ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

都議会のドン内田氏が引責辞任。小池氏はダメ押しで新党結成との噂も

 

 自民党東京都連は2016年8月4日、幹部会合を開き都連会長の石原伸晃経済再生相や幹事長の内田茂都議らの辞任を決定した。推薦なしで都知事選に臨んだ小池百合子氏知事が当選したことについて責任を取った形だが、都連と小池氏の対立が解消されたわけではない。
 特に都議会のドンともいわれる幹事長の内田氏は、落選中も幹事長の椅子に座り続けた人物であり、今後、何らかの形で巻き返しを図る可能性が高い。

koikeyuriko02
 都連は今回の選挙で増田寛也元総務相の推薦を決定したことから、与党は分裂選挙となった。都連は党員に対し、親族も含め増田氏以外の候補を応援した場合は除名処分にするという過激な文書を送るなど締め付けを強めた。
 小池氏は都議会のこうした強権的な体質や不透明性をうまく突き、無党派層を多数取り込む形で圧勝した。特にヤリ玉にあがったのが幹事長の内田氏である。

 内田氏は1975年に千代田区議に当選して以降、40年以上にわたって区議や都議を務めてきた。1996年から都連幹事長の椅子に座り続けており(都議会議長就任期間を除く)、都政に大きな影響力を行使してきた。

 都連幹事長はあまりメディアに取り上げられることはないが、その権力は絶大である。都の予算は14兆円近く(特別会計など含む)に達する巨額なものだが、予算配分における利害調整を一手に引き受けているほか、都知事選における公認や東京都選出の国会議員の公認についても、実質的に決定権を握っているといってよい。幹事長の協力がなければ都知事は何もできないとまで言われていた。

 小池氏はこうした閉鎖的な体質にメスを入れるとしているが、おそらく都連側も黙ってはいないだろう。このままの状態では議会の協力を得られず、都政は停滞する可能性が高い。

 小池氏サイドからは来年の都議選に合わせて小池新党を作るというウルトラCも聞こえてくる。真偽の程は定かではないが、そのくらいのことをやらないと、現実的に都連を切り崩すことは難しいだろう。
 だがそこまでの動きというとになると、とても小池氏一人で画策できる話ではない。一部のメディアでは、小池氏の背後には小泉純一郎元首相や石破茂前地方創生相らがいると指摘している。小池新党というところまで話が進むのだとすると、そこには安倍政権崩壊後をにらんだ政局の匂いがしてくる。

 - 政治 , , , , ,

  関連記事

38north
北朝鮮がミサイル発射の可能性。交渉材料として寧辺の核施設が浮上

 米韓に対する挑発行使を続けている北朝鮮が、警告なしでミサイルを発射する可能性が …

putingunjiryoku
プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

no image
チェルノブイリの80倍!福島の甲状腺異常が急増するも、検討委員会は危険はないと主張

 原発被害を受けた福島県内の子供に甲状腺異常が拡大していることが指摘されてきたが …

shanhai
中国当局が地方政府の債務について監査を指示。全貌把握に乗り出す

 中国の国家審計署(会計検査院)は7月28日、国務院(内閣)から中国の政府債務に …

uscapitol
米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利と …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

clinton201601
「まさか」の状況となりつつある米大統領選挙。ブルームバーグ氏出馬検討の報道も

 米国の大統領選挙が大混戦の様相を呈してきている。当初、圧倒的に有利だった民主党 …

ouki
中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公 …

lee obama
オバマ大統領とリー・シェンロン首相との会談で見えてくる、米軍の南シナ海へのシフト

  シンガポールのリー・シェンロン首相は4月2日、米ワシントンのホワイトハウスで …