ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調べを受けていたことが明らかになった。同署は書類送検する方針だという。

 性犯罪については常習性があることも多く、同氏が過去にも事情聴取を受けていたり、身柄を拘束されている可能性はある。今回もマークされていた可能性は否定できない。
 だが、この手の情報は警察リークといって、警察側が新聞記者に一方的に情報提供することでニュースが成立する。このため情報は基本的に警察が握っており、詳細がどの程度明らかになるのかもすべて警察次第だ。警察側が自分達に好都合と思えばより多くの情報を出すだろうし、そうでなければ情報は出てこない。

 大歳氏は東京大学工学部卒業、日本アイ・ビー・エム入社。SEとして頭角を現し、トップへの登竜門とされる、米本社トップ補佐をつとめたあと、日本アイ・ビー・エムの社長となった。

 IBMは女性登用を積極的に行う会社として世界中にアピールしている最中であり、米国本社のトップにも女性を起用したばかり。すでに退職しているとはいえ、日本法人の元トップが盗撮というのはかなり痛い。

 大歳氏は表面的には普通に退任したことになっている。だが退任の発表が急であったことから、業績悪化を受けた引責辞任、あるいは米本社との軋轢などがウラにあるのでは?といわれていた。
 IBMには世界的な規模の社内諜報システムがあるといわれている。米本社トップがこの件をいつ、どの程度把握していたのかが気になるところだ。

 

 - 経済, IT・科学

  関連記事

bitcoin
ビットコイン消失事件をきっかけに、規制強化の動きが高まっているが・・・

 仮想通貨ビットコインが大量消失した事件に関し、取引所運営会社社長が逮捕されたこ …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

bukkajoushou
2%の物価目標は射程距離内。輸入インフレでも脱デフレは脱デフレ?

 総務省は9月27日、8月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

merisa
米Yahooが社員に在宅勤務禁止を通達。自由といわれる米IT企業の本当の姿とは?

 米Yahooのマリッサ・メイヤーCEOが、社員に在宅勤務を禁止する通達を送った …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …

bananki
FRBが失業率ターゲットを導入。とうとう出口戦略が見えてきた?

 米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し …

abe5gatsukeizai
萎む成長戦略。最高裁判断まで出ている薬のネット販売解禁が規制緩和の目玉だって?

 アベノミクスの要として市場から多くの期待を集めていた成長戦略の雲行きが怪しくな …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

kakusaoecd
OECDが世界の格差に関する報告書を発表。日本の課題は所得の再分配機能

 OECD(経済協力開発機構)は2015年5月21日に発表した格差に関する報告書 …

monju
政府が「もんじゅ」見直し検討。核燃料サイクルに関する国民的議論が必要な時期

 日本の核燃料サイクルの中核となる高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が計画の見 …