ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続のマイナスとなっているからだ。このところ原油価格が上がっているので、来年は回復が見込めるとの予想が多いが、経済の基礎体力がない中で物価だけが上昇しても、結局は消費の抑制につながってしまう。

bukkajoushou 総務省は2016年10年28日、9月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「生鮮食品を除く総合(コア指数)」は前年同月比でマイナス0.5%となり、物価の下落はこれで7カ月連続となった。「食料及びエネルギーを除く総合(コアコア指数)」もゼロ%となっており、物価上昇はストップしてしまった。完全にデフレ経済にシフトしたとみることもできるだろう。

 原油価格の影響を受けるコア指数は2014年の段階から下落が始まっていたが、原油価格の影響を受けないコアコア指数は何とか持ちこたえていた。だが、コアコア指数も2016年に入ると下落が始まり、結局、すべての指標が横ばいもしくはマイナスになった。

 消費も低迷している。同じく総務省が発表した9月の実質消費支出は前年同月比マイナス2.1%となり、こちらも7カ月連続のマイナスである。もっとも7カ月連続といっても、今年に入ってプラスになったのは2月の1回だけであり、2015年の8月からずっとマイナスが続いている。

 問題なのは物価の上昇、下落にかかわらず消費が弱いことである。原油価格の影響で物価が上がると購買力が減って消費が落ち、物価が下がるとデフレマインドで消費が落ちる。日本経済は消費のための基礎体力がない状況であり、そのような中で物価を動かしても、結果は同じである。

 このところ原油価格は反転上昇しているので、来年にかけては消費者物価指数は上昇することになるかもしれない。だが消費の基礎体力が変わらなければ、消費そのものは伸びないだろう。

 金融政策や財政政策は基本的な経済のメカニズムが機能している国でなければ、うまく作用しない。この点において米国と日本とでは大きな差がある。日本は制度疲労を起こしている従来型経済構造の改革をひたすら回避してきた。この状況が続く限り、金融や財政の効果は限定的だろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

ichimanen
内閣府が中長期財政試算を発表。前回試算よりも状況が改善している理由

 内閣府は2014年1月20日、経済財政に関する中長期の試算を公表した。国際公約 …

suntec
太陽光パネルの大手、サンテックが破産。もともと儲からないことは皆分かっていたハズ

 中国の太陽電池メーカー尚徳電力(サンテックパワー)が破産し、江蘇省の地元裁判所 …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

kikaiinsatu
設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

wallst02
米国で雇用の質が徐々に改善。NYではウォール街に頼らない雇用増を実現

 景気拡大が続く米国で雇用の質が改善している。ニューヨークでは、かつてはウォール …

sinnkansen
新幹線が大規模改修を前倒しで実施。ボロボロといわれる首都高は大丈夫なのか?

 東海旅客鉄道(JR東海)は29日、東海道新幹線の大規模改修を5年前倒しして開始 …

no image
フィリップスのAV機器事業部を買収した船井電機ってどんな会社?

 船井電機は29日、オランダの電機大手フィリップスから、AV機器事業を買収すると …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …