がバーナンキ氏と突如会談したことで、市場では同政策に対する憶測が飛び交い、一気に株高が進んだ。

 安倍氏の経済ブレーンとして知られ、今回の会談にも同席した内閣官房参与の浜田宏一・米イエール大名誉教授は、ヘリコプターマネーに関する具体的なやり取りはなかったと発言している。浜田氏の発言が本当であるならば、市場の憶測を計算に入れたパフォーマンスということも考えられる。

 ヘリコプターマネーとは、あたかもヘリコプターからお金をばらまくように、中央銀行が大量の貨幣を市中に供給する政策のことを指す。その定義は多少曖昧だが、大筋では、中央銀行が対価を必要としない形でマネーを供給することと理解されている。

 具体的には、政府が元本や利子の支払いを必要としない債券(無利子永久債)など発行し、これを中央銀行が直接引き受けるといった手法が考えられる。もう少し広い意味では、中央銀行が直接、国債を引き受ける措置のことをヘリコプターマネーと呼ぶこともあり、この場合は、利子の有無は関係ない。

 いずれの方法にせよ、この政策が実施された場合には、将来、インフレになる可能性が極めて高くなり、最悪の場合には通貨の信認が保てなくなるリスクがある。現行の枠組みでは実質的に禁止されているのはこうした理由からである(実際には条件付きで国債の直接引受がすでに行われている)。

 当然、官邸周辺もこのことは理解しており、現時点では本気でヘリコプターマネーを検討しているわけではないようだ。だが一連の噂やバーナンキ氏との会談については、官邸が積極的に動いており、むしろ市場で憶測が広がることを望んでいるように見える。

 官邸としては市場の憶測で株高と円安が進むことは好都合である。アベノミクスは手詰まり感が明確になっており、現実の政策的余地は限られている。
 だが市場の思惑を利用したやり方はすぐに賞味期限が来てしまう。期待値のみで動いた市場は反動も大きく、一連の期待が剥落した後には、むしろ状況が悪化する可能性もある。

 官邸としては市場をうまくコントロールしたつもりになっているのかもしれないが、これは危険な火遊びともいえる。こうした一種のゲームに興じているということは、状況をそれほど深刻には捉えていない可能性が高い。

 そうであれば、近い将来、一連の施策が効果を発揮しなくなった段階において、超長期債の発行などが検討される可能性が高まってくる。だがこれは事実上のヘリコプターマネー政策と見なされる可能性が高く、日本の財政の信認をさらに危うくする。
 ヘリコプターマネー政策と見なしていないのは日本政府だけといった状況になりかねず、こうなってしまうともはや喜劇としか言いようがない。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

toq
クアルコムの新しい腕時計型端末。目玉の新型液晶はシャープ技術の流用?

 米クアルコムは9月4日、腕時計型の携帯情報端末「toq(トーク)」を発表した。 …

satsutaba
甘利氏の金銭スキャンダル。政治家への資金はどのようにして手渡されるのか?

 国会では、金銭授受疑惑が持ち上がっている甘利経財相に対して質問が集中している。 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

pakukune
韓国次期首相候補が息子優遇で批判。毎回同じことの繰り返しが続く

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が指名した首相候補の金容俊(キム・ヨンジュ …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

toshiba03
東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期 …

doruen201505
為替はとうとう歴史的な節目を突破。超長期的な円安トレンドが始まる?

 円安の流れが止まらない。2015年5月28日の外国為替市場で円は4日続落となり …

no image
オスプレイの普天間移動が中止に。やっぱり天気が悪いと危なくて飛べないのか?

 米海兵隊は28日に予定してた垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの岩国基地から普 …

no image
ルイヴィトンのオーナーが課税強化を嫌ってベルギー国籍を取得

 フランスの大富豪で「LVMH(ルイヴィトン・モエヘネシー)」会長のベルナール・ …