ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

資源価格下落で巨額赤字を抱える三菱商事がローソンを子会社化する事情

 

 三菱商事は2016年9月16日、コンビニ大手のローソンを子会社化すると発表した。ローソンはファミリマートとサークルKサンクスの経営統合で業界3位に転落するという厳しい状況に置かれている。
 一方、三菱商事も資源価格の下落で初の赤字決算に転落するなど業績回復が急務となっている。両社は互いにメリットがあることを強調しているが、現実はそう単純ではない。

lawsonmitsubishi

 三菱商事はローソンの株式の33.4%を持つ筆頭株主となっており、ローソンは三菱商事の関連会社となっている。三菱商事は公開買付(TOB)を実施し、出資比率を50.1%まで引き上げて、ローソンを子会社化する。TOBに要する資金は約1440億円。ローソンは三菱商事のネットワークを活用することで、経営体制を強化できるとしてTOBを受け入れるとしている。

 同社は店舗数においてセブンに次ぐ業界2位の企業だった。しかし、業界3位のファミリーマートと、4位のサークルKサンクスを擁するユニーグループ・ホールディングスが経営統合を実施し、店舗ブランドのファミリーマートへの統一を決定している。新会社は2位に浮上し、ローソンは業界3位に転落することになる。

 ローソンは三菱商事のネットワークを活用して経営力を強化したいとしているが、三菱商事の子会社になることでどのように経営力が強化されるのか、具体的な道筋が見えているわけではない。むしろ今回の子会社化は三菱商事側にメリットが大きいと見てよいだろう。

 三菱商事は資源価格下落の影響を受け、2016年3月期決算において初の赤字決算に転落している。三菱商事は非資源分野のテコ入れが必至という状況だ。
 ローソンは、多くの商品を三菱商事グループから仕入れているが、この比率をさらに上げることができれば、グループ全体の売上げを拡大することが可能となる。仕入れ先の変更はなかなか大変な作業だが、子会社化ということになれば、仕入れ先との交渉もやりやすくなる面がある。

 もっともローソンが三菱グループへの依存度を上げることは諸刃の剣でもある。ローソンにとっては競争力を強化できる魅力的な商材が、他のグループ企業から提供されているという場合、三菱商事との間で利益相反が発生することになる。
 ローソンの利益を取れば三菱商事が機会損失となり、逆に三菱商事側の利益を優先するとセブンの追撃が難しくなる。

 子会社化したことで機動力はアップするだろうが、こうした自己矛盾も抱え込むことになる。一連の施策を成功させるためには、両社は二兎を追うという絶妙な運営を実施する必要が出てくる。実現はそうたやすいことではないだろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

teinensaikoyou
定年後再雇用の賃金格差は違法との判決。司法判断定着なら、現役世代の年収が減少?

 定年退職後の再雇用において年収を引き下げることは違法だとする東京地裁の判決が下 …

sebunsuzu
セブン&アイ鈴木会長が退任。自らが主導した人事案は取締役会で否決

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者は2016年4月8 …

cyprus2
キプロス問題でとうとうロシアが介入か?小さな島をめぐって地政学上の策略が渦巻く

 金融危機に陥ったキプロスの支援策をめぐって、とうとうロシアが本格的に動き始めた …

sbtakasago
太陽光発電の買い取り価格が2年連続で引き下げの見込み。36円は高いか安いか?

 経済産業省は、太陽光発電の電力買い取り価格を昨年に続いて引き下げる方針であるこ …

sumitomochiba
国内化学各社が相次いでエチレン生産から撤退。米国シェールガス革命のインパクト

 住友化学は2月2日、石油化学製品の原料であるエチレンの国内生産を停止すると発表 …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

google2014
無敵のグーグルがとうとう失速開始?拡大の一途を辿ってきたクリック数が減少

 これまで破竹の勢いだったグーグルにとうとう失速の兆しが出てきた。同社は2014 …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

googleoffice
働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング1 …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …