ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東京五輪で廃スマホから金メダルを作るプランが浮上。資源再利用都市をアピール

 

 東京オリンピックで選手に授与されるメダルをスマホから作るというプランが浮上している。廃家電には大量の貴金属が含まれていることが知られており、その豊富さから都市鉱山などと呼ばれている。こうした資源をメダルに活用することができれば、資源再利用のアピールになるとともに、東京のイメージアップにもつながる可能性がある。

sumahobunkai

 8月に行われたリオ五輪では、金・銀・銅合わせて5130個のメダルが製造されたが、2020年の東京五輪ではこれを上回る数のメダルが必要になると予想される。ここで浮上してきたのが、メダルの原料にリサイクル資源を使うというアイデアである。

  スマホや家電製品の内部には大量の電子部品が組み込まれており、その中には、金や銀、プラチナといった稀少金属が含まれている。これらの稀少金属を回収するにはコストがかかることから通常はそのまま捨てられているが、貴金属の価格次第では、回収金属が市場価値を持つ可能性がある。

 廃棄物に含まれた貴金属の絶対量は大きく、物質・材料研究機構が2008年に行った試算では、約6800トンの金や、6万トンの銀、3800万トンの銅が眠っているという。全世界の埋蔵量と比較すると、金は16.4%、銀は 22.4%、銅は8.1%に達するので、まさに都市鉱山といってよい。

 ちなみに、ロンドン五輪のメダルで使われた金属は、金が9.6キログラム、銀は1210キログラム、銅が700キログラムだった。銅は廃家電に大量に含まれていることから、すでに1000トン程度の再利用が行われている。五輪メダルに都市鉱山から得られた金属を使うというアイデアは十分に実現可能である。

 最近は国際競争力が低下しているとはいえ、日本にはまだハイテク国というイメージが残っている。東京という世界有数の大都市で開催されるという点も考慮に入れると、メダルを廃スマホから作るというプランは、日本をリサイクル国家として印象付けるよいきっかけになるだろう。

 五輪開催に際しては、おもてなしや和といった話ばかりが取り上げられるが、こうした固有文化の強調は、ややもすると一方的な押し付けになる可能性もある。資源リサイクルは世界共通の普遍的な価値観であり、五輪のような国際イベントとの親和性が高い。

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、メダル製造におけるリサイクル資源の活用についてすでに検討を始めている。ぜひ実現すべき案件といえるだろう。

 - 社会, 経済 , , , ,

  関連記事

kokusaishushi201310
10月の国際収支で見えてきた慢性的な経常赤字への道。日本はどうすべき?

 財務省は2013年12月9日、10月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示 …

jimbeam
サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を …

bukkajoushou
消費者物価指数はじわじわ上昇。GDP成長は来年も物価上昇を上回ることができるのか?

 総務省は7月26日、6月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

jidoushayushutu
米国で日本の系列取引に対する批判が再燃の可能性。今回はもう取引材料がない?

 一時期は鳴りを潜めていた日本メーカーに対する批判が、米国で再燃しそうな兆候が出 …

nichigin
日銀が正式に2%の物価目標を導入。日銀法の改正はとりあえず回避

 日銀は22日の金融政策決定会合で、2%の物価目標を導入し、その達成に向け、さら …

katayama
PC遠隔操作事件の容疑者をようやく逮捕。だが事実上の自首に近く、警察の非力さが露呈

 遠隔操作PCを使った犯行予告事件で、警視庁などの合同捜査本部は10日、東京都江 …

no image
「シャープが賞与カットを検討」との報道に、市場では驚愕の声

  シャープがリストラ策の一環として、社員の賞与カットの検討に入ってるとの毎日新 …

yukashi03
このタイミングでアブラハム社が行政処分となった背景は何か?

 証券取引等監視委員会が投資助言会社アブラハム・プライベートバンクを行政処分する …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

twitter
ツイッターの第3四半期決算。内容はそこそこだったが、市場は敏感に反応

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年10月27日、2014年7~9月期の決 …