ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

無意味な米兵の外出禁止令。問題の本質を隠す意図があるのでは?

 

 在日米軍兵士による事件が相次いでいることを受けて、在日米軍では外出禁止に加えて、とうとう夜間の飲酒禁止令まで発令した。

 今年10月、沖縄県において米兵による集団強姦事件が発生したことを受け、在日米軍は午後11時から翌朝5時にかけての夜間外出禁止令を出している。だがその後も、禁止令を破って外出する例が後を絶たず、泥酔した米兵が住居に侵入してそのまま寝込む事件や室内にいた中学生を殴る事件などが発生していた。
 今月23日には海軍の兵士が酒に酔って横浜市内の漫画喫茶内を全裸で歩き回ったとして公然わいせつ罪で逮捕された。この事件を受けて、在日米海軍は外出禁止に加え、夜間の飲酒も禁止する措置を発表した。
 この命令は在日アメリカ海軍司令部と、第7艦隊に所属するすべての兵士が対象で、休日も適用されるという。在日アメリカ海軍司令部は「事件が再び起きることがないように必要な措置をとった」とコメントしている(ちなみに陸軍では飲酒禁止措置は取っていない)。

 米兵による犯罪は許されるものではないが、一連の外出禁止、禁酒措置は無意味ではないかとの声も多い。23日に逮捕された海軍の兵士は、横須賀基地所属の米空母「ジョージワシントン」の乗組員。同艦は長期の航海を経て今月20日に横須賀基地に帰還したばかり。

 米軍では乗艦中の飲酒を一切禁止しており、艦船には酒類は搭載されていない。厳しい環境で任務についてきた若い兵士が、上陸後、酒を飲んで多少ハメをはずすのは、やむを得ないことである。

 米軍との不平等な地位協定により、米兵の犯罪を日本で裁けないなど解決すべき課題は大きい。だが不祥事が起こったことで米兵の外出を禁止し、それを破ったからといって批判するという構図は、コトの本質を完全に見誤っている。というよりも、本質的な問題を議論の俎上に載せたくない米国側が批判の矛先をそらすために行っている一種の世論誘導ともいえる。

 外出禁止令を破った米兵と軍の対応を批判しているだけでは、米国側の思う壺なのである。加えていうと、米兵の行為を批判しているフリをしている防衛省や外務省の官僚にとっても、実は好都合であるということも国民は知る必要がある。地位協定の見直しなど、ハードな交渉はしたくないというのが、彼らのホンネなのだ。

 - 政治

  関連記事

joumuiin02
完全保存版!中国共産党次期最高幹部7名の素顔と人物相関図

 中国の次期最高指導部である政治局常務委員7名が決定した。注目されていた胡錦濤グ …

trumpshunin
トランプ氏が正式に大統領に就任。演説では米国第一主義を何度も強調

 共和党のドナルド・トランプ氏は2017年1月20日、大統領就任式に臨み、第45 …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

snowden
すべて米国に言われるがまま。スノーデン事件で明らかになった欧州の弱腰

 米国情報機関の監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏の処遇をめぐっ …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …

carlos
スペイン民主化の象徴であるカルロス国王が退位。上からの民主主義は根付いたか?

 スペインのラホイ首相は2014年6月2日、国王のフアン・カルロス1世が退位する …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

sheruidemitu
経産省の主導の「上から」の再編にノー。出光創業家が昭和シェルとの合併に反旗

 石油元売り大手である出光興産の創業家は2016年6月28日、同社の株主総会にお …

suzukimuneoototake
ベビーシッターをめぐる鈴木宗男vs乙武の論争は、日本社会の映し鏡

 埼玉県でベビーシッターに預けていた男児が死亡し、シッターの男が逮捕された問題で …

obamasyria
オバマ大統領がシリアへの軍事介入について議会承認を求めたことの本質的意味

 オバマ米大統領は8月31日、ホワイトハウスで声明を発表し、シリアに対して軍事介 …