ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルが米国の学校に5万台のiPadを無償提供する理由はプログラミング言語の普及

 

 アップルが利用者の裾野を広げる戦略を進めている。9月8日の新型iPhoneの発表と合わせ、米国内の29の州で5万台のiPadを児童生徒に無償提供することを明らかにした。また9月27日には大手保険会社エトナと共同で、顧客と従業員に、無償もしくは割り引きでApple Watchを提供すると発表している。

taburetokyoiku

 同社はもともと教育市場に強いメーカーであり、米国の教育現場では圧倒的にアップルのシェアが高かった。だが今回のiPad無償提供にはまた別の目的がある。それは、同社が開発したプログミング言語である「Swift」の普及である。

 Swiftはアプリの開発を行うための言語だが、比較的簡単にプログラミングするための工夫が施してあり、初心者でもスキルを習得しやすくなっている。今回、無償提供されるiPadには、Swiftのプログラミング学習ソフトが添付されており、児童生徒がSwiftを楽しみながら学べるようになっている。

 現在、IT業界ではIoT(モノのインターネット)と呼ばれる概念が急速に台頭している。これはあらゆる機器がインターネットに接続され、相互にデータをやり取りするというものである。
 今年7月、ソフトバンクは3.3兆円もの金額を投じて英国の半導体大手ARMを買収したが、これもIoT時代を見据えての動きといわれる。IoT時代にはARM社が開発するチップが、家電を含め多くの製品に搭載される可能性が高いからである。

 IoTの時代になると、あらゆる機器がネットに接続されるので、アプリを使ってこれらを自由自在に制御できることになる。このような環境で最後に生き残るのは、皆が使う人気アプリの有無ということになる。

 アップルが自社のアプリ開発言語をオープンにし、スキル習得を支援しているのは、iPhoneやiPad上で動くアプリをできるだけ多くの人に開発してほしいからである。Swiftを使ってアップル製品上で動くアプリを、草の根的に多くの人が開発するようになれば、今後もアップルの製品を購入し続けることになる。

 保険会社とのタイアップも同様だろう。AppleWatchの配布は、主に医療管理や健康管理が目的であり、より多くの人がAppleWatchを使って、iPhoneやiPad上にある関連アプリを利用することを狙っている。

 グーグルは10月4日に開催したイベントで、人工知能の機能を大幅に強化したアシスト・サービスを、同社製品に順次搭載していく方針を明らかにしている。利用者の生活と密着したサービスは息が長い。来たるべきIoT時代を見据えて、IT各社は利用者層の囲い込みを強く意識するようになっている。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

nvidiaceo
ハードはタダの箱になる。世界的家電見本市CESで一気に主役交代の流れ

 世界最大の家電見本市「CES」が2016年1月6日から8日にかけて米ラスベガス …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

setsubitousi
設備投資は足踏み状態。失速とは断言できないものの、パッとしない展開か?

 内閣府は2014年4月10日、2月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

tosho
国債を売って株式へ。日本に対する国際的なマネーの動きに変化が

 日本に対する国際的なお金の流れが変化し始めている。国債を売却して資金を海外に引 …

oushuisitugyouritu
もうここからは下がりようがない?欧州の高い失業率に下げ止まりの兆候

 欧州経済低迷の象徴といわれ、大きな社会問題にもなっているEU各国の失業率に下げ …

samittoabe
週内にも消費税再延期を表明。日本の財政はまさに「異次元」のフェーズに突入

 安倍首相は、来年4月に予定していた消費税10%への引き上げを再延期する方向で調 …

imf201701
IMFが最新の経済見通しを発表。トランプ経済についてはプラス・マイナス両方

 IMF(国際通貨基金)は2017年1月16日、世界経済見通しの改定値を発表した …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

pinkcrown
ピンク色のクラウンでも覆い隠せない、トヨタが抱えるブランド戦略上の苦悩

 トヨタが昨年12月に発表したピンク色の新型クラウンが話題となっている。堅物のイ …