ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トランプ候補が党大会を期に現実路線に一気に転換。本選挙では有利な展開に?

 

 米共和党大会でドナルド・トランプ氏が正式が大統領候補に指名されたことを受け、同氏に対する支持率が急上昇している。クリントン氏が民主党大会終了後、大幅に支持率を伸ばせない場合、本選挙の行方はかなり混沌としたものになる。

trumpkakuhoyu

 CNNが行った最新の世論調査ではトランプ氏が44%、クリントン氏が39%となり、トランプ氏がクリントン氏を上回った。共和党大会前の世論調査ではクリントン氏が優勢だったが、トランプ氏の支持が急上昇している。

 党大会終了後は支持率が上がるのが常だが、共和党が分裂状態だったことを考えるとこの動きは注目に値する。クリントン氏は25日から開催されている民主党大会において正式に候補者として指名されたが、サンダース支持者から強い反発を受けており、党内をまとめ切れていない。本選挙ではかなり苦しい戦いを強いられる可能性がある。

 トランプ氏が、党綱領においてかなり現実的な政策を打ち出したことについても、クリントン陣営は警戒感を強めている。

 当初トランプ氏は、従来の共和党の政策とは正反対の方向性を打ち出し、党の中枢部を慌てさせた。だが党大会で最終的に採択された綱領では、トランプ氏の主張の多くは骨抜きにされた。これはトランプ氏が本選に向けて妥協したということを意味している。

 注目されていた保護主義的な通商政策については、国益を損なう通商政策に反対するという表現に修正されたほか、国境にカベを作るという話も、そうした考えを「支持する」という一般論に後退した。また在日米軍についても、従来の記述を踏襲しており、費用負担などの話には言及していない。

 一時、トランプ氏は、年金や医療といった社会保障制度を拡充する方針を打ち出すとともに、富裕層への増税も示唆していた。
 だが綱領を見ると、オバマ政権で導入された国民皆保険制度(いわゆるオバマケア)については明確に反対と書かれており、従来の共和党の路線を完全に踏襲する形になった。また税制についても包括税制となっており、大きな変更点はない。

 少なくとも党綱領という部分でトランプ氏の政策を見る限り、従来の共和党候補者と大差がないということになる。これは現時点での綱領であり、実際に大統領になった場合にどうなるのかは分からない。
 ただ、党中央とトランプ氏との間で妥協が成立したということは、選挙戦には有利に働くだろう。変革者というイメージを維持することさえできれば、本選挙でトランプ氏が当選する可能性は十分にある。

 一時、クリントン氏が優勢に転じたことで、流れが固まったかに見えた大統領選だが、本選挙の行方はまったく分からなくなった。

 - 政治 , ,

  関連記事

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

hageshukinpei201404
中国要人がヘーゲル国防長官の日本での発言に不快感を表明

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月7日、日本に引き続いて中国を訪問し、習近 …

tosho03
公的年金が海外インフラ投資への参入を検討。国内の株式はどうするの?

 日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用指針の …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

abeputin
安倍首相とプーチン大統領の会談は大成功。影の立役者は森元首相

 安倍首相は4月29日、ロシアを訪問しプーチン大統領と会談した。焦点の北方領土問 …

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

kannsimaera
監視カメラの是非に関する議論。プライバシーが問題なのではない!

 単純に画像を撮影するだけなく、被写体の顔を自動判別する機能を搭載した新しいカメ …

minpaku
民泊法案が今国会で成立の公算。年間日数制限でビジネス目的は困難に?

 住宅の空き部屋を旅行者などに有料で貸し出す、いわゆる「民泊」の解禁を目的とした …