ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

コンビニ最終戦争?セブンは沖縄出店、ファミマとサークルKサンクスは経営統合。

 

 コンビニ業界でシェア拡大を目指した動きが活発化している。最大手のセブン-イレブンは、これまで手つかずだった沖縄に一気に300店舗を出店する。一方、ファミリーマートとサークルKサンクスを展開するユニーグループ・ホールディングスは経営統合し、9月新会社を発足させる。

conbini
 コンビニ業界は約1万8000店舗を展開するセブンがトップの座を占めており、2位のローソンと3位のファミリーマートは約1万2000店舗、4位のサークルKサンクスはおよそ6400店舗となっている。セブンのコンビニ全体の売上高に占めるシェアは35%あるため、セブンの独走体制は当面ゆらぐことはない。

 ただ、コンビニ市場は完全に飽和しており、その中で売上高を拡大するためには、企業規模を大きくして店舗の収益力を拡大するしか方法は残っていない。そこで模索されているのがM&A(合併・買収)である。

 ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスは経営統合で合意しており、9月には新会社を設立する予定となっている。両社の店舗を合わせると1万8000店舗となり、トップのセブンに迫る規模となる。
 ただ、統合後は店舗ブランドをファミリーマートに統一することが決まっており、現時点では同一地域に出店しているケースも多い。また採算性の低い店舗もあり、経営統合にあたりサークルKサンクスは全店舗の約2割にあたる1000店舗を統廃合することを決定した。ただ、店舗を統廃合しても1万7000店舗の規模があることを考えると、セブンの有力な対抗馬となることは間違いないだろう。

 すでにトップを走っているセブンにとっては、他社との経営統合はあまり効率のよい戦略とはいえない。かといってこのままファミリーマートの追随を許すわけにもいかない。同社注力しているのは沖縄への大量出店である。
 沖縄はファミリーマートが約290店舗、ローソンが約190店舗を展開しており、セブンがもし300店舗を一気に開店させた場合には、沖縄のコンビニ事情は激変する。

 ただセブンの沖縄進出には課題も多い。セブンはこれまで特定地域に大量出店し、そのエリアでのシェア獲得を狙ういわゆるドミナント戦略を得意としてきた。沖縄の場合、同様の戦略が採用できるのかは何ともいえない。また弁当やパンなどを提供する事業者がすでに先行2社によって囲い込まれている可能性があり、運用の面で不利な点も多い。

 いずれにせよ、コンビニ業界は、さらなる寡占化を目指して動き始めた。場合によっては、業界にとっての最終戦争となるかもしれない。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

softbanksprint
ソフトバンクが買収した米スプリントの業績に改善傾向。黒字化も見えてきた?

 ソフトバンクが216億ドル(約2兆2000億円)をかけて買収した米スプリントの …

baierumonsanto
独バイエルがお騒がせ企業モンサントを買収。遺伝子組み換えでは最強グループに

 ドイツの医薬・農薬大手バイエルは2016年9月14日、遺伝子組み換え種子の最大 …

sekorosu
世耕経産相が米主要経済閣僚と初会談。見えてこない日米交渉の道筋

 訪米した世耕経済産業相は2017年3月16日、ロス米商務長官らトランプ政権の主 …

intelbaytrail
インテル7~9月期決算。スマホからほぼ完全撤退で、焦点は次の成長分野へ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年10月14日、2014年7~9月期の決 …

setubitousi
11月の機械受注統計。内需経済の象徴である小売業で増加傾向

 内閣府は2014年1月16日、2013年11月の機械受注統計を発表した。主要指 …

icij
ジャーナリスト連合による衝撃の世界脱税者リスト。最終的な爆心地はEUの盟主ドイツ?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は4月3日、世界中のタックスヘイブン …

tokyoelec
東京エレクトロンと米アプライドの「対等」な合併という真の意味は?

 半導体製造装置国内トップの東京エレクトロンと、世界シェアトップの米アプライドマ …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …

Mario Draghi
欧州中央銀行がとうとう時間軸政策を採用。FRBや日銀と同じスタンスに

 小康状態が続いていた欧州経済に再び動揺が走っている。これまで5%台で推移してい …

ieren201409
絶妙だったイエレンFRB議長の株高発言。金利引き上げタイミングは中立になった

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長は2015年5月6日、米国株式市場 …