ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。

 英政府は英国の中央銀行であるイングランド銀行の次期総裁として、現カナダ銀行(中央銀行)総裁のマーク・カーニー氏を任命すると発表した。カーニー総裁は来年5月まで現職を務め、7月に英中銀の新総裁に就任する。任期は5年の予定。

 カーニー氏は、米投資銀行のゴールドマン・サックス・グループに10年余り在籍。その後2003年にカナダ中銀に入行、2008年に同中銀の総裁に就任した。現在、金融安定化理事会(FSB)の議長も務めている。金融における実務経験が極めて豊富で、英中銀の次期総裁に最適と判断された。
 市場関係者は外国人の登用に驚いているが、同時に、有能な人材であれば国籍を問わず内外から人材を獲得する英国政府のスタンスを一様に評価している。

 英政府の決定は、中央銀行の独立性の本質を的確に理解した英断といえよう。英国はインフ目標の導入という金融政策の基本的な戦略については政府が中心となり民意で決定し、その実現手段については中央銀行に一任し、政府は一切口を出さないというスタンスだ。中央銀行は実務を担当するプロ集団であり、そのトップに誰がなるのかはプロとしての能力ですべてが決まる。

 これが本当の中央銀行の独立性である。安倍自民党総裁の日銀に対する発言に批判が高まっているが、中央銀行の独立性について多くの人が本質を理解していない。
 中央銀行の独立性は結構なことだが、実務を執行する能力を最大限に高める努力をしてこそ、独立した権限を持つに値する。能力があれば外国人でもトップとして受け入れるというプロフェッショナリズムが日銀にはあるのだろうか?また信頼するに足る人物であれば、外国人であっても全権限を委ねる覚悟が日本人にあるのだろうか?独立性とはそういうことだ。

 こういったことが出来ず、政府が金融政策に言及することを安直に批判しているだけでは、それは金融政策の独立性でも何でもない。独占的な権利を付与された官僚を利するだけの愚かな行為である。

 - 政治, 経済

  関連記事

abeyosaniinkai201402
安倍政権が集団的自衛権行使の議論を再開。一部からは遅きに失したとの声も

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に向けて再び動き始めた。2014年2月5日、参 …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

cameron2
英国でEU離脱を主張する政党が大躍進。EU問題が再び炎上か?

 英国でEU離脱をめぐる動きが再び活発化している。5月2日に統一地方選挙が実施さ …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

panamagasaki
パナソニックのプラズマ撤退劇に見る、日本企業の「決断できない」体質

 パナソニックは2013年度末をメドにプラズマテレビ向けのパネル生産を停止する。 …

ishiba
安倍首相は政権運営に自信満々?ガス抜きとしての党内人事や内閣改造も不必要

 自民党は9月17日、役員会を開催し、今月末に任期が切れる石破幹事長ら党三役を続 …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

kishidaputin
一筋縄ではいかない日露交渉。プーチン大統領は意図的な遅刻で日本側を翻弄?

 岸田文雄外務大臣はロシアのプーチン大統領らとモスクワで会談し、今月に開催される …