ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

差別でよく議論になる「意図はなかった」という論理は通用するのか?

 

 このところ差別に関するニュースが立て続けに報道されている。日本では、差別の定義や差別に対する考え方について、社会的なコンセンサスが得られているとは言い難い。最大の問題は、日本人の論理が曖昧であることを、自身が認識していないことかもしれない。

ichibazusi
 大阪のすし店「市場ずし 難波店」(大阪市中央区)で、外国人客に大量のわさびを入れていたことが指摘され、チェーン展開する藤井食品は2016年10月2日、Webサイト上で謝罪した。同社ではメディアの取材に対し「差別の意図はなかった」と説明している。

 今度は、南海電鉄において「本日は外国人のお客さまが多く乗車し、ご不便をお掛けしております」とアナウンスしたことが報じられた。アナウンスした車掌は「差別の意図はなかった」と釈明しており、同社では「客を区別するのは不適切」として車掌を口頭で注意している。

 こうしたケースで議論となるのは「差別の意図の有無」である。市場ずしの場合には、外国人客向けにはわさびを増量していたことは認めており、行為そのものに問題があったという認識ではないと考えられる。
 同社のWebサイトを見ても、「事前確認なしに提供したことが(中略)不愉快な思いをさせてしまう結果となってしまいました」と説明している。「差別の意図はなかった」という会社のコメントからも分かるように、行為そのものよりも、差別の意図があったかどうかが重要と考えていることが分かる。

 一方、南海電鉄の場合には、車掌本人は「差別の意図がなかった」との説明をしているが、会社側は、区別するという行為が不適切であるとして口頭注意にしている。つまり会社側は、意図の有無ではなく、行為そのものに問題があったと認識していることになる。

 一連のケースに対する日本人の反応を見ると、外国人という理由で区別するという行為そのものが問題だという指摘と、差別する意図がないのだからそこまで責める必要はないとの意見に大別できる。

 国際社会において、外国人差別が指摘されるケースでは、意図の有無ではなく、外国人という理由で区別されたという行為そのものが問題視されることがほとんどだ。つまり、国際社会では差別の意図の有無以前に、行為そのものが批判の対象になる。意図がなければ、差別にはならないという考え方は基本的に受け入れられないと思った方がよいだろう。

 もし日本国内のルールが国際社会とは別ということであるならば、それについてしっかりと諸外国に説明しなければならない。だが諸外国から差別を助長するとレッテルを貼られても、それを押し通す勇気や能力はほとんどの日本人にはないだろう。
 そうであれば、意図ではなく行為について問題視されるという現実を受け入れ、そのルールに従うよりほかはない。

 米国の大統領選挙を混乱に陥れている共和党のトランプ候補は差別する意図を持って差別している。政治家として許容されない発言ばかりだが、少なくとも差別する意図を本人は持っており、交渉することはできる相手だ。
 だが本人は差別する意図を持っていないという「意図せざる差別」は非常に危険である。論理が通じないので、交渉にならず、場合によっては最悪の結果を招く。

 年齢、性別、人種、宗教、肌の色などで顧客の扱い方を変えるというのは、意図の有無には関係なく、差別につながる可能性があるということを日本人は強く認識する必要があるだろう。

 - マスコミ, 社会

  関連記事

wakamonohakusho
日本の若者は突出してネガティブという調査結果をどう見るか?

 内閣府は2014年6月3日、2014年版「子ども・若者白書」を公表した。日本の …

no image
ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中 …

livehouse
コンサート・チケットの高値転売問題がネットで激論。音楽業界には知恵が必要

 コンサート・チケットの高値転売をめぐってネットで激論となっている。高値転売を防 …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

zakabargukifu
フェイスブック、ザッカーバーグCEOの寄付は本当に寄付なのか?

 SNS最大手フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)と妻 …

hiroyuki
見せしめ?2ちゃんねるに家宅捜索。だが追求すべきはひろゆき氏の賠償金未払いの方

 遠隔操作ウイルス事件で、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に真犯人が直接書き …

3sha02
Amazon、Google、スタバが各国政府と税を巡るバトル。3社が連戦戦勝のワケとは?

 グローバルに展開する米国企業と各国政府のバトルが激しさを増している。  フラン …

tokyotower02
世界観光ランキングで日本の順位が急上昇。要因は評価項目の入れ替え

 世界経済フォーラムは2015年5月6日、2015年の旅行・観光競争力ランキング …

kannsimaera
ドイツで告知なしの監視カメラ導入が禁止に。日本国内の議論はあまりにも低レベル

 ドイツの連立与党は、職場での監視カメラの使用を制限する方針を固めた。従業員に告 …

pakukune02
産経ソウル支局長は起訴の可能性高まる。これはまさに民主主義の問題

 韓国の朴槿恵大統領が元側近の男性と会っていたという記事を書いた産経新聞ソウル支 …