ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

グーグルとフェイスブックが好決算。ただ、従来路線の延長で目新しさはなし

 

 ネット企業大手のグーグルとフェイスブックが共に好決算を発表した。ただ両社とも収益構造が大きく変わったわけではなく、従来のモデルを深掘りした結果である。もう一段の成長フェーズに入ったのか、いよいよ成長が頭打ちなのかは評価が分かれるところだ。

facebookhead

 グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年7月28日、2016年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比21.3%増の215億ドル(約2兆2500億円)、純利益は同24.1%増の48億7700万ドル(約5100億円)だった。

 同社の収益は基本的に広告のクリック数とクリック単価の掛け算で決まる。これまで広告単価は低下の一途を辿っており、クリック数の増加が補う形で増収増益が続いてきた。
 一時は単価の下落が下げ止まったかに見えたが、このところ単価の下落がさらに加速している。一方、広告のクリック数も増加しており、今回の決算もこれに支えられた格好だ。広告の絶対量を増やすゲームをどこまで続けられるかが同社の成長のカギを握る。

 一方、フェイスブックは北米市場への依存がさらに高まった。同社の売上高は前年同期比59.2%増の64億3600万ドル(約6800億円)、純利益は同2.9倍の20億5500万ドル(2100億円)となった。
 北米地域の広告が大幅に伸びたことが好決算の要因だが、北米の利用者数は1年間でわずか6.1%しか伸びていない。アジアなどでは20%近い伸びを示しているが、北米と欧州以外は広告収入に結びついていない。

 当初、同社は北米以外の地域でのマネタイズを志向したが、思うように進まず、北米地域での広告収入強化に舵を切っている。ただ、利用者が増えない中で広告収入を増やすやり方には限度がある。実際、同社幹部も売上が頭打ちになる可能性について言及している。

 グーグルとフェイスブックは、従来の広告に変わる新しい収益源を模索し、投資も行っているが、これらの新規事業が十分に育っているわけではない。両社とも従来路線を深堀することで好決算を達成したが、来期以降も、同じ傾向を維持できる保証はない。

 アップルは2期連続で大幅な減収減益となったが、市場予想を上回ったことから株価は逆に上昇した。このことは、アップルは市場から高成長を期待される企業ではなくなったことを意味している。グーグルとフェイスブックも同じ道を辿るのか、それとも期待成長が大きい状態を維持できるのか。来期以降の決算が注目される。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

bouekitoukei 201510
10月の貿易収支は黒字だが、経済環境が大きく変わったわけではない

 財務省は2015年11月19日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

caterpilar
米キャタピラーの決算を見る限り、世界経済減速の米国への影響は限定的

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年10月23日、2014年7~9月期の決 …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

swis201405
最低賃金を2500円にする国民投票を行ったスイスの驚くべき実態とは

 最低賃金を何と2500円にするという驚くべき国民投票がスイスで行われた。結果は …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

keizaizaiseisimonkaigi
財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう、財務省のレトリックとは?

 政府は8月2日、経済財政諮問会議を開催し、財政健全化の道筋となる中期財政計画の …

00008
フランスのマスゴミがGoogleから75億円をゲット。だがまだまだ嫌がらせは続く

 米Googleが新聞社のコンテンツをタダ乗りしているとして、検索結果の表示に課 …

softbankson02
ソフトバンク後継者のアローラ氏が私財を投じて同社株600億円分取得へ

 ソフトバンクグループは2015年8月19日、孫正義社長の後継者であるニケシュ・ …

bukkajoushou
物価上昇率はとうとう1%割れ。だが確実にインフレ期待は醸成されている?

 総務省は2014年11月28日、2014年10月の消費者物価指数を発表した。代 …