ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したことについて韓国内に波紋が広がっている。これまで韓国は、米韓同盟と中国の台頭との間で揺れ動いてきた。THAAD配備は、朝鮮半島の地政学的な情勢だけでなく、アジア地域の経済にも大きな影響を与えるかもしれない。

thaad

 米国と韓国は2016年7月8日、高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」の在韓米軍への配備を決定したと発表した。
 THAADは、米軍が開発した最新鋭のミサイル防衛システム。これまでミサイル防衛システムの中核を担ってきたパトリオットとは異なり、上空50キロから100キロの高度で敵のミサイルを迎撃する(パトリオットは20キロから40キロ)。パトリオットと組み合わせ、より前段階から迎撃を開始することで、全体の防御能力を高めることができる。

 THAADは北朝鮮の中距離核ミサイルから、韓国や在韓米軍を守るためのものだが、この配備に対しては北朝鮮はもちろんのこと、中国も激しく反発してきた。その理由はレーダーの探知範囲にある。

 THAADはXバンドレーダーとセットで運用されるが、このレーダーは約1000キロの探知能力がある。今回配備が決まったのは慶尚北道の星州という場所だが、レーダーを西に向ければ中国沿岸部も探知範囲に含めることが可能となる。
 中国は、THAADの配備は実質的に中国のミサイルを無力化するものと認識しており、韓国に配備を認めないよう圧力をかけていた。韓国国内には、中国に配慮して配備を拒否すべきという意見もあったが、結局は、米韓同盟を優先し、配備に踏み切った。

 韓国は中国との貿易依存度が高く、中国が関税を少し上げただけで韓国経済には大打撃となる。配備の決定後、韓国市場では輸出関連株が大幅に値を下げるなど、中国からの報復を懸念する声が高まっている。

 実際、中国がこうした実力行使に踏み切る可能性は低いが、少なくとも、北朝鮮に対して、中国が圧力をかけなくなる可能性は高い。そうなってくると、北朝鮮と中国の貿易が上向き、韓国と中国の貿易が冷え込むシナリオも考えられる。
 THAADの配備でもっとも困るのは北朝鮮だが、中国から国際秩序に従うよう圧力をかけられることを回避できるのだとしたら、最大の受益者は実は北朝鮮かもしれない。

 一連の地政学的変化は、長期的にはTPP(環太平洋パートナーシップ協定)など、アジア太平洋地域における経済協定の交渉にも影響を与えることになりそうだ。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

senkyo
選挙終了で違反者の逮捕が始まる。だが公職選挙法の内容はこんなに馬鹿げている

 総選挙が終了し、恒例の公職選挙法違反での逮捕が始まった。  大阪府警は20日、 …

torisimariyaku
経済同友会が独立取締役の義務化を要望。実現がほぼ絶望的な理由とは?

 経済同友会は10月28日、企業からの独立性が高い「独立取締役」の設置を上場企業 …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

tosho02
日経平均大暴落。常識で考えれば一時的な下落だが、そうとは言い切れない面も

 5月23日の日経平均株価は前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅 …

dentaku
家計の金融資産は1年で3割近くも減少。厳しい現実に庶民が身を守る方法はあるのか?

 日本人はますます貧乏になっている。多くの人が何となく感じていたものは、やはり現 …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

bukkajoushou
4月の消費者物価指数は、消費税の影響を除くと1.5%程度

 総務省は2014年5月30日、4月の消費者物価指数を発表した。全国レベルでは、 …

no image
ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑と …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …