ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になっている。年金の運用方針が変わらない限り、この傾向は長期間継続することになり、将来的にはガバナンス上の問題が浮上する可能性がある。

kaishaho

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年7月、2015年3月末時点において保有する全銘柄と株数を公表した。これまでGPIFは銘柄を公表しておらず、具体的にどの企業の株を買っているのかまでは分からなかった。
 公的年金はTOPIXなどをベンチマークにして運用しており、時価総額の大きさに準じて主要企業の株式を購入している可能性が高いとされていた。実際にフタを開けてみると、やはり時価総額に準じる形で広範囲に株式を取得していた。

 GPIFがもっとも多くの金額を投資していたのは予想通りトヨタ自動車だったが、トヨタについては1億8200万株を取得している。2015年3月末時点におけるトヨタの発行済株式数は約34億1800万株なので、政府はGPIFを通じてトヨタの株を5.3%所有していることになる。

 トヨタの筆頭株主は日本トラスティ・サービス信託銀行で持ち株比率は10.28%、第2位は豊田自動織機で持ち株比率は6.57%、第3位は日本マスタートラスト信託銀行で持ち株比率は4.7%となっている。
 単純な持ち株比率ではGPIFは第3位となるが、筆頭の日本トラスティ・サービス信託銀行はGPIFの株式資産を管理している会社である。同社の持ち分10.28%にはGPIFの持ち分5.3%が含まれている可能性があり、これを考慮すると、場合によってはGPIFが第2位の大株主となっているかもしれない。

 驚きなのが、トヨタに次いで投資金額が大きかったメガバンク2行である。三菱UFJフィナンシャル・グループは持ち株比率が7.7%、三井住友フィナンシャルグループは7.8%となっており、両行ともGPIFが筆頭株主となっている可能性が高い。

 こうした状況を総合すると、日本政府はGPIFを通じて、事実上、日本の主要企業を国有化していることになる。政府が企業を所有してしまうことは、ガバナンス上、大きな問題を引き起こす可能性がある。

 GPIFは基本的に独自運用であり、政府からの介入は受けないことが建前になっているが、現実にはそうはならない。株価が暴落したり、企業の業績が大きく落ち込むようなことになった場合、あるいは政府の施策と企業の戦略が大きく乖離するような状況になった際には、カバナンス上の問題が必ず発生する。

 一方、政府がモノ言わぬ株主として一切経営に関与しない場合はそれはそれで問題である。経営に介入しないことが分かっている大株主に支配された企業は確実に株主からの監視が効かなくなる。放漫経営に走ったり、経営者が私的な利益を追求する可能性は否定できないだろう。

 GPIFの方針転換はあまり深く議論されることなく拙速に進められてきた。だが、政府が事実上の所有者となっているという現実は、今後、何十年にもわたって株式市場に影響を与え続ける。何が問題が発生してからパニック的な大騒ぎにならないことを祈るばかりだ。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

furusatonozei
ようやく聞こえてきた、ふるさと納税制度に対する自治体からの異論

 ふるさと納税に対する異論が一部の自治体から出始めている。今のところ、税収が減っ …

softbankson02
ソフトバンク後継者のアローラ氏が私財を投じて同社株600億円分取得へ

 ソフトバンクグループは2015年8月19日、孫正義社長の後継者であるニケシュ・ …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

kourousho
労働者派遣法改正案が廃案。原因は何とコピペ?による法案の作成ミス

 派遣労働者の受け入れ期間の上限を撤廃する労働者派遣法の改正案が2014年6月2 …

goan
欧州で自動車メーカーが軒並みリストラ。欧州危機は一段落だが、実需はボロボロ

  フ ランスの自動車大手ルノーは、2016年までに仏国内の従業員の約17%にあ …

chousahogei
調査捕鯨中止の判決は、ムラ社会型日本外交の完全な敗北

 国際司法裁判所は2014年3月31日、南極海で行われている日本の調査捕鯨を中止 …

googlekesan201303
Googleの7~9月期決算に見る、スマホ時代におけるネット広告の行方

 ネット検索最大手の米グーグルは10月17日、7~9月期の決算を発表した。売上高 …

rspphoto
税金を投入され資金潤沢なルネサスが、なぜか子会社のアップル売却を検討

 米アップルが、経営再建中のルネサスエレクトロニクスが保有する子会社の買収を打診 …

asean
ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に …