ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

無意味な米兵の外出禁止令。問題の本質を隠す意図があるのでは?

 

 在日米軍兵士による事件が相次いでいることを受けて、在日米軍では外出禁止に加えて、とうとう夜間の飲酒禁止令まで発令した。

 今年10月、沖縄県において米兵による集団強姦事件が発生したことを受け、在日米軍は午後11時から翌朝5時にかけての夜間外出禁止令を出している。だがその後も、禁止令を破って外出する例が後を絶たず、泥酔した米兵が住居に侵入してそのまま寝込む事件や室内にいた中学生を殴る事件などが発生していた。
 今月23日には海軍の兵士が酒に酔って横浜市内の漫画喫茶内を全裸で歩き回ったとして公然わいせつ罪で逮捕された。この事件を受けて、在日米海軍は外出禁止に加え、夜間の飲酒も禁止する措置を発表した。
 この命令は在日アメリカ海軍司令部と、第7艦隊に所属するすべての兵士が対象で、休日も適用されるという。在日アメリカ海軍司令部は「事件が再び起きることがないように必要な措置をとった」とコメントしている(ちなみに陸軍では飲酒禁止措置は取っていない)。

 米兵による犯罪は許されるものではないが、一連の外出禁止、禁酒措置は無意味ではないかとの声も多い。23日に逮捕された海軍の兵士は、横須賀基地所属の米空母「ジョージワシントン」の乗組員。同艦は長期の航海を経て今月20日に横須賀基地に帰還したばかり。

 米軍では乗艦中の飲酒を一切禁止しており、艦船には酒類は搭載されていない。厳しい環境で任務についてきた若い兵士が、上陸後、酒を飲んで多少ハメをはずすのは、やむを得ないことである。

 米軍との不平等な地位協定により、米兵の犯罪を日本で裁けないなど解決すべき課題は大きい。だが不祥事が起こったことで米兵の外出を禁止し、それを破ったからといって批判するという構図は、コトの本質を完全に見誤っている。というよりも、本質的な問題を議論の俎上に載せたくない米国側が批判の矛先をそらすために行っている一種の世論誘導ともいえる。

 外出禁止令を破った米兵と軍の対応を批判しているだけでは、米国側の思う壺なのである。加えていうと、米兵の行為を批判しているフリをしている防衛省や外務省の官僚にとっても、実は好都合であるということも国民は知る必要がある。地位協定の見直しなど、ハードな交渉はしたくないというのが、彼らのホンネなのだ。

 - 政治

  関連記事

no image
自民総裁選。谷垣総裁はポイ捨てされ、石原幹事長が優勢か?

 9月26日に投票を控えた自民党の総裁選。再選を目指す谷垣禎一総裁は、出身派閥の …

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

shukimpeigermany
中国が安心して「日本はドイツに見習え」と主張できるようになった理由

 中国の習近平国家主席が、ドイツ訪問をきっかけに「日本はドイツを見習え」という趣 …

no image
統一教会の教祖、文鮮明氏が死去。北朝鮮の開放政策にも影響か?

  統一教会の(世界基督教統一神霊協会)の創始者である文鮮明氏が3日、韓国で死去 …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

hongkongryosinei
香港行政長官選挙の改革案。想定通り、民主派は排除

 香港特区政府は2015年4月22日、2017年に行われる次期行政長官選挙に関す …

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …

nobelprize
批判などどこ吹く風。臆面もなくEUにノーベル平和賞を贈る北欧人のしたたかさ

 ノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロの市庁舎で開かれた。今年 …