ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。

 英政府は英国の中央銀行であるイングランド銀行の次期総裁として、現カナダ銀行(中央銀行)総裁のマーク・カーニー氏を任命すると発表した。カーニー総裁は来年5月まで現職を務め、7月に英中銀の新総裁に就任する。任期は5年の予定。

 カーニー氏は、米投資銀行のゴールドマン・サックス・グループに10年余り在籍。その後2003年にカナダ中銀に入行、2008年に同中銀の総裁に就任した。現在、金融安定化理事会(FSB)の議長も務めている。金融における実務経験が極めて豊富で、英中銀の次期総裁に最適と判断された。
 市場関係者は外国人の登用に驚いているが、同時に、有能な人材であれば国籍を問わず内外から人材を獲得する英国政府のスタンスを一様に評価している。

 英政府の決定は、中央銀行の独立性の本質を的確に理解した英断といえよう。英国はインフ目標の導入という金融政策の基本的な戦略については政府が中心となり民意で決定し、その実現手段については中央銀行に一任し、政府は一切口を出さないというスタンスだ。中央銀行は実務を担当するプロ集団であり、そのトップに誰がなるのかはプロとしての能力ですべてが決まる。

 これが本当の中央銀行の独立性である。安倍自民党総裁の日銀に対する発言に批判が高まっているが、中央銀行の独立性について多くの人が本質を理解していない。
 中央銀行の独立性は結構なことだが、実務を執行する能力を最大限に高める努力をしてこそ、独立した権限を持つに値する。能力があれば外国人でもトップとして受け入れるというプロフェッショナリズムが日銀にはあるのだろうか?また信頼するに足る人物であれば、外国人であっても全権限を委ねる覚悟が日本人にあるのだろうか?独立性とはそういうことだ。

 こういったことが出来ず、政府が金融政策に言及することを安直に批判しているだけでは、それは金融政策の独立性でも何でもない。独占的な権利を付与された官僚を利するだけの愚かな行為である。

 - 政治, 経済

  関連記事

no image
欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。   …

roujin03
イタリアで若者のために高齢者の早期退職を促す動き。だが社会全体の負担は増加?

 改正高齢者雇用安定法の施行によって、日本では生涯を通じて働くことが可能になって …

abehobei
TPPに対して満額回答だというマスコミ報道は果たして本当なのか?

 日米首脳会談を終え、安倍政権はTPPへの参加問題について「関税撤廃の例外品目が …

tokyowan
企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表し …

abe20130113
安倍首相の訪米を前に、与党内でTPPをめぐる動きが活発化

 安倍首相の訪米日程が近づいてきたことから、環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐ …

harumitoriton
甘利氏辞任ではからずも注目されてしまった、政府最後の聖域「UR」という大問題

 甘利経財相は2016年1月28日、記者会見を開き、自らの金銭問題に対する責任を …

bouekitoukei 201405
貿易収支は小康状態。気になるのはイラク情勢による原油価格の高騰

 財務省は2014年6月18日、5月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

shanhai
日本企業の4社に1社が海外に現地法人を設立。輸出の時代は完全に終わった

 経済産業省は26日、2012年企業活動調査速報を発表した。この中で、日本の製造 …

tosho02
上からの改革でROE向上を掲げる企業が急増。そのシワ寄せはどこに?

 ROE(株主資本利益率)の向上を経営目標に掲げる企業が急増している。これまで日 …

gmwalmart
GMとウォルマートの新CEOはまさにサラブレット。「好き」を仕事にして大成功!

 米国の超巨大企業における新CEOの経歴に大きな注目が集まっている。自動車大手の …