ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

有機ELで日本勢は総崩れ?シャープが突然、ジャパンディスプレイとの連携を呼びかけ

 

 次世代のディスプレイ技術である有機ELの開発をめぐって国内液晶メーカーが迷走している。鴻海精密工業の傘下に入ったシャープは、政府が支援する日の丸液晶メーカーであるジャパンディスプレイ(JDI)に突然、連携を呼びかけた。JDIはこれにまったく反応していないが、市場では再び経営危機に陥るとの声も聞かれる。

jdiishikawa

 シャープの戴正呉社長は8月末、次世代ディスプレイである有機ELパネルについて、JDIと共同開発したいとの考えを突然、明らかにした。
 シャープは鴻海精密工業の支援を受け、約2000億円を投じて有機ELの開発を進めている。堺の工場内に生産ラインを設置し、2018年にも量産を始める予定といわれる。

 有機ELについては、アップルがiPhoneの次世代ディスプレイとして採用を決定したこともあり、韓国勢が先行投資を進めている。シャープがわざわざJDIとの連携を口にしたのは、同社の有機ELシフトが順調ではないことを暗に物語っている。一部からは製造装置の確保がうまくいっていないとの声も聞かれる。

 提携を呼びかけられたJDIの現状はさらに厳しい。同社は政府が全面的に支援して設立された国策液晶メーカーだが、売上高の半分以上がアップル向けという完全なiPhone依存企業となっている。iPhoneが大失速したことで同社の業績も急激に悪化しており、2016年3月期決算は318億円の赤字となった。

 同社は石川県に1700億円を投じてアップル向けの最新工場を建設しており、今年6月の稼働を予定していたが、現時点で稼働の見込みは立っていない。

 JDIは今のところシャープからの申し出を無視しているが、現実には資金的余裕がなく、動こうにも動けない可能性が高い。政府系ファンドの産業革新機構は全面的な支援を約束しているが、巨額の資金をつぎ込んで再生させた企業が再び赤字転落する中、税金を使って追加支援をするのは容易ではないだろう。

 鴻海の傘下に入ったシャープと、政府の傘下に入ったJDI。このままでは、有機ELに対して、どちらも立ち往生という事態になりかねない。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

airasiajapan
エアアジアが合弁解消。日本でLCCがうまくいかない理由とは?

 アジア最大の格安航空会社(LCC)であるエアアジアとANAホールディングスは、 …

googleio2015
グーグルがスマホ向けの新OSを公開。人工知能が強化され、利用者の状況把握がさらに進展

 米グーグルは2015年5月28日、スマホ向け基本ソフトの新製品である「アンドロ …

rakutenamazonyusi
楽天、アマゾンの出店者向けローンが、地銀再編の起爆剤に?

 楽天やアマゾンなどネット通販各社が、自社サイト出店者向け事業者ローンの拡大を進 …

mof03
軽減税率の財源をめぐる議論が活発化。外為特会という埋蔵金活用プランも

 国会の論戦がスタートしたことで、消費税10%への引き上げに伴って導入される軽減 …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …

francisco1
排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランス …

ieren02
イエレン議長初のFOMC。結局のところ米国経済は好調。利上げは近い

 イエレン氏のFRB(連邦準備制度理事会)議長就任後初めてとなるFOMC(連邦公 …