ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

電通の広告不正問題。AI社会になれば解決するが、その時に代理店は必要ない?

 

 広告代理店最大手の電通は2016年9月23日、インターネット上の広告に関して不正取引があったと発表した。不正の対象となった広告の総額は2億3000万円に達するという。不正が行われたのは、運用型広告と呼ばれるものだが、これはどのような仕組みになっているのだろうか。

dentsu
 従来のネット広告は、同一の広告を一定期間、同じ場所に掲載したり、所定のクリック数に到達するまで、広告の表示を続けるといった形式が多かった。しかし、こうした従来型ネット広告の比率は年々低下しており、最近では広告を動的に配信し、都度オークションで価格を決定する運用型広告の割合が高まっている。

 運用型広告は、検索エンジンで入力されるキーワードに連動させたり、想定顧客の属性に合ったサイトの広告枠をパッケージングするといったやり方で、広告主が望む利用者に広告が到達するよう、システム的に広告を管理する。

 サイトの利用者は普段何気なく広告を見ているが、ページが表示されるたびに、ウラでは広告のシステムが動いており、広告枠をめぐって入札が自動的に行われている。

 運用型広告の場合には、広告の配信状況を見ながら、広告主は、常に入札価格を変えていく必要がある。価格が高いと確実に配信されるが、予算をたくさん使ってしまう。逆に安すぎると費用は抑制できるが、配信数は減ってしまうので、このあたりのバランスが腕の見せどころとなる。電通はこの作業を広告主から請け負っていたものと思われる。

 電通は、担当者の力量不足から、うまく配信調整ができず、故意にレポートの中身を改ざんする結果になったことを認めている。予定通りの配信ができなかったにもかかわらず、顧客には事実を説明せず、報告書の内容を改ざんしたわけだ。

 ビジネス倫理という点では電通には釈明の余地はなく、再発防止策の策定が求められるが、技術的にはこうした問題はすぐに解決する可能性が高い。
 IT各社は、人工知能を使った最適な広告配信システムの開発を行っており、近い将来、代理店の担当者がいなくても、最適な配信が実現できるようになる可能性は高い。

 現在の広告代理店は、広告に関する面倒な作業を請け負う代わりに高い手数料を徴収するビジネスである。今回の事件をきっかけに、広告業界の付加価値についても議論される可能性が出てきたといえるだろう。
 広告のAI化が実現した場合、果たして広告代理店は現在の付加価値を維持できるのだろうか。広告代理店は自らの存在意義を広告主に示していく必要に迫られるだろう。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

thanksgiving01
七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過 …

cybertero
米ITセキュリティ会社が、中国人民解放軍をハッカー首謀者と断定する報告書を公開

 米国の情報セキュリティー会社マンディアントは19日、米国に対するハッカー攻撃の …

menkyo
韓国で自動車免許を取得する中国人が急増中。日本人の利用も

 最近、韓国の自動車教習所で免許を取得する中国人が急増しているという。自動車免許 …

koutaishidenka
歴史は繰り返す!皇太子さまへの退位要求と転落の昭和史の類似性

 月刊誌新潮45に掲載された皇太子さまに退位を迫る論文が波紋を呼んでいる。論文を …

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …

merukeru00
ドイツ要人が相次いで日本の円安政策を批判。基本的には国内向けなのだが・・・

 ドイツのメルケル首相は24日、スイスのダボス会議において、日本が進める為替政策 …

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

fudosanchirasi
不動産取引のネット解禁論争が過熱。第二の大衆薬論争に?

 非対面での不動産取引の是非をめぐって、ネット解禁派と保守派との対立が激しくなっ …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …