ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

天皇陛下による生前退位のご意向表明がここまで遅れた理由

 

 天皇陛下は2016年8月8日午後3時、ビデオメッセージで「お気持ち」を表明する。退位という言葉は直接用いないものの、皇太子様への譲位についてご自身の考え方を示される。
 陛下は高齢であるため以前から何度も退位の意向を周辺に示していたといわれるが、安倍政権側の対応は鈍かった。その理由は、憲法改正のスケジュールと安倍政権の支持層にあるといわれる。

tennoheika04

 現在の皇室典範では生前退位について規定がなく、これを実現するためには皇室典範を改正する必要がある。以前、小泉首相は女性天皇の可否も含め、皇室典範の改正を打ち出したことがあったが、議論は大混乱となり結局立ち消えになってしまったという経緯がある。
 このタイミングで皇室典範を議論するということになると、当分の間はこのテーマに忙殺されることになる。憲法改正を急ぎたい安倍政権が、皇室典範の議論を嫌ったとしても不思議ではない。

 また一部の安倍政権支持層は皇室典範の改正や陛下の退位そのものに反対しているといわれる。このタイミングで皇室典範を改正するとなると、当然、女性天皇の可否について議論を行う必要が出てくる。
 日本はもともと女性天皇を認めているが、明治になって突然その方針が変わり、現在の皇室典範では女性天皇は認めていない。安倍政権支持層の一部は、明治以降の慣習を絶対視しており、女性天皇に関する議論そのものを嫌悪している。

 陛下がマスコミへのリークというイレギュラーな形でご意向を表明する形になったのも、このままでは生前退位の話がなかったことにされてしまうとの危機感からと考えられる。
 実際、陛下がご意向を表明された直後の政府関係者の発言はかなり冷淡であった。安倍首相は「コメンとを差し控える」と発言し、宮内庁幹部に至っては「そのような事実はない」とまで言い切っている。

 民主憲法の制定によって天皇は国民の象徴となり、政治とは切り離された。しかし、天皇陛下は国会の招集を行うなど、国家元首としての役割が明確に憲法に示されている(国事行為)。民主国家における国家元首が、自身の進退について意思表明できないということはあってはならない。
 ましてやその理由が特定の政治勢力の意向ということでは、それこそ天皇の政治利用につながってしまう。

 陛下がわざわざこのような形でご意思を示されたということは、今後の皇室のあり方も含め、幅広く国民に議論して欲しいという陛下からのメッセージと捉えるべきだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

wall
米司法当局が金融機関を次々に提訴。民主党系のNY州司法長官はヤル気マンマン

 米国の司法当局が、サブプライム・ローンに絡んで、相次いで金融機関を提訴している …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

toyotatranpu
トランプ氏がとうとう攻撃の矛先をトヨタにも。GMは今のところ従来路線の堅持を主張

 米国内の雇用を重視するトランプ氏による攻撃がとうとうトヨタにも向けられた。GM …

matusi
沖縄の基地反対派に対する「土人」発言がもたらす、安全保障上の致命的デメリット

 沖縄の米軍ヘリコプター発着場の建設に抗議していた人物に対し、大阪府警の機動隊員 …

abe20130901
安倍政権が消費増税を前提にした動きを加速。増税決定はすでに暗黙の了解?

 安倍政権が消費税増税を前提にした動きを加速している。増税の最終判断は10月1日 …

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

ryounei
中国発の空母「遼寧」が南シナ海で初の長距離訓練を実施。その意味は?

 中国初の空母「遼寧」が、駆逐艦などと空母機動部隊を編成し、初めての長距離訓練を …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …