ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

野田首相が驚愕発言!政党であるにも関わらず政策を放棄し官僚に丸投げ

 

 民主党は次期衆院選に向けたマニフェスト(政権公約)を発表したが、その内容に関する野田首相の発言が一部で波紋を呼んでいる。会見した野田首相が、民主主義の放棄ともとれるトンデモ発言を行っていたからである。

 27日党本部で会見した野田首相は、マニフェストに記載されている環太平洋連 携協定(TPP)の推進方針について、党としては交渉参加を明記せず「政府が判断する」と述べた。党内における反対派に配慮し、交渉参加を明言しなかったものと思われる。

 だがこの発言は民主主義を根底から覆す重大な問題を含んでいる。政府という国家権力を遂行する組織に対して指揮命令するのが主権者の役割である。民主国家において主権者は国民であり、国民の意思をあらわすのが議会である。その議員を選ぶ選挙において、政策を党が判断せず政府にまかせるというのであれば、それはもはや国民は主権者でないといっているに等しい。

 党内がまとまらず政策に「曖昧さ」を残すことはよくある。だが、今回は「曖昧」にするのではなく政策を「放棄」している。民主国家の政治家が重要政策の立案を放棄し、官僚に丸投げするのであれば、日本が民主国家である意味はない。北朝鮮のようになればよいだけだ。「政治主導」など聞いて呆れる。

 野田首相は自身の発言にまったく疑問を持っていないらしく、顔色を変えず平然と言ってのけた。マスコミも「民主党は現実路線に転換しており、TPPについても政府判断に委ねた」などと、暢気にコメントをしている。一部からは「民主党はここまで堕ちてしまったのか」との声も聞こえてくるが、大きな動きにはならなさそうだ。
 民主党は公約を放棄したまま選挙戦に突入することになる。やはり日本人には民主主義は無理なのだろうか?

 - マスコミ, 政治

  関連記事

takeshima
朴槿恵氏の大統領就任で韓国経済や日韓関係はどうなるか?

 与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補が大統領に選出されたことで、韓国はどのよ …

family3nin
課税対象の「個人」から「世帯」への見直しは、アベノミクスにも逆行する

 政府は少子化対策のひとつとして、所得税の課税対象を「個人」から「世帯」に変更す …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …

kosobiru
日本の1人あたりGDPは14位を維持。だがこれは円高でかなりお化粧されている

 内閣府は25日、2011年度の国民経済計算確報を発表した。それによると2011 …

nodae02
ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向 …

taikudeta2014
軍部が全権掌握するタイで、フェイスブックが一時利用不能に

 軍部がクーデターで全権を掌握したタイでは2014年5月28日、SNSのフェイス …

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …