ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自業自得患者の自己負担を上げれば医療財政が改善できるというのはまったくの幻想

 

 テレビ局の元アナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と書いたことが波紋を呼んでいる。
 発言そのものは論外だが、一部からは、表現の問題はともかく、ムダな医療費が多いという問題提起をしたことは評価できるとの声も聞かれる。しかし、日本の国民医療費は自業自得の患者の自己負担を上げた程度で解決できるほど甘いものではない。一部の患者を批判し、それを是正すれば問題が解決できるというのはまったくの幻想である。

iryouhi

 日本は国民皆保険制度を導入しており、保険料さえ納付していれば、基本的に全員が等しく医療サービスを受けることができる。だが、国民全員に一定水準の医療を提供するためには莫大な予算が必要となる。

 2013年度における国民医療費の総額は約40兆円で、このうち、国民から徴収する保険料と患者の自己負担でカバーできているのは全体の約6割に過ぎない。残りは国庫からの補填で何とか制度を運営しているのが現実である。しかも、国民が納付する保険料は企業が半分負担しているので、実質的な国民負担はさらに軽い。

 40兆円の医療費のうち、診療(歯科を除く)に関係するものは約29兆円と全体の約7割を占める。当然のことながら、三大成人病に関するものの比率が高く、高齢化に伴って医療費が高騰することは必至の状況となっている。
 最近では薬剤費の高騰がこれに拍車をかけており、最近、肺がんへの保険適用が決まった新薬の場合、1人の患者あたり年間3500万円の費用がかかるという驚きの試算も示された。この新薬が本格的に利用され、薬価が下がらなかった場合、国全体の薬剤費が2割近くも上昇する計算になる。

 多くのがん患者は、それほど予後を改善できないことが分かっていても、少しでも長く生きたいと処方を切望するのが普通だ。医療費の増加は、こうしたことの積み重ねが原因であり、国民全員の問題なのである。
 ごく一部の、自業自得とも思える患者の自己負担比率を上げたところで、到底、解決できる水準ではない。

 全員が高い水準の医療を受けるという夢のような制度は、徐々に機能しなくなりつつある。国民皆保険を維持する代わりに、全員が低い水準の医療で我慢するのか、米国のように民間に移管し、所得に応じて医療水準が変わることを許容するのか、あるいは極めて高い国民負担を受け入れるのか、決断する時期が来ているといってよいだろう。

 ちなみに民間の医療保険で運営されている米国の医療サービスは極めて質が高く、日本とは比較にならない水準だ。しかし、このサービスを受けるには高額の医療保険に入る必要があり、低所得層はこの恩恵を受けることができない。

 問題発言を行ったアナウンサーは、民間保険への移管を提唱しているようだが、今回の発言を受けて複数の番組を降板しているという。日本の保険制度が、彼が主張するような民間主体のものだった場合、彼自身も年収が減って、病院にかかれなくなってしまうかもしれない。

 - 政治, 社会 ,

  関連記事

kyousho
自信を深めたオバマ大統領。二期目最初の一般教書演説は強烈な独自色

 オバマ大統領は12日(日本時間13日)、政権二期目最初の一般教書演説を行った。 …

erica
TIME誌世界の100人にユニクロ柳井氏と共に選ばれた日本人「エリカ様」って誰?

 米TIME誌は4月、毎年恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」の2 …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

kourousho
マクロ経済スライド制という奇妙な名称の制度がスタート。年金は実質減額へ

 2015年から年金の本格的な抑制が始まる。年金財政の破たんを防ぐためには、必須 …

kimujonunashi
金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金 …

no image
サラリーマンの閨閥が日本企業をダメにする

 よく知られていることだが、経営危機に陥っているシャープの前会長の町田氏は、同社 …

roujin
都市在住高齢者の地方施設への移住が検討されている背景とは?

 都市部における介護施設不足の解決策として、地方施設への移住を促す動きが活発化し …

businessman05
生活保護との逆転現象で最低賃金見直しは必須。だが最低賃金はすでに有名無実か?

 最低賃金の改定について議論している厚生労働省の審議会において、最低賃金が生活保 …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …