ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

富士重工の半期決算は円高の影響で減収減益。通期の業績は米大統領次第?

 

 富士重工業が発表した中間決算は、円高が進んだことなどから5年ぶりの減収減益となった。同社は自動車メーカーとしては珍しく国内生産にこだわっているが、為替の影響を大きく受けた形だ。
 今回の米大統領選挙では、クリントン候補のメール問題をめぐって為替がめまぐるしく動いたが、両候補とも世論の影響を受け保護主義的な色彩を強めている。日本メーカーは、現地生産をどこまで進めるのが得策なのだろうか。

subaru

 富士重工は2016年11月2日、2016年4~9月期(半期)の決算を発表した。売上高は前年同期比マイナス1.5%の1兆5776億円、営業利益は前年同期比マイナス26.9%の2085億円となった。

 減収減益になった原因は円高である。同社は日本の自動車メーカーの中でも国内生産比率が高いことで知られており、昨年度は全体の75%が国内生産だった。一方、販売は全体の85%が海外向けとなっており、同社の業績は為替の影響を大きく受ける。

 スバルのブランドは米国で高い評価を受けており、販売は好調である。販売台数の伸びに円安が加わったことで業績が大幅に拡大するという、輸出産業の典型的なビジネス・モデルといってよい。

 だが、このところ円高が続いたことで販売が好調であるにもかかわらず業績が伸び悩んでしまった。中間決算で減収減益となるのは5年ぶりのことであり、同社はこれまで106円としていた想定為替レートを104円に変更。2017年3月期の業績見通しも引き下げた。

 もっとも足元では為替の見通しは乱高下している。米大統領選では、クリントン候補のメール問題が再燃したことでトランプ氏への支持が急回復し、為替はさらに円高に進んだ。ところが、選挙の2日前になってFBI(米連邦捜査局)は訴追しないという従来の方針を堅持すると発表したことから、今度は円安に振れている。

 クリントン氏が勝った場合には、とりあえず現状が維持されるが、トランプ氏の台頭によって明らかになった保護主義的な風潮の高まりはおそらく一時的なものではない。スバルはこれまでニッチなブランドとして高い評価を受けてきたが、これ以上、米国市場で規模の拡大を目指すとなると、そうも言っていられなくなる。

 同社は来年4月に社名を富士重工からスバル(SUBARU)に変更し、社名とブランド名を統一する。大統領選挙の結果がどちらになるにせよ、米国市場にモノを輸出する同社のような企業にとって、来年は大きな転換点となるかもしれない。

 - 経済 ,

  関連記事

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

mitsuishacho
32人ゴボウ抜きの三井物産社長人事。だが、どうしてもぬぐい去れないある疑問

 三井物産は2015年1月20日、飯島彰己社長が4月1日付で退任し、安永竜夫執行 …

starbank
ファンドの「オモチャ」だった東京スター銀行を台湾の銀行が買収。ようやく経営安定か?

 首都圏を中心40店舗近くの支店を展開する東京スター銀行が、台湾の大手銀行である …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

bouekitoukei 201302
2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8 …

tokyowan
政府が来年度の経済成長見通しを発表。公共事業の実質削減で成長も鈍化

 政府は2013年12月21日、来年度の経済成長見通しを発表した。物価の変動を考 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …

eu
EUが経済成長見通しを下方修正。緊縮財政は事実上棚上げか?

 EU(欧州連合)の欧州委員会は5月3日、2013年春の欧州経済見通しを発表した …