ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2017年度予算の概算要求額が出揃う。3年連続で100兆円の大台を突破

 

 財務省は2016年9月6日、各省庁が提出した2017年度予算の概算要求を取りまとめた。一般会計の総額は101兆4707億円となり、3年連続で100兆円の大台を超えた。社会保障費の増大と財政再建のバランスをどう取っていくのかがあらためて問われそうだ。

mof03
 政府の予算編成は、8月中に各省が必要とする予算額を算定して財務省に提出する。これ概算要求である。財務省は9月以降、概算要求をベースに査定を行い、各省と金額について折衝する。年末頃には最終的な政府案が確定するというのが標準的な流れである。

 今年の要求総額は総額は101兆4707億円となり、96兆7218億円だった2016年度当初予算と比較すると約4.9%増加している。昨年の概算要求額は102兆4099億円だったので、要求額自体はわずかに減少したが、3年連続で要求額は100兆円を超える結果となった。

 一般会計のうち、もっとも支出が大きいのは社会保障費となっており、厚労省は前年比2.7%増の31兆1217億円と、もっとも多い金額を要求している。ただ厚労省の要求額のほとんどは、年金、医療、介護に関するもので、支出額が高齢化に応じて自動的に決まる仕組みになっている。社会保障費を大幅に削減するためには、年金や医療の制度改革が必要であり、予算折衝で削減できる部分は限定的だ。

 次に金額の大きい地方交付税交付金も同様で、こちらも裁量で決定できる予算ではない。一般会計の要求額のうち、約半分の47兆円が裁量の余地のない予算であり、歳出削減は残りの支出から行う必要がある。

 焦点となるのは防衛費や公共事業といったあたりになる。防衛省の要求額は5兆1685億円と当初予算比で2.3%増となっているが、防衛費増額は安倍政権の目玉なので削減は限定的となる可能性が高い。
 国土交通省は当初予算比で15.2%増の6兆8188億円を要求している。ただ同省は多めに要求して、折衝で削られるパターンが多く、今年度も同じような結果になる可能性が高い。削減額という点では、国交省の金額が要注目ということになるだろう。

 政府は2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化するという公約を掲げている。消費税10%への増税を再度延期したことから、公約実現はほぼ不可能な状況となっているが、政府は財政再建の方針はまだ撤回していない。

 財務省としては、社会保障費、地方交付税交付金、防衛費以外のところで大幅な削減を行い、最終的には前年度並みの予算額を目指したいところである。一方、各省は1億総活躍社会をキーワードに要求額の確保に動くことになる。11月頃には予算の大枠が見えてくることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

mujinki02
Amazon.comの商品レビュー欄を使った無人機への批判が話題に

 米国でAmazon.comのレビュー機能を使った無人機(ドローン)攻撃に対する …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

f1
ギリシャ政府がF1への補助金にゴーサイン。政治家と役人だけがオイシイ思いを満喫?

 ギリシャ政府が、F1サーキットの整備計画に3000万ユーロ(約30億円)の補助 …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

rig
シェールガス開発の是非をめぐってフランスが迷走。日本が学ぶべき点は多い

 フランスのモントブール生産回復相は2014年1月29日、フランスでは全面禁止さ …

venetian
世界のカジノ王が日本に1兆円投資の用意?白熱化する日本カジノ構想

 世界最大級のカジノ運営会社ラスベガス・サンズは2014年2月24日、日本でのカ …

obama201406
オバマ大統領がイラクに派遣する軍事顧問は、ビンラディンを殺害した精鋭特殊部隊

 オバマ米大統領は2014年6月19日、イラクに軍事顧問団を300人派遣する方針 …

settai
外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が …

iowarepub
米大統領選の状況が一変。共和党は主流派が推すルビオ候補が大躍進

 米大統領選の初戦となる中西部アイオワの党員集会は、思いがけない結果となった。共 …

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …