ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したことについて韓国内に波紋が広がっている。これまで韓国は、米韓同盟と中国の台頭との間で揺れ動いてきた。THAAD配備は、朝鮮半島の地政学的な情勢だけでなく、アジア地域の経済にも大きな影響を与えるかもしれない。

thaad

 米国と韓国は2016年7月8日、高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」の在韓米軍への配備を決定したと発表した。
 THAADは、米軍が開発した最新鋭のミサイル防衛システム。これまでミサイル防衛システムの中核を担ってきたパトリオットとは異なり、上空50キロから100キロの高度で敵のミサイルを迎撃する(パトリオットは20キロから40キロ)。パトリオットと組み合わせ、より前段階から迎撃を開始することで、全体の防御能力を高めることができる。

 THAADは北朝鮮の中距離核ミサイルから、韓国や在韓米軍を守るためのものだが、この配備に対しては北朝鮮はもちろんのこと、中国も激しく反発してきた。その理由はレーダーの探知範囲にある。

 THAADはXバンドレーダーとセットで運用されるが、このレーダーは約1000キロの探知能力がある。今回配備が決まったのは慶尚北道の星州という場所だが、レーダーを西に向ければ中国沿岸部も探知範囲に含めることが可能となる。
 中国は、THAADの配備は実質的に中国のミサイルを無力化するものと認識しており、韓国に配備を認めないよう圧力をかけていた。韓国国内には、中国に配慮して配備を拒否すべきという意見もあったが、結局は、米韓同盟を優先し、配備に踏み切った。

 韓国は中国との貿易依存度が高く、中国が関税を少し上げただけで韓国経済には大打撃となる。配備の決定後、韓国市場では輸出関連株が大幅に値を下げるなど、中国からの報復を懸念する声が高まっている。

 実際、中国がこうした実力行使に踏み切る可能性は低いが、少なくとも、北朝鮮に対して、中国が圧力をかけなくなる可能性は高い。そうなってくると、北朝鮮と中国の貿易が上向き、韓国と中国の貿易が冷え込むシナリオも考えられる。
 THAADの配備でもっとも困るのは北朝鮮だが、中国から国際秩序に従うよう圧力をかけられることを回避できるのだとしたら、最大の受益者は実は北朝鮮かもしれない。

 一連の地政学的変化は、長期的にはTPP(環太平洋パートナーシップ協定)など、アジア太平洋地域における経済協定の交渉にも影響を与えることになりそうだ。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

taiwangakusei
様変わりする台湾の民主化運動。背景には中国の台頭と米国政治の変質がある

 台湾で中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠している問題は、いま …

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

clintonkishida02
クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。 中国外交 …

kitachousenkakujikken
北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験 …

obama201406
オバマ大統領がイラクに派遣する軍事顧問は、ビンラディンを殺害した精鋭特殊部隊

 オバマ米大統領は2014年6月19日、イラクに軍事顧問団を300人派遣する方針 …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

frbieren201407
米国は利上げが近い?イエレン氏の発言に最初に反応したのは為替

 ドル円相場が急展開を見せている。最近まで1ドル102円前後を行き来している状態 …

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

kurinton
選挙まで10日というタイミングで突然FBIがクリントン候補への捜査再開という不可解

 クリントン候補優勢の状態で投票日を迎えると思われていた米大統領選挙の行方が不透 …