ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品についても「お急ぎ便」で受け取ることができるサービスを始めたことで、楽天との差が広がる可能性が出てきた。

amazonbutsuryu

 アマゾンは2016年10月28日、アマゾンの有料会員(プライム会員)向け配送サービス「お急ぎ便」の対象にマーケットプレイスの商品も加えたと発表した。サービス名称は「マケプレプライム」で、一定基準を満たした出店者の商品がお急ぎ便の対象となる。

 これまでお急ぎ便の対象となる商品は、アマゾンが直接販売する商品か、マーケットプレイスの出品者がアマゾンに出荷を委託した商品に限定されていた。今回のサービス開始で、一定基準を満たしたマーケットプレイスの出品者にも拡大される。
 対象となった店舗の配送については、従来のお急ぎ便と同様、短時間の出荷や配送状況のネット確認ができるようになる。

 このところアマゾンは有料会員向けのサービスを強化している。マーケットプレイスの商品もお急ぎ便の対象となったことで、有料会員の数がさらに増える可能性が出てきた。
 一方、ライバルの楽天はロジスティクスの面で遅れが目立つ。というよりも、アマゾンと楽天のビジネスモデルの違いが顕在化してきたと解釈した方が自然かもしれない。

 アマゾンはもともと自社販売のモデルであり、出店者による販売の仲介に横展開した。楽天は、自社の取り扱い商品もあるが、基本的には出店者から出店料を取るビジネスモデルとなっている。
 多くの出店者を集めようとすると、出店者の体力にはバラツキが出てしまうので、配送ルールの統一は難しくなる。以前、同社は出店者の配送も一元化しようと配送センターの構築などを試みたが、あまり機能しているとは言い難い。
 これまでは、アマゾンは直販中心、楽天は出店者中心という一種の棲み分けが出来ていたが、アマゾンが出店者からの配送一元化をさらに強化した場合には、この図式が崩れる可能性が出てくる。

 楽天は、住友商事傘下のインターネット通販会社「爽快ドラッグ」を89億円で買収し、直販の比率を高めようとしているが、こうした買収にも限度があるだろう。

 楽天が日本でサービスをスタートさせた当初、百貨店のようにテナントを集めるビジネスモデルの是非が議論された。当時は、楽天のビジネスモデルは日本的で素晴らしいという評価が多かったが、アマゾンの攻勢でその図式は変わりつつある。

 従来のビジネスモデルを捨てても、アマゾン型の巨大流通企業に変貌すべきなのか、あくまでテナントから出店料を取る従来のビジネスモデルを維持すべきなのか。楽天は決断を迫られている。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …

oilrigtexas
米国がサウジを抜いて世界最大の産油国に。今後、地政学的なバランスは激変する

 石油メジャーの英BPは2015年6月10日、2014年のエネルギー統計を発表し …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

kinkakaku
金価格が急落。ドルの復権で金は再び表舞台から姿を消す運命なのか?

 これまで長期にわたって上昇が続いてきた金相場が変調している。15日のニューヨー …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

neet
ニートだけの会社が11月設立へ。批判の声は多いが、ガバナンス論に一石の可能性も

 メンバー全員がニートで、株主かつ取締役というまったく新しいコンセプトの会社が1 …

tunisia
アラブの春においてチュニジアだけがうまくいく理由は?

 チュニジア制憲議会は1月26日、基本的人権の尊重、表現や信教の自由、男女平等を …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

asakusa
日本に来る外国人観光客の数が諸外国と比べて異常に少ないのはなぜ?

 世界経済フォーラムは3月7日、2013年の旅行・観光競争力ランキングを発表した …

no image
低賃金労働は意外に強い!米国では職の2極分化が急激に進行中。さて日本は?

  NY連銀が米国における30年間の雇用の変化について分析したレポートを発表した …