ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

所得格差を示すジニ係数は過去最大。しかし累進課税などで最終的な格差は縮小

 

 厚生労働省は2016年9月15日、2014年度における所得再分配調査の結果を発表した。所得格差を示す「ジニ係数」は過去最大となったが、所得再分配後のジニ係数は0.3759と前回調査よりも多少緩和された。
 日本では所得格差の拡大が進んでいるが、高額所得者からたくさん税金を取ることで、最終的な格差拡大を防いでいる。

kakusazini

 ジニ係数とは所得の格差を表す指標で1に近いほど貧富の差が激しいことを示している。2014年度のジニ係数は0.5704と過去最大を更新した。つまり日本は年々、所得の差が拡大していることになる。
 給与格差が広がっているという面もあるが、高齢化が進んでいることもジニ係数増加の大きな要因のひとつである。高齢者世帯は勤労者世帯と比べて収入が大きく減るので、その分、格差も拡大することになる。

 一方、日本では世界でもかなり厳しい部類に入る累進課税制度を採用している。高額所得者から多額の税金を徴収しているほか、各種の社会保障給付金もある。これらの措置によって所得の再分配が行われた後のジニ係数は大きく下がり0.3759となっている。

 所得再分配後のジニ係数は過去10年間でわずかではあるが減少しており、最終的な格差は縮小していることが分かる。一般的に景気が悪いと高額所得者が激減するため、格差は縮小するケースが多い。過去20年間、日本では不景気が続いてきたので、所得再分配後の格差が縮小しているのはうなずける話である。

 もっとも国際的に見ると、先進国もしくはそれに準じる国の中では、日本はむしろ貧富の差が激しい部類に入る。この数字とまったく同一条件で比較はできないが、ドイツやフランスのジニ係数は0.3前後となっており、所得の差は少なく平等な社会だ。一方、米国は日本より格差が激しい。

 日本では、累進課税などの再配分措置はそれなりに機能しているが、国際的に見ると日本はまだまだ平等な国ではない。かつて日本には一億層中流という言葉があり、貧富の差が少ない国というイメージだったが、それは正しい認識ではない。今も昔も日本のジニ係数は先進国の中では高いままだ。

 格差水準をどの程度にすべきなのかについては、多くの考え方があるが、日本が平等な国という前提で議論を進めることは避けた方がよさそうだ。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

cop20a
京都議定書に変わる新しい枠組みを議論するCOP20。米中欧主導で日本は不利に?

 地球温暖化対策に関する国連の会議「COP20」が、南米ペルーで12月2日から開 …

kankokuhoudoukan
セクハラ疑惑の報道官。韓国で釈明会見を開くも証言矛盾との指摘

 韓国の朴槿恵大統領の訪米に同行中、セクハラ疑惑を起こして解任された尹昶重(ユン …

shudempsey
デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?

 中国の習近平国家主席は4月23日、中国を訪問している米国のデンプシー統合参謀本 …

caw
東北大が放射性セシウムの臓器蓄積の状況を牛を使って調査。母より子に多く蓄積

 東北大学加齢医学研究所は21日、原発事故の警戒区域内の牛に蓄積された放射性セシ …

josei02
女性登用目標値設定など、労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進行中

 日本の労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進められるようとしている。政 …

unicef
子供の幸せに関するユニセフの国際調査。なぜか日本は評価対象外

 ユニセフは2013年4月、先進国における子供幸福度ランキングを発表した。第一位 …

hatoyamagoten
鳩山元首相が引退を正式表明。巨万の富を持つ「クリーンな」政治家の功罪

 民主党の鳩山由紀夫元首相は21日、北海道苫小牧市で記者会見し、政界を引退するこ …

timoshenko
独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …