ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最新ミサイル防衛システムTHAADの韓国配備で、TPPにも影響アリ?

 

 米国と韓国が、最新のミサイル防衛システム「THAAD」の韓国配備を決定したことについて韓国内に波紋が広がっている。これまで韓国は、米韓同盟と中国の台頭との間で揺れ動いてきた。THAAD配備は、朝鮮半島の地政学的な情勢だけでなく、アジア地域の経済にも大きな影響を与えるかもしれない。

thaad

 米国と韓国は2016年7月8日、高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」の在韓米軍への配備を決定したと発表した。
 THAADは、米軍が開発した最新鋭のミサイル防衛システム。これまでミサイル防衛システムの中核を担ってきたパトリオットとは異なり、上空50キロから100キロの高度で敵のミサイルを迎撃する(パトリオットは20キロから40キロ)。パトリオットと組み合わせ、より前段階から迎撃を開始することで、全体の防御能力を高めることができる。

 THAADは北朝鮮の中距離核ミサイルから、韓国や在韓米軍を守るためのものだが、この配備に対しては北朝鮮はもちろんのこと、中国も激しく反発してきた。その理由はレーダーの探知範囲にある。

 THAADはXバンドレーダーとセットで運用されるが、このレーダーは約1000キロの探知能力がある。今回配備が決まったのは慶尚北道の星州という場所だが、レーダーを西に向ければ中国沿岸部も探知範囲に含めることが可能となる。
 中国は、THAADの配備は実質的に中国のミサイルを無力化するものと認識しており、韓国に配備を認めないよう圧力をかけていた。韓国国内には、中国に配慮して配備を拒否すべきという意見もあったが、結局は、米韓同盟を優先し、配備に踏み切った。

 韓国は中国との貿易依存度が高く、中国が関税を少し上げただけで韓国経済には大打撃となる。配備の決定後、韓国市場では輸出関連株が大幅に値を下げるなど、中国からの報復を懸念する声が高まっている。

 実際、中国がこうした実力行使に踏み切る可能性は低いが、少なくとも、北朝鮮に対して、中国が圧力をかけなくなる可能性は高い。そうなってくると、北朝鮮と中国の貿易が上向き、韓国と中国の貿易が冷え込むシナリオも考えられる。
 THAADの配備でもっとも困るのは北朝鮮だが、中国から国際秩序に従うよう圧力をかけられることを回避できるのだとしたら、最大の受益者は実は北朝鮮かもしれない。

 一連の地政学的変化は、長期的にはTPP(環太平洋パートナーシップ協定)など、アジア太平洋地域における経済協定の交渉にも影響を与えることになりそうだ。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

frbzerokinri
FRBがとうとう利上げを決定。米国経済は非常事態から完全に脱却

 FRB(連邦準備制度理事会)がとうとう政策金利の引き上げを決定した。米国の金融 …

kaikeikensain
会計検査院が独法のずさんな出資先管理を指摘。問題の本質はどこに?

 独立行政法人が出資する関連会社の中で、経営が困難になっていたり、投資資金が回収 …

ibukibunmei kaisan
解散の万歳はどこでするのが正しい?過去のケースでは実はバラバラ

 衆議院解散における万歳三唱は帝国議会の時代からの慣習といわれてるが、今回の解散 …

mujinki
米司法省の極秘メモが流出。無人機の暗殺対象に米国人も含まれる?

 無人機によるテロリスト殺害の対象者に米国市民も含めることを可能とする米司法省の …

renesasu
政府救済のルネサス決算。1万人のリストラは決めたが、事業面の進捗はゼロ

 経営危機が表面化し、産業革新機構などによる支援が決定している半導体大手ルネサス …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

abe201409
臨時国会冒頭解散・11月9日選挙という説が台頭。確実性はどの程度?

 安倍政権が9月29日に招集される秋の臨時国会冒頭で解散に踏み切るという話が永田 …

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …

fcatokai
日本がとうとう核物質の米国返還を決定。日米関係は根本的に変わった

 日米両政府は2014年3月24日、核物質の最小化に関する日米の共同声明を発表し …

kosakukiki
7~9月期GDPを占う7月の機械受注統計。結果はやはりいまひとつ

 内閣府は2014年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …