ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキングホリデー」制度の立ち上げを検討している。だが、同制度に対しては「意味不明」「ワーキングホリデーの主旨を履き違えている」などの批判が殺到している。

nougyouyushutu

 ふるさとワーキングホリデーとは、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働くことを支援する制度。都道府県ごとに数百人程度を受け入れ、1週間から1カ月ほど、地方で製造業や観光業、農業に従事してもらう。地域の消費を増やすことや人手不足の解消を見込むという。

 もともとワーキングホリデーとは、2国間の協定に基づき、若者が相互に国際交流する目的に限り、外国人の部分的な就労を認める制度。
 観光目的で入国した外国人がそのまま就労してしまうことを防ぐため、全世界的に観光ビザでの就労は固く禁止されている。一方、若者が相互に外国に滞在し、異なる文化圏の人と触れあうことは、両国の長期的な関係性を深めるきっかけになる。

 ワーキングホリデーの制度は、休暇を使って相互交流を楽しむ若者に限って部分的な就労を認め、現地で滞在費用を稼げるようにするための施策である。あくまで目的は、休暇を使って相互交流することであって就労ではない。このため同制度は一生のうち一回しか利用することができない仕組みになっている。

 こうしたワーキングホリデー本来の主旨から考えると、今回の制度に対して「趣旨を履き違えている」との指摘が出るのは当然だろう。

 国内版ワーキングホリデーの制度では、若者が休暇中に地方で働くことが大前提となっており、休暇を楽しみ、相互交流を行うという趣旨とは正反対になっている。また、国内でアルバイトするのは自由であり、そもそも、こうした制度を設ける必要がない。

 一部からは、地方で深刻化している人手不足を解消するために、若者を農業などの労働に従事させることが狙いではないかとの声も聞こえてくる。もしそうなのだとすると、状況はさらに深刻だ。

 日本には研修という名のもとに、実質的な奴隷労働になっているとして、諸外国から批判されている「外国人技能実習制度」というものがある。本来の趣旨は、新興国に対する技術移転だが、地方の人手不足の解消と低賃金労働力の確保に悪用されており、完全に本末転倒な結果となっている。

 今回の施策に人手不足解消といった背景が存在するのだとすると、地方における労働市場には、もはや市場メカニズムは残っていないことになる。市場メカニズムを放棄した産業に未来がないことは自明の理である。このようなことばかりやっていては、地方創生どころか地方の破壊につながってしまうだろう。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

kokkaigijido02
日本の議員資産公開法は穴だらけ。だがそれは国民の側にも原因がある

 参議院は2014年1月6日、昨年7月の参院選で当選した参議院議員の資産を公開し …

ianfunozo
NY州議会で慰安婦問題が決議。米国政界に広がる危険な兆候

 米国ニューヨーク州議会上院は29日、従軍慰安婦問題について「人道に対する罪」と …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

ur
URの杜撰な事業が浮き彫りにする、官に依存した日本経済の麻薬中毒的体質

 「日本経済の復活」「大胆な規制緩和」といった安倍政権の輝かしいキャッチフレーズ …

kokusaishushi201401
1月の経常収支は予想通り大幅赤字。アベノミクスに徐々に変化の兆し

 財務省は2014年3月10日、2014年1月の国際収支を発表した。最終的な国の …

kokkaigijido
安全保障関連法案の成立がほぼ確実に。空虚さばかりが目立った国会審議

 今国会最大の焦点であった安全保障関連法案が2015年7月16日、衆議院を通過し …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

hotelohkura
ホテルオークラ東京がとうとう建て替えを発表。同社が決断した背景を探る

 ホテルオークラは2014年5月23日、同社の旗艦ホテルであるホテルオークラ東京 …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

kokuzei
高額所得者の税負担が増加。今後もこの傾向が続くのか?

 政府は、来年度の税制改正において年収1000万円を超える会社員の給与所得控除を …