ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2017年度予算の概算要求額が出揃う。3年連続で100兆円の大台を突破

 

 財務省は2016年9月6日、各省庁が提出した2017年度予算の概算要求を取りまとめた。一般会計の総額は101兆4707億円となり、3年連続で100兆円の大台を超えた。社会保障費の増大と財政再建のバランスをどう取っていくのかがあらためて問われそうだ。

mof03
 政府の予算編成は、8月中に各省が必要とする予算額を算定して財務省に提出する。これ概算要求である。財務省は9月以降、概算要求をベースに査定を行い、各省と金額について折衝する。年末頃には最終的な政府案が確定するというのが標準的な流れである。

 今年の要求総額は総額は101兆4707億円となり、96兆7218億円だった2016年度当初予算と比較すると約4.9%増加している。昨年の概算要求額は102兆4099億円だったので、要求額自体はわずかに減少したが、3年連続で要求額は100兆円を超える結果となった。

 一般会計のうち、もっとも支出が大きいのは社会保障費となっており、厚労省は前年比2.7%増の31兆1217億円と、もっとも多い金額を要求している。ただ厚労省の要求額のほとんどは、年金、医療、介護に関するもので、支出額が高齢化に応じて自動的に決まる仕組みになっている。社会保障費を大幅に削減するためには、年金や医療の制度改革が必要であり、予算折衝で削減できる部分は限定的だ。

 次に金額の大きい地方交付税交付金も同様で、こちらも裁量で決定できる予算ではない。一般会計の要求額のうち、約半分の47兆円が裁量の余地のない予算であり、歳出削減は残りの支出から行う必要がある。

 焦点となるのは防衛費や公共事業といったあたりになる。防衛省の要求額は5兆1685億円と当初予算比で2.3%増となっているが、防衛費増額は安倍政権の目玉なので削減は限定的となる可能性が高い。
 国土交通省は当初予算比で15.2%増の6兆8188億円を要求している。ただ同省は多めに要求して、折衝で削られるパターンが多く、今年度も同じような結果になる可能性が高い。削減額という点では、国交省の金額が要注目ということになるだろう。

 政府は2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化するという公約を掲げている。消費税10%への増税を再度延期したことから、公約実現はほぼ不可能な状況となっているが、政府は財政再建の方針はまだ撤回していない。

 財務省としては、社会保障費、地方交付税交付金、防衛費以外のところで大幅な削減を行い、最終的には前年度並みの予算額を目指したいところである。一方、各省は1億総活躍社会をキーワードに要求額の確保に動くことになる。11月頃には予算の大枠が見えてくることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

minna
渡辺元代表がまさかの落選。消滅した「みんなの党」出身議員の当落は?

 党の内紛から解党に追い込まれた「みんなの党」の出身者が厳しい状況となっている。 …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

kakugi02
緊急経済対策が正式に閣議決定。内容は経済産業省の意向を強烈に反映している

 政府は11日午前の閣議において緊急経済対策を正式決定した。地方自治体や民間企業 …

obamaegypt02
デモ排除で多数の死者が出ても、米国がエジプトへの軍事支援を簡単にやめられないワケ

 エジプトのモルシ前大統領を支持するデモ隊に対してエジプト軍が強制排除を行い多数 …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

baidenindo
米国のバイデン副大統領がインドを訪問。意外に疎遠だった米国とインドの経済関係

 インドと米国があらたな経済連携に向けて対話を始めている。米国のバイデン副大統領 …

no image
CIA長官が不倫で辞任。女性記者との破廉恥を暴いたのはライバルFBI

 日本はインテリジェンス(諜報活動)後進国といわれ、諸外国と比べてこの分野に対す …