ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。

 英政府は英国の中央銀行であるイングランド銀行の次期総裁として、現カナダ銀行(中央銀行)総裁のマーク・カーニー氏を任命すると発表した。カーニー総裁は来年5月まで現職を務め、7月に英中銀の新総裁に就任する。任期は5年の予定。

 カーニー氏は、米投資銀行のゴールドマン・サックス・グループに10年余り在籍。その後2003年にカナダ中銀に入行、2008年に同中銀の総裁に就任した。現在、金融安定化理事会(FSB)の議長も務めている。金融における実務経験が極めて豊富で、英中銀の次期総裁に最適と判断された。
 市場関係者は外国人の登用に驚いているが、同時に、有能な人材であれば国籍を問わず内外から人材を獲得する英国政府のスタンスを一様に評価している。

 英政府の決定は、中央銀行の独立性の本質を的確に理解した英断といえよう。英国はインフ目標の導入という金融政策の基本的な戦略については政府が中心となり民意で決定し、その実現手段については中央銀行に一任し、政府は一切口を出さないというスタンスだ。中央銀行は実務を担当するプロ集団であり、そのトップに誰がなるのかはプロとしての能力ですべてが決まる。

 これが本当の中央銀行の独立性である。安倍自民党総裁の日銀に対する発言に批判が高まっているが、中央銀行の独立性について多くの人が本質を理解していない。
 中央銀行の独立性は結構なことだが、実務を執行する能力を最大限に高める努力をしてこそ、独立した権限を持つに値する。能力があれば外国人でもトップとして受け入れるというプロフェッショナリズムが日銀にはあるのだろうか?また信頼するに足る人物であれば、外国人であっても全権限を委ねる覚悟が日本人にあるのだろうか?独立性とはそういうことだ。

 こういったことが出来ず、政府が金融政策に言及することを安直に批判しているだけでは、それは金融政策の独立性でも何でもない。独占的な権利を付与された官僚を利するだけの愚かな行為である。

 - 政治, 経済

  関連記事

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

sugaku
文系入試にも数学必須に?だが理系冷遇の風潮を改善しない限りモノづくりは復活しない

 自民党の教育再生実行本部が、文系を含むすべての大学入試で理数科目を必須とするこ …

jinminginkou
中国人民銀行が預金準備率引き下げ。いずれ量的緩和に追い込まれる?

 中国の景気減速がはっきりしてきたことで、金融市場にもこれに付随した動きが見られ …

takusin
ミャンマーでタイのタクシン元首相の暗殺計画が浮上。タイと日本の共通点を考える

 ミャンマーへ訪問する予定だった亡命中のタイのタクシン元首相は6日、ミャンマーで …

seichounoie
自民党の支持母体とも言われた「生長の家」が参院選で与党不支持を打ち出した理由

 宗教法人「生長の家」が、2016年夏の参議院選挙において与党を支持しないと発表 …

kerry0020
ケリー国務長官が中国を訪問。日本の立場は米中の経済交渉次第

 米国のケリー国務長官はこの2月に中国を訪問する。同じく国務省のバーンズ副長官が …

yamaguchiabe
軽減税率は加工食品まで含める形で最終調整。公明が譲れない理由

 消費税10%への引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、自民・公 …

inuniku
中国の犬肉祭に批判が殺到。捕鯨問題のヒントになる可能性も

 中国広西チワン族自治区の玉林市で毎年夏に行われる恒例行事「ライチ犬肉祭り」を目 …

jinmingen
台湾と中国で人民元の直接取引が解禁。中国が狙うのは緩いアジアの人民元経済圏

 中国の人民元と台湾ドルの直接取引が6日、解禁された。台湾では、現地の銀行が米ド …